異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『(俺のことは信じないくせに、自分のことは信じろってどういうこと!? by 映画スマホを落としただけなのに)』、このセリフ、クズ太郎に何度も何度も言いたいセリフだ。。。

 

 

『俺のことは信じないくせに、

 自分のことは信じろってどういうこと!???』

(byスマホを落としただけなのに(映画))

 

 

   f:id:bolla:20181104143600p:plain

 

 

映画『スマホを落としただけなのに』に

出てくるセリフだけど、

クズ太郎や

あの田舎のブラック企業の人たちに

とにかく言いたい言葉だな。

 

 

『あなたの言うことは信じない!

 俺の友達も誰も知らないって言って

 あなたのこと笑って馬鹿にしてたよ(爆笑)』

とクズ太郎は堂々と言い、

 

私の同期の豚なども

『嘘つき、妄想虚言壁がある』と

私のことを言っていたけれど、

 

 

プライバシーマークを持っている会社のするべきこと』

を一切したことがなく、

その内容を一切知らず、

管轄機関に訴えれば調査が入る。

 

『こういうことになると、

 最悪の場合、倒産します』と

研修担当者が話していたけれど、

あの田舎のブラック企業の人たちは、

こういうことを一切知らない。

 

 

 

 

 

そして、

『知らないことが危険、まずい』と思わず、

『こういうことを話している人が

 嘘つき、妄想虚言壁なんだ』と言う。

 

 

あの会社は、

しょっちゅう第三者機関から、

『経営方法に改善が見られない場合、

 業務停止にする』と警告があった。

 

1年に1回。

ひどい時は2・3回あったな。。。

 

 

こんなひどい環境で

『嘘つき、妄想虚言壁がある』と言われてもね。。。

 

常にまともな常識人が

『嘘つき、妄想虚言壁がある』と言われ、

まともな人が会社を辞めて、

本物の『嘘つき、妄想虚言壁がある人』が

どんどん残る不思議な会社だった。

 

だから、あの会社で認められるというのは

私にとっては屈辱だったから、

『嘘つき、妄想虚言壁がある人』にされたことは

ほっとした。

 

そうでなければ、

私もただの異常者だと思われていたということだから(笑)

 

 

クズ太郎に言いたかったな。。。

 

『私のことは信じないくせに、

 本物の嘘つき妄想虚言壁のある

 頭のいかれたポンコツの言うことは信じろって

 どういうこと!???』って。

 

 

どうせ、

『俺は何をしても許されるんだよ!

 皆が俺のことが好きで、

 皆が俺のことを信用してるから!』と

怒鳴って終わりなんだけどね。。。

 

 

幼稚園児並みのあほなことを

怒鳴ることしか出来ない人間に未来はないから

どうでもいいか(笑)

 

 

※登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー変出者です。