異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『なぜ、東京医科大学だけ、裏口入学の件であれだけ叩かれたのか疑問を感じること』。。。

 

 

裏口入学』、

これは、一般的に考えて

あってはいけないことで

許されることではないはずだけど、

 

 

でも。。。。。。。

 

 

実を言うと、

今回の東京医科大学裏口入学

あれだけ問題になるまで、

私はこの件を問題視することがなかった。

 

 

なぜならば、

そんな話、『よく聞く話』だったから。

 

 

『あの大学の○○さんは、

 ▲のご子息(ご令嬢)で

 親のコネを使って入学した』とか、

 

『この会社の○○さんは、

 あの企業の社長(会長)の

 ご子息(ご令嬢・孫)で

 一族のコネ入社なんだ』とか、

 

『あの一族は、

 ここに関しては、フリーパス。

 馬鹿でも入れる』とか、

 

 

そして、名門私立幼稚園・

名門私立小学校等の私立系のお受験の場合、

『両親の出身大学』、『両親(祖父母)の職業』、

『お家柄』が重要で、

 

 

東京大学医学部卒業、医者』、

東京大学法学部卒業、弁護士』、

東京大学医学部・法学部卒業、議員』、

東京大学医学部・法学部卒業、霞が関系お勤め』等々、

 

こんな肩書なら、

当たり前だけど、

受け入れ側は大歓迎!!!!

 

 

だから、結婚して子供を良い学校に入れたいと考える女は、

まず、学歴、家柄、職業(医者、弁護士、官僚等)で

男を選ぶ。

 

顔・性格等、どうでもいい。

 

 

男は、未来の我が子を

有名学校に通わせるためのブランド品なわけだ。

 

 

そんな話を

『当たり前』のように聞かされていたため、

 

『やっぱり、開成高校、東大卒は最強だよね』と言い、

 

(うわっ!???)と思うような風貌の旦那さんでも、

『ふふふ。

 私の夫、

 東大卒の医者なのよ』となれば、

 

『おぉぉぉぉぉぉおぉぉ!!!!』とどよめく。

 

そして、

『私の子供は、某有名私立幼稚園に通ってて~、

 将来は医者にして、

 彼の跡を継がせようと思ってるの(うふっ)』が続く。

 

 

『やっぱり、男は顔ではない。

 学歴・職歴・金・家柄だよね。

 これさえあれば、

 なんでも言うこと聞いちゃう』という女はいる。

 

 

そんな話を聞いていて、

(なんだか、そういうの嫌だな。

 男性もこんなの知ったら嫌だろうに。。。)と思いつつ、

(これが現実なんだ)とも思った。

 

実際、有名幼稚園や学校など、

保護者の経歴は華やか。

 

私立学校も、学生側からお金取ってなんぼだからね、

それに、

『合格率が高い』、

『良い家庭環境の人が多い』、

『就職率が高い』、

『進学(就職)するのに有利』となると、

入学者を呼び込む良い宣伝になる。

 

 

学校側も、安定した経営をするために

そういう『企業努力的なこと』は

どうしてもせざるを得ない。

だって、慈善事業ではないのだからね。。。と

どんどんそういう感覚に洗脳されていく。

 

 

そして、

『いいなぁ、コネのある人は楽できて。

 コネなしは、努力するしかないけど、

 でも、努力しても、所詮行けるのはあの程度。

 

 上階層はよっぽど何かで成功しない限り

 行けないよね。

 あれは、代々続くお家柄の方じゃないと無理。

 

 自分には、一生縁のない話だわ。。。』となり、

 

そういう人たちをただ

『羨ましいね』と言い、

 

『我々は、身の程わきまえて生きていきましょう!

 こうやって、集まって

 楽しくお酒を飲めるだけでいいじゃないか!

 

 上を見て嫉妬して、

 目くじら立てるなんて時間の無駄!

 

 そんなことをしている暇があったら、

 まず、今の時間を楽しみましょう!!!

