異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『苦手だからこそ成功することがある』。。。

 

ある時、
『あなた、これ嫌いだって言ってたよね?
 じゃあ、なんで知ろうとするの?』と
クズ太郎に聞かれたことがある。

 

 

『嫌いだからこそだよ。

 好きな人はね、
 嫌いだとか受け付けない人が
 なぜそれを嫌うか理由が分からないし、 
 説明をしても理解が出来ない。


 好きな人がそれをすると
 結局失敗する可能性が高い。


 むしろ、嫌いだったり苦手だったりする人の方が
 うまくやり遂げる可能性が高いんだよ。

 

 なぜならば、

 苦手な人は、嫌ったり苦手な人が
 なぜそう思うのか理由が分かるし、
 逆を言えば、
 (何をどうすればそれを受け入れてもらえるようになるのか)
 それを考えることが出来るから。

 


 好きな人、出来る人だけ集めて考えても、 
 万人受けするものは作れないんだよね』と
私が言うと、

 

 

『はぁ!?
 何それ!!(爆笑)』と
いつものごとく、
クズ太郎が馬鹿にして言ってきた。


その後も何度か、

『あなた、前に
 (得意な人は独りよがりに考えて
  受け手のことを考えない
  自己満足の物を作る。

  苦手な人の方が
  受け手の気持ちを考えて
  万人受けするものを作れる)って
 言ってたよね?』と
クズ太郎が馬鹿にした顔をして言ってきた。

 
(うわ、、、、
 このニタニタ顔は
 私のことを馬鹿にしたくて仕方がない時だな。

 いつものことながら
 このぶっさいくな面。
 ほんとにやめてほしい。

 馬鹿に馬鹿にされるのはどうでも良いけど、
 この不細工面はほんとに勘弁。。。)と
思っていると、


『そんな話、
 あなたからしか聞いたことがないから信じない。
 友達も誰も聞いたことがないって
 (またいつもの嘘か!?)って
 あなたのこと馬鹿にしてたよ』と
笑って馬鹿にしながら言ってきた。

 
はいはい、
どうでもいいよ。
好きなだけけなせ、馬鹿どもが。


お前らみたいな脳タリンがいるから
一生懸命考えて動く人が
結局は残ることが出来る。


いきがれるうちに
調子こいていきがっておけ!


そんなことをしていると、
最終的にお前みたいな奴は
排除されるんだよ。


自分が歳を取れば
若手で優秀な人材がどんどん世の中に出てくる。


お前があのブラック企業の50代の社員のおじさんを
堂々と公衆の面前でけなして
馬鹿にしているように、
お前も将来は若手に
馬鹿にされて使い物にならないおっさん扱いされるんだよ。

 
その時、
『あの若手の態度は

 年上に対して失礼だ!』と
いくらお前がわめいても

『お前もやってただろ!??
 因果応報ってやつだよ』と
誰も相手にしてくれないぞ。

 

テレビで、
ビールつぎの名人だという方が出ていた。


よっぽどビール好きな方なんだろうと思ったら、
『ビールは苦手だった』とのこと。

『ビール嫌いなのに
 どうして、これで成功したんですか?』
という問いに、


『むしろ嫌いだから成功したんです。
 嫌いだから、味の違いが分かる。

 好きな人は苦かろうが何だろうが
 気がつきませんから』と
お話しされていた。

 

そうそう!
そうですよね!!!!!

好きな人には分からない違い。

 

でも、嫌いだったり苦手だと、
ほんのわずかな違いでも分かる。

そして、その違いがなぜ出るのか。
どうすればそれを埋めることが出来るのか。

それを考えるようになる。

 

好きな人より
嫌い・苦手な人の方が
意外と成功する理由はそれですよね!!!!

 

久しぶりに嬉しい!!!

 

やい、ごみクズ太郎!

からしか聞いたことがないだと!????


