異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『友人や近所のおばさんを持ち出して自慢し、(俺はすごい!)と言い張るクズ太郎。ただ、この話に出てくる友人たちがまたレベルが低くてドン引きなんだけどね』。。。

 

 

ある番組で、

『私の友達で~

 すごい人がいて~』と

友達自慢をし、

目の前にいる人をことごとく

叩き潰すあほ女の話をしていた。

 

 

(こういう人間いるな。。。)

と思いながら観ていた時、

(そういえば、クズ太郎もそうだったな)

と思った。

 

 

自分がピアノを弾けないことを誤魔化す時、

『俺の友達で、

 海外に音楽で留学している人がいるんだ』、

 

『俺のピアノの先生は

 コンクールの審査委員長なんだ』とか、

 

自分の貧乏を隠すために、

『俺のピアノの先生、

 バラが好きで庭にバラがあるんだ』

(私の家にもあるな。。。)

 

 

 

 

 

『バラモチーフの物をたくさん持ってるんだよ!』

(金持ちじゃなくても、

 バラモチーフの小物は皆持ってるね)

 

『飼っている犬が病気になると

 わざわざ東京の病院に行くんだよ!』

(その病気を診れる医者が田舎にいないのなら

 行くしかないね。

 本来は、地元で関係者に頼めばいいだけじゃない?)

 

等々、

友人知人自慢をして、

私をみじめな気分にさせようと

クズ太郎は必死なんだけど、

 

その『自慢』の内容がレベルが低すぎて

何も感じない。

 

友人自慢で良いのなら、

『パスタが食べたいと言ったら、

 イタリアに連れて行って

 本場のパスタを食べさせてくれる友人がいるよ』、

 

『食事に行くと、

 (女性はお金を出してはいけない。

  女性がお金を払うのは

  男に対する侮辱行為なんだよ)と言い、

 必ずおごってくれる男性しか

 私の周囲にはいないな。

 

 だから、これまで男にお金を盗られた経験がないんだ。

 勝手に財布からお金を抜き取っていたのも

 クズ太郎だけだし。

 クズ太郎と関わって

 こんなゲスがいると知って

 驚いているよ』等と言えば良かったかな(笑)

 

 

『人のお金を平気で盗る。

 会社全ての人に嫌われているのに

 好かれていると平気でうそをつけるとか。

 そんな人、それこそドラマの見過ぎみたいだよね(笑)』

と言ったら、クズ太郎は、

 

『俺は何をしても許されるから良いんだよ!』

と怒鳴り続けたんだろうな。。。

 

実際は、誰もクズ太郎のことを

許している人はいないんだけどね。

 

 

※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。