異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『(命よりお金???)、腐った人間は結局こうだよね』と思ったこと。。。

 

 

会社がパワハラの末、

女性社員を1人自殺させた事件。

 

話を聞けば聞くだけ、

あのブラック企業と一緒。

 

 

『死ぬの?

 病気でどうせ死ぬんでしょ?

 だったら早く死ねば(笑)

 

 あなたなんていなくなっても

 俺は全然平気だから(爆笑)

 

 皆もあなたのことを嫌いだから、

 あなたなんて死んでも全然困る人はいないよ』と

爆笑しながら言ったクズ太郎。

 

『俺は神だ!

 ここでは俺がルールだ!

 俺の言うことを聞けない奴はキル!

 

 この会社で働いている奴が、

 どこか他の会社に行けるとでも思ってるのか!?

 

 他に行き先がないんだから、

 俺の言うことを聞け!

 俺の言うことを聞かない奴はクビです!』と

怒鳴り続けていた上司P。

 

 

さすがに、監禁共同生活とか、

寝ずに5分おきに

『起きています』とメールを送るとか、

こういうのはなかったけれど、

 

でも、

(なぜ、会社を辞めなかったの?

 死ぬより前に、

 会社を辞めればよかったのに)等と

自殺被害者を責める言葉が結構多いけれど、

違うんだよね。。。

 

パワハラをする人間、

怒鳴って他人を支配する人間というのは、

支離滅裂で、

まず、言葉が通じない。

 

パワハラ人間の言っていることは

正常な人間から見れば

全くおかしなことで意味不明なことなんだけど、

 

パワハラ人間は、

自分が言っていることが正しいと信じ込んでいるから、

『こうだ!』、『ああだ!』と言いきり、

しかも怒鳴って言う。

 

怒鳴ると人間の思考回路は基本的に停止し、

正常な判断力を失う。

 

(怒鳴られたくない。

 自分が言うことを聞くことで

 怒鳴られないのなら、

 言うことを聞いておくか)となるけれど、

 

これをすると、

パワハラ人間は、

『よし!

 自分の支配下に入った』と調子に乗り、

怒鳴ることをやめるどころか、

さらにひどくなる。

 

怒鳴ってもダメになると、

今度は、目の前の物を破壊したり、

壁等を蹴ったりして、

(このままだと、自分が殴られるかもしれない)と

恐怖をあおられる。

 

 

 

 

 

パワハラを受ける人間は、

実を言うと、

頭が良い人が多い。

 

パワハラをする人間は馬鹿が多い。

 

パワハラ人間は、

自分の矛盾に気がつくことが出来ないし、

言っていることがおかしい

浮世離れしていると気がつくこともない。

 

下手をすると、

『俺の友達も言ってた!

 俺の親も俺が正しいと言ってた!

 

 あなたが正しいという証拠は!?』と

怒鳴り続け、

それでもダメだと、

『うおあぁおあおあおあおあおりいjfjjsじ!!!』

と野生動物のように吼え続ける。

 

 

パワハラを受けている側は、

『こう言えば、相手はこう言ってきて、

 で、最終的に怒鳴って終わる。。。

 

 言っても変わらない。

 ただの時間の無駄。

 

 怒鳴り声を聞きたくない。

 この気持ちの悪い怒鳴り顔を見たくない。

 

 自分が黙って我慢することで

 このうるさい馬鹿な状況が終わるのなら

 黙っていよう』となる。

 

最終的に、

『関わらないで』と言っても

関わるのをやめてもらえない。

『会社を辞めたい』と言っても、

辞めさせてもらえない。

 

そうなると、

(この状況から逃げることが出来ないのなら、

 死のう)と思う。

 

この自殺した女性の心の動きが

なんとなく分かる。

 

私もあのブラック企業にいた時、

同じだったから。。。

 

あれプラス、

監視生活、寝れない、ろくなものが食べれないだと

もっと大変だったろうな。。。

 

パワハラをする人は

社会的に成功実績がなく、

ダメなクズ。

 

パワハラを受ける人は、

普通の人。

道徳心、良心などがあり、

『それは人間のすることじゃない!』とか

『ちゃんとしろ!』と言われると、

言うことを聞いてしまう真面目人間が多い。

 

だいたい、うつ病にかかる人は、

完璧主義者とか

真面目な人が多い。

 

そういう人としてちゃんとしている人が

あほでろくでもないクズ太郎みたいな

クズの標的になる。

 

奴らは、

自分の中の支配欲、

自己顕示欲などを

こういう真面目な人で晴らす。

 

こういう精神殺人をする人も

肉体殺人をする人同様、

死刑にしてしまえばいいと思う。

 

 

(なぜ逃げなかったの?)、

(なぜ会社を辞めなかった?)と

被害者を責める前に、

 

(なぜ人を虐げるの?)、

(なぜ人を怒鳴るの?)等と

加害者を責めないといけない。

なぜ、世の中は被害者に

(なぜこうしなかったの?)と責めるだけで

加害者は責めないの?

 

学校のいじめも

会社のいじめ・パワハラも、

加害者擁護をする理由は???

 

自分も加害者経験があるから???

自分が悪いことをしているから

堂々と加害者を責めにくいとか???

 

 

学校のいじめを苦に自殺もそうだけど、

いつも被害者の名前と顔写真をさらし、

加害者の名前と顔写真は出さない。

 

出すべきは加害者だ!

 

加害者は未成年だから???

はい???

加害者には、今後の人生があるから?

はい???

 

他人の人生を潰して、

命を消しておいて、

『加害者の人権、今後の人生』って何???

 

他人の人権を平然と犯し、

それも、1人を複数人でぼこぼこにしておいて、

殺しておいて、

『今後の人生』って何???

 

いじめを苦に自殺は、

他殺とは認定されていないけれど、

これ、立派な他殺じゃないの?

『死ね』とか、

『お前なんていなくていい』と言い、

それで死んだなら、

自殺教唆だよね?

いじめ加害者を刑務所にぶち込めよ。

 

そして、今回のこの会社の社長も

刑務所にぶち込み、

海外みたいに懲役200年か死刑にしろ。

 

『なぜ、会社を辞めれなかったのか?』じゃないよ。

 

被害者を責めるな!

 

馬鹿ならこの手には引っかからないんだろうな。

真面目で頭が良い人間で、

きちんとしつけを受けている人ほど、

こういうあほの餌食になるんだよ。

 

責めるべきは、アホ!

 

親も、子供をしつける時、

『面と向かって嫌なことを言う人は無視しなさい』とか

そういうことを教えないと。

 

私は違ったな。。。

『ほんとは悪い人なんていないのよ。

 人の悪いところではなく、

 良いところを見つけて

 好きになって仲良くするの。

 

 何か聞かれたら嘘をつかずに

 ホントのことを話すのよ』等々

なんだよ、それと思うようなしつけを受けた。

 

こんな教えを守っていると、

馬鹿な人間クラッシャーの良い餌食になり、

嫌な思いしかしないんだよ。

 

天使ばかりならいいと思うけど、

この世は死神が多いよ。

 

この教えのせいで、

随分嫌な思いをしたな。。。