異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『思っている以上に、身近に感じている人が多いんだな』と思ったこと。。。

 

【ひきこもり】、【8050問題】、

このことが問題視されるようになって、

きちんと解決する対策は講じられてきたのかな?

 

【ひきこもりは全国に100万人以上いると推計されるている。

 実はその半数以上にあたる約61万人が中高年(40~64歳)であることが、

 昨年内閣府が行った初の調査結果で明らかになった】

 

これについて、yahooニュース内で投票があり、

現在の状況は下記の通り。

 

f:id:bolla:20201128203346p:plain


私は、【他人ごとではない】に1票。

なぜならば、SLEと診断されて以降、

体調が良い時に働き、症状が悪化した時は、入院治療か、

自宅療養をするため、ほとんど働いたことがない。

今も結局働いていないしね。

 

20代の頃、給料が良かったので、その時に貯金した分で

今までどうにかなった。

もちろん、親のお陰で家賃と光熱費がかかっていないため、

自分の食費、治療費、入院費、交通費、通信費、交際費を

払えばいいだけなので、どうにかなっただけ。

一人暮らしなら、もうすでに貯金はそこをついていただろうな。

 

そうそう!そんな私からクズ太郎はお金を盗ったんだよ。

異常者だろ。

 

引きこもり問題は、基本的に【本人に問題がある】として

自己責任で片づけられる。

 

でも、本当にそうなのか?

 

私のように何らかの事情で働きたいのに働けない人もいる。

今はコロナで失業者が増えているし、

以前より求人数は減っているから、健康な人でも再就職も難しい。

 

以前NHKで特集されていた【ひきこもり死】

両親が亡くなった後、当時56歳だった男性は、

栄養失調で餓死したそうです。

 

Aさんのノートに、

人生とはこうも悲しいものなのか。悲しみに満ちているものなのか】

と書き残されていたそうです。

 

このAさん、とてもまじめな方だったそうです。

当時Aさんは、腕の骨やあばら骨が浮き出るほど痩せ細っていたそうです。

Aさん宅に市の職員が自宅に訪問した際、

病院に行かないと、あなたの命が危険です』と説得したそうですが、

『支援は受けない。自力でどうにかする』と何度も断ったそうです。

 

このAさんを知る方の話だと『とてもまじめな方だった』そうです。

人の手を借りることが嫌だったんでしょうね。

生活保護を受けるのもプライドが許さなかったのでしょう。

 

なぜそう思うかというと、私がそうだからです。

医師から『障がい者年金を受給することが出来ます』と言われても

断りました。

生活保護を受給すると医療費がタダになるので、

 今後働けないbollaさんが生きるためには生活保護を受給したほうが良い』

と何度か言われましたが、

『自分で何とかしたい。自分で何も出来なくなったら死ぬ』と言い、

言われるたびに断りました。

 

なので、私が考えていること、福利厚生を利用することを勧められたときに

感じたこと、思ったことをAさんも思ったのではないかと思うと、

胸が締め付けられる思いです。他人事とは思えません。

 

(辛い、悲しい、苦しい)、そんな感情とはまた違います。

(こういう時に感じる感情と同じ、または似ている、近い)と

言える感情はありません。

このような状態に陥った人しか感じることの出来ない感情です。

 

周囲の人間からすると、引きこもる人間が悪いのでしょう。

(プライドなんか関係ないだろ!

 もらえる物があるのなら、もらって生きろ!)と言うのでしょうね。

 

クズ太郎ならもらうだろうな。

あいつ、人のお金も俺の物なジャイアン思考なので。

 

ある時期から、

自宅に市の職員が訪問をしてもAさんは対応しなくなったそうです。

市の職員は警察と共にAさんの自宅に行くと、

そこには、ゴミに埋もれた状況で亡くなっていたAさんがいたそうです。

死因は、栄養失調による衰弱死。

1月初旬、冷えこみの厳しい日のことだったということなので、

体力、気力がなくなっていたAさんにとって、

寒さを乗り切る力は残っていなかったのでしょうね。

 

Aさんはただ家にいたわけではなく、

就職に必要なことをきちんとしていた形跡があったそうです。

資格の勉強、ハローワークでの仕事の申し込みなど、

Aさんは自分で出来ることを見つけて、出来る限りのことを

死ぬその時までやり続けていたそうです。

 

それでも世間はAさんを必要とせず、Aさんが死ぬことになったんです。

(本人の努力が足りないから採用されなかったんだ)、

(そんな骨と皮だけの痩せた人間が面接に来て

 採用する会社があるか!)等と非難する人はいるんでしょうね。

 

本当に、Aさんが悪いのか。

 

今、何の苦労もしていない人は、

それが誰かを踏みつけた結果、得た地位だと思ったことはありますか?