まーた、てめぇは意味不明なことを
偉そうにぬかしやがって。


経験不足、情報不足、
だから、クズ太郎のこと
好きになれないし、
お前の意見って聞く気がしなかったんだよ。

 

これは少数意見なのかもしれないけれど、

でも、大多数が気がついている考え、方法で

人に勝とうとしても無駄無理。

 

勝ちたいのであれば、

(まだ、誰も気がついていない、

 誰も考えていない、

 出来れば、この世にまだないこと)

これらにいち早く気がつける人間が

結局は勝つ。

 

 

『世界的大発見をした』と言われている

 (蚊の研究で世界的発見をした田上大喜くん)

 

蚊の研究をしようとしたきっかけは

『妹が蚊に刺されやすいから

 助けてあげたかった』という

なんとも素敵な妹思いな気持ちから。

 

 

 

 

 

初めは、もしかしたら、

『蚊に異常に執着する変わり者』くらいに

周囲から思われていたかもしれないけれど、

この方は、今では世界的にも認められる実績を出し、

コロンビア大学で研究中だとか。。。

 

すご過ぎる。

まさに、

こういう人が『優秀』と言われる人なんだろうなと思う。

 

クズ太郎は、

30代、バイト経験のみ、

10年以上の司法長期浪人生、

会社でも

『あの人は仕事が出来ない。

 他社なら普通以下。

 なぜ、威張ってるの?

 なぜ(先生)と呼ばないといけないの?

 30代のおっさんの弁護士ごっこ、

 おままごとにいつまで付き合わされないといけないの?』と

不評も不評、大不評(笑)

 

それなのに、

『俺は誰よりも優秀で、

 一目置かれているから(先生)と

 呼ばれてるんだ!』と大威張りしているクズ太郎。

 

クズ太郎。

お前が知っていること、出来ることは

小学生でも出来るんだよ。

彼くらい、すごいことをしないと

『誰よりも優秀』なんて言ったらダメでしょ(笑)

 

お前が知っている程度のことで

何か成功すると思い込めるその脳内お花畑状態。

ある意味、羨ましいですよ。。。

 

 

その程度のレベルで
よくもまぁ、


『俺のこと誰だと思ってるの!?
 俺だよ!
 俺、先生って呼ばれてるんだよ!』って
大威張りに威張れるな。。。

 

誰よりもでかいそのギネス級の頭、
ちゃーーーーんと脳みそ入ってるんか???


CTで見たら、
驚くほど小さい脳みそしか
映らないんじゃないのか????


お前のその程度の低い頭に入っている脳みそ、
1度見てみたいな。。。

 

やっぱり、大成功をする人って、

大多数と同じ意見で考えていたらダメなんだな。。。

 

少数意見が絶対に間違えているということもない。

 

日本人は、

『大多数の意見が絶対主義者』が多いから、

少数意見の中で一生懸命頑張っている人が

どんどん馬鹿にされて潰されるか、

嫌になり、海外に出て行ってしまう。

 

日本は世界では、

なんでもトップクラスかと思いきや、

実は、遅れていることが結構ある。

その事実を知った時は驚いたけど。。。

 

でも、今後も同じように

優秀な人材を嫉妬心で潰したり、

少数意見を軽視し、馬鹿にして笑い

潰すことを続けていたら

日本は終わるんだろうな。。。

 

田舎から、どんどん都会に若手が

行ってしまい、若手の田舎離れが止まらない

理由の1つはこれだと思う。

 

田舎は縄張り意識が強く、

新しい物を受け入れない上に、

頑張っている人を集団で潰す悪い癖がある。。。

 

過疎化、田舎の廃れる理由を

その土地の人間が一生懸命作っているのに、

いざとなると、

『政府は田舎を見放している!』と怒るけど、

違うよ。

 

政府がどうのこうの以前に、

その土地を担う人間を

その土地の人間が潰すからだよ。

そして、その人間を東京や海外に追い出すからだよ。

 

レベル中以下の人間だけが残った環境が

果たしてどこまで残り続けることが出来るのか、

そんな環境を多額のお金を投与してでも

どうにかして残したいと

いったい誰が思ってくれるのか。。。

 

手を貸したって、

それを維持する力のある人間がいないのであれば、

お金も時間もドブに捨てるようなものだから、

見捨てられて当然。

 

私はこの辺がなくなってもどうでも良いから、

冷静に、

『田舎が廃れていく理由』を考えるだけで

何も変えようと思わないけど、

 

なくなったら困るとわめくのなら、

なぜ、考えを改めようとしないんだろう???

 

『俺は誰よりも優秀だ!

 俺はなんでも知ってる!

 

 俺は問題解決能力が高い!

 これまで全ての問題を解決してきた!』と

言っているクズ太郎。

 

この辺、なくなったら困るって言っている人がいるよ。

どうにかしてあげたら???

 

それこそ、皆に感謝されて

何かの議員になれるんじゃない???(笑)