異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『(あなたには絶対に無理)と言う人がいるけれど、何を根拠に(絶対に無理)と言えるんだ?』と思ったこと。。。

 

普段とても温厚な友人が

怒り狂って電話をしてきた。

 

新年度になり、

『今年は外国語を習得する!』と決意し、

勉強を始めることにしたらしい。

そして、その話を会社でしたらしいのだけれど、

その時、

『あなたには絶対に無理』と言った

クズ野郎がいたようだ。

 

友人は別に頭が悪いわけではない。

やろうと思えば問題なく出来るはず。

なのになぜ否定したのか不明だけど、

友人はとにかく不快に感じたらしく

ひどく怒っていた。

もちろん愚痴を聞きながら私もイライラしたけど。

 

 

 

それにしても

『絶対に無理』ってなんだ?

しかも何を根拠に『絶対』と言えるんだ?

『絶対』って『100%』ってことだぞ?

友人が少しでもその言語を習得した時点で

お前の発言、撤回というか。。。

舌を切り落としてやろうか???

『お前』と言っておいて

どこの誰か知らないけれど、

他人を否定する馬鹿舌は切り落とした方が良いだろう。

誰もお前の舌は食べたくないだろうから

すぐにゴミ処理ね。

 

クズ太郎も何かというと、

『あなたには絶対に無理』とか、

『あなたにホントにそんなことが出来るの?』

と馬鹿にしてきたけれど、

けっして『出来る』とは言い返さなかった。

 

だって、『出来る』と言ってしまえば

負けず嫌いのクズ太郎だから

少しは努力をして覚えてしまうから。

少しでも成長するのが嫌だったから

何も言い返さなかった。

そして、コツコツと勉強を続けた(笑)

あいつは気を許して全く勉強せず馬鹿のまま。

私は危機感を持ち、

勉強して成長した。

 

そうなんだよ。

他人を馬鹿にして見下す人間は

自ら成長する機会を潰している。

そして、他人の成長を促している。

 

友人がひどく悔しそうだったし、

たまたま私が知っている言語だったから

その言語の習得の手伝いをすることにした。

自宅療養中の身だから

資料作成することは可能だし、

それに脳梗塞の後遺症のリハビリに

なにかしらの勉強をするのはとても有効だから、

友人のため、自分のためにすることにした。

 

友人を馬鹿にした人を見返すためにも

明日から猛特訓だ!

1年で入門編はクリア出来るように頑張ろう!!!

 

※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。