 

学校の受験もそう。

定年数が100人のところに、150人受験した場合、

50人は不合格になります。

50人の人間を蹴落として得た地位です。

 

その他もそう。

同様に、誰かを蹴落として得た地位です。

 

皆生き残るのに必死だし、

『俺(私)のために負け組になってくれてありがとう』と

いちいち言う必要もないけれど、

これだけ多くの人間がいれば、皆が幸福で、

皆が不幸になるなんてことはありません。

幸福と不幸は平等ではなく、不平等なんです。

 

日本のひきこもりが約100万人いるというけれど、

その約100万人すべてを救うことはできないと思います。

現実的に考えた時、無理があると思います。

 

言い方は悪いですが、ひきこもりになっている人数は、

今の日本に不要な人間の数だと思います。

だって、今現在、その人たちがいなくても十分社会は回っているのだから。

すでにこの現状が、不要だと証明しているのです。

 

 

 

あくまでも私個人の考えですが、まず老人が増えすぎた。

国に必要な人数と言うのがあるとはいえ、

しっかり働く世代が一番多く、子供老人世代が少ないのなら、

世の中うまく回るでしょう。

 

政治の世界を見れば分かる通り、

おじいちゃん議員の多いこと多いこと。

本来は若手に席を譲り引退し、この世を去るべき人たちが、

いまだに政治の世界に残り、この世に残っている。

 

医療の進歩も良いけれど、

老人を養うために税金が使われ、

親の介護費、介護のための時間に手を取られたら、

(結婚、子育て)、これらを考える気になりますか?

 

会社の採用も、基本は【35歳くらいまで】ですよね。

東京の企業は【31歳まで】というのもありました。

 

田舎は【定年まで応募可能】となっていますが、

結局面接に行けば落されます。

企業は若い人を採用しますから。

 

当時56歳だったAさんが【自力でなんとかしたい!】と思い、

どんなに必死に勉強をしようと、

一生懸命職探ししようと、世間が受け入れることはなかったんです。

 

人生とはこうも悲しいものなのか。悲しみに満ちているものなのか】

 

自分が死ぬ時、こんなことを思って死にたいですか?

こんな風に自分の大切な人に思わせて死を迎えさせたいですか?

 

生活保護の受給者数は、自殺を阻止した数だ】と

書いている記事がありました。

 

確かにその通りだと思います。

結局人間、命だけあっても仕方がない。

お金がないとどうすることも出来ないので。

 

はてなぶろぐで、

『どうしていつまでもクズ太郎にこだわるんですか?

 彼氏がいるのならもういいですよね』とコメントをした人がいました。

 

普通に何を言っているのか理解出来ませんでした。

 

(彼氏がいるのならもういい)ってどういう意味なんでしょうか?

例えば、夫を殺されて犯人が容疑を認めず、

事件が未解決の状態で、別の人と結婚をし夫が出来たら、

前夫が殺された事件を(どうでもいい)と思えますか?