 

 かんぱーーーーーーーーーい!!!!』なんてやっていた。

 

 

でも、あれって

結構問題なんだ?????

 

 

それなら、

東京医科大学だけの問題ではないと思うんだけど???

 

 

私は法律家ではないし、

この件に関して、

一切詳細が分からないから、

東京医科大学

その他のことを同様に考えていいのかも不明だし、

『コネ優遇』なんて、

『普通にある話』だと思っていたけどね。。。

 

 

 

 

 

こんな話が出ていない2012年の頃、

これを、ちらっと少しだけあのブラック企業

おばさんに話したところ、

『何それ?

 嘘、妄想、虚言?

 ドラマの見過ぎじゃない?』と馬鹿にされ、

『そんなことがあるわけがない』と言われた。

 

 

同期のおばさんは、

田舎から出たことがないようだったし、

あのおばさんたちの周囲に、

そんな華々しい経歴の方々がいるわけでもないようだったから、

(まぁ、そう思うのも無理ないか)と思ったけれど、

 

驚いたのは、クズ太郎。

 

 

『あのブラック企業のおばさんたちに

 この話したら、私の(嘘、妄想、虚言)って

 言われたんだよ』と言い同じ話をしたら、

 

 

『えっ!? 

 あなたからしか聞いたことがないから信じない。

 

 俺の友達も、誰も知らないって言って、

 あなたのこと、笑ってたよ。

 

 嘘つきだから、

 あなたがそんなんだから、

 だから、あなたは皆に嫌われるんだよ(爆笑)』と

馬鹿にしてクズ太郎が言っていた。

 

 

自称、

『某県(偏差値60)大学法学部卒業』のクズ太郎。

 

 

偏差値60で、

『年間平均、司法予備試験合格者数:4名』の大学卒業、

『年間平均、司法予備試験合格者数:20名』の

東京大学とは比べ物にならないくらいの大学卒業の

クズ太郎だけど、

 

一応『法学部卒業』なら、

それなりの名門のご子息(ご令嬢)でも

いらっしゃるのではないか?と思ったけれど、

 

『俺も、俺の友達も誰も知らないって言って

 あなたのこと、笑ってたよ!

 嘘つくの、いい加減やめてくださーーーーーい』と言われた。

 

 

???????

 

『あなた、俺のこと誰だと思ってるの!???

 俺だよ!

 俺に逆らったらどうなるか分かってるの!????』と

クズ太郎は怒鳴り散らしていたけれど、

この話を知らないような低階層の人間の分際で、

 

『俺だよ!

 俺のこと誰だと思ってるの!?』って。。。

 

ほんと、『お前、誰だよ』。。。

頼むから、

『身の程わきまえやがれ!

 上には上がいるんだよ!!!!』と言いたい。

 

これしきの情報も入ってこないような状態で

よくもまぁ、他人を

『嘘つき、妄想虚言壁の精神疾患者』に

仕立て上げれるよな。

 

お粗末様でーーーーーーーす。。。。。

 

 

 

普通の人からすると、私の話は、

『嘘、妄想、虚言、ドラマの見過ぎ』に思えるらしいので、

ま、ここで書いても

誰も本気にしないだろう。

 

 

それこそ、第三者

『絶対にそうだ!

 私は嘘はついていない!』と証明できる

証拠はない!

 

 

だって、あれらの会話を録音などしていないからね。

提出できる資料もないしね。

 

 

ただ、『コネを使う』って

結構、危ないことなんだと

今回のことで知った。

 

 

『コネを使う時は、

 必ず弁護士に確認をする』

 

これを今後は、絶対にやろう!と思った。

 

 

だって、

『皆がしている当たり前のこと』と思っていたら、

ある日突然、警察に

『ちょっと署までご同行願えますか?』とか

言われるかもしれないからね(汗)

 

 

まさに、

『人の振り見て我が振り直せ』ですよ。