異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『バレー日本代表の西田有志選手のジャンプがすご過ぎる!』。。。

 

西田有志選手のジャンプの最高到達点は

なんと344cmだとか!!!

 

すご過ぎる。。。

344cmって。。。

 

身長が187cmもあるとはいえ、

身長が高いだけで

そこまで高いジャンプが出来るわけではないだろうし。

ほんとうにすごい!!!

 

でも、こういう

『〇〇さんってすごいんだよ!』

という話をすると、

必ず、

『俺だってすごいよ!

 俺ね、〇〇が出来るんだ!』

と言うクズ太郎。

 

その言っている内容がね。。。

本当にどうしようもない。

小学生でも出来るようなことを

『俺にしか出来ないことなんだよ!

 これでいつも俺は褒められてきたんだ!』

と言うクズ太郎。

 

あぁ、、、

過去、クズ太郎に関わってきた人たちも

私がその時々に感じる呆れや不満や

なんとも言えない軽蔑の感情とか

そういう物を感じていたんだろうな。。。と思いながら、

ボーっと聞いていた。

 

 

 

そうすると、

(お!

 こいつ、俺のすごさに何も言えなくなってるぞ♪)

と勘違いしたクズ太郎が

さらに調子に乗り、

『どうだ!?

 俺がどれだけすごいか分かったか!??

 俺に口答えしたら

 絶対に許さないからな!』と言っていた。

 

本来は注意をするべきなんだろうし

不満を言うべきなんだろうけれど、

『あなたからしか聞いたことがないから信じない』、

『あなたに言われたくない』等と言い返してくる。

 

今にして思えば、

私も同じように

『あなたからしか聞いたことがないから信じない』、

『あなたに言われたくない』と

言い返せば良かった。

そして改めて思う。

 

自分を信じない人、けなす人、侮辱する人、

怒鳴る人、

嫌われいじめられて無視されて可哀想だなんて

もう2度と思わない。

そして、同情して優しくするなんて

ぜーーーーーったいにしない。

クズ太郎が嫌われているのは自業自得だっただけだ。

 

あぁ、時間とお金、

ほんっとに無駄にした。

後悔しかない。。。

 


※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。