異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『(三浦春馬)に似ている人がドラマに出ている!と思ったら、なーんとご本人!!!』。。。

 

火曜ドラマ【おカネの切れ目が恋のはじまり】

 

ニュースがつまらなくて、チャンネルを変えたら、

新しいドラマが放送されていたけれど、

 

ん??????

三浦春馬に似ている人が出ているよ。

 

と思っていたら、

なななななななーーーんと!ご本人!

 

えっ!?

自殺前に、このドラマの収録してたんだね。

 

 

普通、自殺する前、

(いかにも今から自殺します)という雰囲気は醸し出さない。

 

そうなんだよね。

人って、

死ぬ前は、なーんにも言わない。

意外と普通。

 

それまで、すごい悩んでいた感じに見えていても、

自殺前って

(あれ?元に戻った???)と思い、

(これなら、もう自殺する心配はないない)と思った矢先、

自殺する。

 

クズ太郎は、

『死について話をしたり、

 (死にたい死にたい)って言ってると、

 人に嫌われて、人が離れていくんだよ(爆笑)』

と言っていたけど、

やっぱり、クズ太郎は話し相手にすらならない。

 

【死について考える】、

これは、まだ100%中50%かな。

もしくは、あまり、本気で自殺は考えていない。

 もしくは、人間として死について興味を持ち出したくらい。

 

【死にたいと言う】、

これは、(助けて)のサインだし、

(どうしていいか分からない、辛い。

 でも、死にたいと思っても、

 いざ死ぬとなると怖い。

 どうしていいのか分からない。

 誰か!助けて!!!!)のサイン。

 

死について話をするって、

そう、人、特に日本人は嫌う人が多いから、

話す相手って、ほんと考える。

 

1度言葉にしたら、なかったことには出来ないからね。

 

クズ太郎の卑怯なところ。

自分の言ったこと、したことは、

『俺がそれを言った、したって証拠は!? 

 証拠がないのなら、あなたの嘘!妄想だ!』と怒鳴り散らす。

 

そのくせに、私には、

『あなたが言った!あなたが言った!』

と壊れた機械のように何度も怒鳴り続ける。

 

あの時、私も言えば良かった。

 

『私がそう言った証拠は!?

 証拠がない限り、私が言ったとは認めない!』と言えば良かった。。。

 

???????

いや、だめだろう。

 

『証拠がなければ認めない!』、

『罪に問われることでなければ、

 悪いことをしたと認めない。

 だから、反省しないし謝らない!』なんて。。。

 

こんなことを言う人間を信用する人間はいるか?と言ったら、

いるわけがない。

 

私は嫌だな。

 

自分に甘く、他人に手加減なしにきつい厳しい妖怪。

大嫌いだ。こんな妖怪。

 

自分に厳しいのは勝手にすればいいけど、

他人に厳しいのはなぜ????

他人を厳しくしつけて、その人が手柄を取っても、

クズ太郎の手柄にはならないのに。

馬鹿なやつ。

 

【死について話が出来る】って、

私個人としては、

(この人なら、この話をきちんとしてくれる)と思ってもらえてる、

もしくは、少しでも信用してもらえてる証拠だと思う。

 

ここで、対応が悪いと、

一気に、自分に向いている好意はゼロになり、

信用もゼロになると思う。

 

【死について考える】って、

人間なら、死ぬまでに誰しもが考えることだろう。

 

そんな時、

(自分以外の人間はどう思っているのか?)と気にならないか?

 

結局、クズ太郎が宗教を信仰している理由って、

そういう(死んだらどうなるのか?)という疑問を

自ら解決することが出来ず、

それで、人間の壮大な妄想虚言の宗教に頼ってるんだろ?

 

クズ太郎に、

『(俺は見た物、聞いたこと以外信じない)とクズ太郎は言うけど、

 神・仏ってどこにいるの?

 どこに住んでるの? 住民票、どこに届出してるの?

 

 神・仏の姿、見たことあるの?

 どんな姿してるの?

 天国と地獄ってあるの?

 どんなところ?

 悪魔と天使って????』と聞くと、

 

『なんなの、あなた!!!』とクズ太郎が一気にぶちぎれ、

『う;ぁおえおおおおおおおおおお!!!!』

と怒鳴り吠え続けていた。

気持ちが悪かった。

 

宗教が絶対に正しくて、

死後の世界が本当にあるのなら、

なぜ、宗教が無数にあり、

死後の世界についても宗教の数ほどあるのだろう???

 

おかしいだろ。

つじつまが合ってないんだよ。

 

嘘、妄想、虚言は、

必ず、どこかでつじつまが合わなくなるからね。

一見、どこかで合わせきった気になるけれど、

でも、突っ込みどころは無数にある。

 

 

 

あんな分かりやすい虚構の世界に魅せられているクズ太郎に、

『それは、あなたの嘘!妄想だ!』と言われたくないな。

 

人類史上最強最低最悪のクズ太郎に言われたくない!

 

クズ太郎が、人間として追及するべきところをしていないこと、

人間として考える事を考えていないこと、

人間として、それなりに持つべき良識・常識・良心・

罪悪感などを持っていないことは

よーくよーく分かった。

 

物事をよく考えることが出来ないあの脳みそでは、

生きていてもつまらないはずだけど、

逆に、考えていないから、

考えないから、息詰まることもなく、

行き詰ることもなく、

ぼけーっと生きていられるのか。

 

でも、嫌だな。

そういうあほな生き方。

生きている意味がないやろ。

 

例え短命でも、

しっかり物事に向き合って、

しっかり人と向き合って、

自分なりに深く追求し考え、

少しでも分かって死ねるなら、それで良い。

 

長く生きたところで、

何も考えずぼーっと生きて、

クズ太郎のようなあほあほ状態で歳だけ取るのなら、

生きていて、ただの時間とお金の無駄やね。

 

それにしても、

三浦春馬って、こんなに痩せてたかな?

好きな俳優ではないから、しっかり覚えてないけど、

ただ、ね。。。

あくまでも、個人的に気になることが。。。

 

自殺する直前の人って、

変に痩せたりする。

特に、顔が変に見える時がある。

言葉でうまく表現できないんだけど、

あれって、いわゆる(死相)と言うんだろうか???

何か違和感を覚える。

俳優さんは役作りで痩せたり太ったりするからよく分からんし、

あくまでも、私個人が感じてきたことだから、

なんとも言い切れないけれど、

過去、自殺した人の、自殺直前って、

(そう言えば、今にして思えば。。。)なんだけど、

共通の何かがあるんだよね。

 

それを、その時に気がつくことが出来れば1番良いのだろうけれど、

それが、なかなか難しかった。

というか、私は出来なかった。

 

それに、自殺を止めていたら。。。

その人の苦しむ時間をただ無駄に延ばすだけだったのかもしれないし、

本人は望んでいないかもしれないし。。。

 

自分の考え・価値観は人に押しつけてはいけないと思うし、

もちろん、私も他人の考え・価値観を押し付けられたくない。

 

でも、命は失ったら2度と取り戻すことが出来ないからね。

 

どこまで踏み込んで良いのか。。。

いまだによく分からない。

 

 

※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。