異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『スキージャンプの葛西選手、今まで好きも嫌いもなかったけれど、後輩への対応を聞いて一気に嫌いになってしまった』。。。

 

スキージャンプ小林陵侑選手に対して、

『おい!ノーポイント!』

とけなしていたという

スキージャンプの葛西選手。

 

葛西選手と言えば、

『レジェンド』と言われている人で、

スポーツに詳しくない私も名前と顔くらいは知っている。

 

特に好きも嫌いもなかったけれど、

後輩小林選手に対する葛西選手の対応を聞いて

一気に嫌いになった。

 

葛西選手は、

『もっと頑張ってほしかったのと、

 悔しい思いをさせればやる気が出ると思ったから

 (ノーポイント)と言い続けた』

と言っていたけれど、

自分を否定されることで

(自分はダメなんだ)と思い、

一気にやる気をなくして心を病み、

何もしなくなる人もいる。

最悪の場合、自殺してしまうこともある。

心理学を学んでいる時、

研修でそういう人を何人か見たけれど、

人をけなしたり否定することの恐怖を

その時に嫌になるくらい感じたことがあったから、

元々人をいじめる人は嫌いだったけれど、

あの時以来、

本当に嫌いになった。

 

 

 

否定することでなにくそ根性を持たせ、

(負けてなる物か!頑張るぞ!)

と思わせようとする人は意外といるようだけど、

私の場合、けなされるとやる気が一気になくなる。

私は自己肯定感が低いから

(あぁ、やっぱり自分には向いていないんだな。

 じゃあ、馬鹿な私でも出来る事を見つけよう)と思い、

楽な方へ楽な方へ逃げようとする。

だから、逃げ場所がなくなった時、

最終的に死を選ぶ人の気持ちも分かる。

下手にずっと悩んでいるより、

死んだ方が楽だからね。

 

『けなしてやる気を起こす方法』

これって、通じる人には通じるのだろうけれど、

ほとんどが人潰しにしかならないと思う。

それに、今の時代なら、

パワハラ』、『モラハラ』になるんだろうな。

 

いまだに人をけなしてどうにかしようとする人はいるし、

ブラック企業の上司がそうだったけど、

あれ、言っている側は言っている時楽しそうだし、

(傷つけてやった♪)と

見ているこちら側が不快になる表情をするから

本当に嫌だ。

ああいうクズの下では

もう2度と働きたくないもんだ。

 

それにしてもスキージャンプの小林選手はすごいな。

これで潰れることなく、

練習を重ねてメダルを獲る選手にまでなったんだから。