この方、きっとそういう人なんでしょうね。

(今が良ければそれでいい)なのか、

(かわりになる物が見つかればそれでいい)なのか不明ですが、

人間を『一人の人』として認識することが出来ず、

自分以外の人間は、自分の欲求を満たす道具的思考の人なんでしょう。

要は、クズ太郎と同じ思考の持ち主です。

 

その方のブログを読むと、私と思考が真逆なので

私が何を言っても意味はないだろうと思いました。

なぜならば、私もその人の言っていることが理解出来なかったので。

 

この方、弱者に対して強いんですよね。

相手が強そうな人にはひたすら腰が低い。

 

クズ太郎にこだわる理由。

・私が細々とでも働いてどうにか出来ていたギリギリの状態を

 完全にぶち壊したから。

・私の社会人人生を終わらせたから。社会人としての私を殺したから。

 

『俺があなたの問題を解決してあげます』と言い、

クズ太郎は私に執拗なつきまとい行為をし、

クズ太郎は医師の禁止事項をことごとく破りました。

患者にとって医師の禁止事項を破るのは自殺行為です。

そして、医師の禁止事項を破らせるのは殺人行為にも等しいです。

 

クズ太郎は

『あなたは健康そうにしか見えない。

 俺、そうやって病気だと言って同情を買う人大っ嫌い。

 死ぬ死ぬ言って、どうせたいしたことないんでしょ』と言い続けました。

『今、どう見ても普通じゃない。大丈夫だよね』とも言いました。

 

今無理をすれば、数年後大変な状態になるのは、

何も私に限った話ではありません。

 

タバコを吸い続けている人が、明日肺に何らかの異常が出て

急死するかもしれない。

血栓が出来、脳か心臓をやられて急死するかもしれない。

 

お酒の一気飲みで死ぬ若者が一時期多数いて、

居酒屋で【一気飲み禁止】になりましたよね。

 

『楽しいことなら何をしても良いんだよ』とクズ太郎が言っていましたが、

下手をすれば死にます。

誰でもそうです。

次はあなたかもしれない。

社会に見捨てられひきこもりになり、孤独死するかもしれない。

 

【自己責任】、

基本はこれで成り立っていると思いますが、

人と関わる以上、全てを【自己責任】で片づけるのはどうかと思う。

 

そして、クズ太郎に言いたいのは、

『私の人生に口出ししたんだから、

 自分が悪いことをしたと理解認識して謝れ!』だな。

 

人の人生に口をはさんだ時点で、責任は生じると思います。

(クズ太郎にいつまでもこだわるのはおかしい)と言うのなら、

今後、どうするべきか具体的な話をし、絶対にそうなるようにしてからだろう。

何もないのに否定するのは間違ってる。

 

クズ太郎もそう。

責任を取ることが出来ないのなら、

『甘えてください。頼ってください。相談してください』

と言ってはいけなかったんだよ。

 

そして、こういう無駄口をたたく人たちを

(ひきこもりの相談員)にして、

職業あっせんとかさせたらどうなんだろう?

 

こういう人たちは、人の人生に口出しし、

自分の言う通りに人が動くのがたまらなく好きなようなので、

天職だと思うんだけどな。

適材適所と言うし、どうなんだろう。

 

※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

【tekarimushi様】

f:id:bolla:20201129000213p:plain

そう言ってくださりありがとうございます(*^-^*)

とても心強いです。

こういう、人の気持ちが分からない人が人を傷つけて、

【いつまでもこだわっててキモイ】と言い、

自分の罪を闇に葬るんですよね(・_・;) 困ったもんです。

 

お母様の悩み、違うかもしれませんが、

なんとなく薄らぼんやり分かる気がします。

私は入院時や闘病中のボロボロの時、

自分の今の姿を人に見られたくないという羞恥心などから、

どうしても人を避けたい気持ちが出ます。 

普段から人と交流するのが苦手な人は、

ますます人から遠ざかりたくなるのかなと思いました。

 

よく、『うちの父(母)がデイケアすら嫌がるから困る。

たまには私も息抜きしたいのに』と嘆いている人がいるので、

(こんな風に近くにいる人に迷惑をかけ、こんな思いをさせてまで

 人はなぜ生きなければいけないのか。。。)と思うことがあります。

 

(絶対にこれが正しい)というものもなく、

(絶対にこれは間違い)というのもないので、

介護される側と介護する側で思うことが違うので、辛いですよね。

これはきっと、人間の永遠のテーマなんでしょうね。

素敵な解決策を思いつき、実践する人はいないものか。。。と

ほぼ他力本願ですが、そう思います(;^ω^)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

【genta-san様】

f:id:bolla:20201129172222p:plain

そう言って頂けて有り難いです(*^-^*)