異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『今は(老害)と言っていられても、いつかその(老害)に自分がなる日が来るんだよな』と思ったこと。。。

 

ここ連日続いた高齢ドライバーによる交通事故。

これについて書かれている色々な記事を読んだけれど、

よく『老害』という言葉を目にする。

 

老害

確かにその通りなんだろうけれど、

でも、自分もいつかその『老害』になる。

 

今は若くても、

人間である以上、必ず歳を取る。

歳を取ると、事故を起こすまでいかなくても

人の手を借りないと生きれない状態になり、

人の迷惑になる。

 

私はまだ歳だけは若い部類だけど、

でも、人の手を借りないと日常生活を送れない。

やっていることは『老害』と言われている老人と同じ。

だから、『老害』という言葉を聞くと、

他人事と思えない。

 

ある人の記事で『長生きはリスクでしかない』

と書かれていたけれど、

本当にその通りだと思う。

 

『生きることは素晴らしい』と言うけれど、

それはあくまでも、

健康で、自分で自分の事全てが出来る状態ならそうだろう。

人の手を借りないと生きれない状態になっている時点で、

『生きていることは素晴らしい』とは思えなくなる。

 

そう思えるのは、

生きるだけがどれだけ大変かを

経験したことがないからなんだろうな。

 

 

 

呼吸が出来なくて、

呼吸をすることだけでも大変。

トイレに行きたいのに、体が痛くて

トイレに行くまで10分くらいかかるとか、

そんなどうでもいいことに時間がかかる大変さを

経験していないから言えるんだろうな。

 

これについては、クズ太郎が本当にひどかった。

私が少しの動作が出来なくて苦労していると、

『そんなことも出来ないの!?(爆笑)

 馬鹿なんじゃない!?(爆笑)』と

馬鹿にして大笑いしていた。

 

病気がある話はしていたし、

健康な人と同じように行動が出来ないことは話していて

それについて理解のない人とは関わりたくない

と何度も言ったのに、それに対して

『俺は何でも分かってるから対応できる。

 俺のこと、何も知らないくせに

 拒否するのは失礼だ!』と怒っていたけれど、

結局、対応できないどころか

病気で辛い思いをしている私に暴言を吐き

大笑いをするというひどいことをしてきた。

 

通常、杖をついて歩いていたり困っていると、

周囲の人は親切に対応してくれるから、

クズ太郎のようなゴミ対応を受けたのは初めてで

ほんとうに驚いた。

 

『誰よりも理解力がある』と言っている人間が

この程度の対応しか出来ないなんてどうかしている。

 

クズ太郎がいつまで健康でいられるのか知らないけれど、

あれだけ人に嫌われているのだから、

クズ太郎が病気になった時、

老人になった時、

手を貸してくれる人はいないだろう。

もちろん、その頃、私はもう死んでいないはずだし、

そんな悲惨なクズ太郎を見ることが出来なくて

残念だけど(笑)

人に嫌なことをすればそれは返ってくるからね。

老害クズ太郎』になるのだろうな。

 

※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。