異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『高齢者による犬猫の多頭飼い。どうにかならないのかな』と思ったこと。。。

 

入院中、

『早く家に帰りたい。

 家に犬(猫)がいるの。

 お世話をする人が自分しかいないから

 早く帰らないと』と

言っている老人は意外と多い。

 

 

 

持病があり、

入院することが多いことは

本人が誰よりも知っていることなのに、

どうして動物を飼うのかな?と思うけれど、

老人の一人暮らしで、

相手をしてくれる人もいなくて

その寂しさを埋めるために

動物を飼ってしまうんだろうな。。。

 

 

老人は、自分の身すら危ういというのに、

なぜ動物を飼うんだろう?

 

多頭飼いをしていたという

60代の男性が入院し、半年後に死亡した。

この男性は24匹も猫を飼っていたそうだけど、

お世話をする人がいないため、

家の中は猫の糞、尿で汚れ、

さらに、餌のない猫が共食いをし

白骨化したものもいたとか。。。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

人間も病気になり死ぬけれど、

犬猫などの動物も病気になる。

動物も痴ほう症になる。

痴ほう症になった人間と

痴ほう症になったペットの

悲惨な現実をつづった記事を見たこともあるけれど、

あのひどさ。。。

ぼけた人間とぼけた動物の

どうしようもない悲惨な最期。

 

体の調子が良い時、

人間は、良い面しか見ないことが多い。

『最悪の場合』ということを考えない人もいるから、

そういう人が、こういう多頭飼いをしてしまうんだろうな。

 

今回の件に関して、

『多頭飼いを防ぐために、

 自治体が法で何らかの対策を講じた方が良い』

と言っている人がいたけれど、

本当にそう思う。

免許制が良いと言っている人もいたけれど、

それも良いのかもしれない。

『免許制』となると、

『めんどくさい』等の声も上がりそうだけど、

命に対する責任を負うことを自覚出来れば、

面倒くさいとは思わないだろうし、

何十匹も飼おうと思わないだろう。