異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『(許す)とか(許さない)とかいったい何なんだろう?』と思ったこと。。。

 

 

好きで読んでいる方の記事で、

非難コメントに対して、

色々思うことを書いていたけれど、

 

私は、その方の記事を読んでいて

1度も不快に思ったことはないし、

何があったんだろう?と不思議だった。

 

自身の体験を分かりやすく

書いている記事で、

その体験が

そうそう体験できるようなことではないし、

とっても興味深い話のため、

今後も読み続けたいと思っています。

 

非難コメントにめげて、

記事を書くのをやめた。。。とか、

詳細な記載がなくなった等、

そうならないと良いなと思います。

私は読み続けたいです。

出来たら、

『書くのをやめます』と

ならないと良いなと心底願います。

 

 

当たり前だけど、

自分の意見を肯定する人もいれば

否定する人もいる。

 

そもそも、人を否定する人が

全ての人から支持される意見を持っているのかと言えば、

全くそうではない。

 

クズ太郎もそうだった。

 

あいつの意見を支持している人は

誰一人としていないのに、

ただ怒鳴って多くの人をあきれさせて、

 

『あの人は、こちら側が言うことを聞かないと

 侮辱と怒鳴ることをやめないから

 仕方ない。

 幼稚園児の相手をしていると思って

 我慢して対応しよう』と

皆、不快な気持ちを我慢して関わっていた。

 

自分と違う意見を否定し、

ただ侮辱し、

自分の意見を押しつける人って

何なんだろう???

 

海外で、

『日本人は、自己主張をしない。

 自分の意見を持っていない。

 (皆で一緒)の愚民』と言われていて、

それが嫌で、

色々話すようにしていたけれど、

あの頃の私は、

自分の意見を言うだけで、

相手の意見を否定して、

うまいこと『議論をする』ということが

一切出来ていなかった。

 

日本人の悪いところをガンガンに持っていて、

あの頃、大変だったな。。。

 

ほら、私なんて

所詮ローカルルールあほ田舎で育ったのでね。

田舎で育つと

ほんとに、苦労するんだよね。。。

東京でも海外でも

随分恥かいたな。。。

 

その分、精神が異常に強くなり、

『ダメ?嫌い?

 あぁ、嫌えよ、

 こっちもお前なんて嫌いだから』と

変な風に強くなってしまった(笑)

 

 

クズ太郎を思いっきりしかりつけれなかった理由の1つ。

『あの頃の自分を見ているみたいだったから』

 

そして、

『いつか英語を使って海外で仕事をしたいから

 俺は英語の勉強を続けるんだ!』と

クズ太郎が言っていたから。

 

相手の意見を聞けず、

自分の意見を怒鳴って押しつける日本人男性は

外国人がとても嫌う。

 

『怒鳴れば人は言うことを聞く』と

思い込んでいる日本人男性は、

人を納得させるだけの言葉や話し方を知らない。

 

日本人男性は、海外の男性に比べると

色々小さいしね。

屈強ながたいの良い外国人男性と

クズ太郎が渡り合えるとは思えない。

日本人のいかついお兄さんですら相手出来ず、

青ざめてガタガタ震えて逃げるんだから(笑)

 

 

クズ太郎は、典型的な

『外国人が大嫌いな日本男』

 

クズ太郎の失敗を望んでいたため、

これについて教えなかったし、

あえて、

(人は怒鳴られると怖くて言うことを聞く)

というのを実践して

完全にそう思い込ませてやった(笑)

 

その結果、どんどん怒鳴って

手の付けようがなくなったけど、

でも良いんだ♪

 

(怒鳴るだけのうるさいおっさん)は

今の時代、日本でも嫌われるからね(笑)

ざまーみろーーー。

そうでなくても皆に嫌われているのに、

あいつは私と違い、

人に嫌われることが大嫌いらしい。

日本人にも嫌われて、

外国人にも嫌われて、

ざまあないな(笑)

 

 

そして、クズ太郎を嫌いで、

好きになれなかった理由の1つ。

 

(30代にもなって

 正しい議論が出来ない。

 

 自分の思い通りにならないと

 ただ怒鳴るだけで気持ち悪い)と思っていたから。

 

 

 

 

 

どこの誰かは分からないけれど、

気に入って読んでいた記事だったため、

『なぜ、この人を否定したんだ?』と

疑問があり、

それと同時に、

『私も、誰に対して何を思ってか、

 今朝、(許してください)なんて書いたけど(笑)

 なんで?

 いいじゃん。

 これが私なんだから。

 

 こうやって、(心を清らかにしよう)とか

 あほなことをするから、

 だから、クズ太郎みたいなキチガイの餌食になる。

 こんなことを思っていると、

 偉そうにああしろこうしろと命令してくる

 キチガイの餌食にまたなる。

 良いんだよ。

 多少汚くてもね。。。』

と思った。

 

自分にとって何が必要で

何が大切か、

これを決めるのは他人ではない。

自分だ。

 

偉そうに意見を言ってくる奴って、

言うことを聞いてやると、

すっごく嬉しそうな恍惚の表情を浮かべるけど、

ダメになった時、

『あなたの言うとおりにしたら、

 ダメになったよ』と言うと、

 

『それは、あなたの力量不足。

 責任転嫁しないで』と言いやがる。

 

そうだった。。。

人を否定したり、

偉そうに説教する奴ってそうだった。

 

清い心8割、

黒い心2割くらいでいないと、

偉そうに説教たれるあほの標的にされるんだった!

 

もうそんなのごめん!

 

あいつら、記憶力が悪いから、

『え?

 そんなこと言ってないよ。

 そういう意味で言ったんじゃないよ』とか

無責任なことを言いやがる。

 

人に偉そうに言っておいて

『覚えてない。

 あなたの記憶違い』ってすごいな。

 

クズ太郎もひどかったけど。

 

人に偉そうにしたり、

いじめる人って頭が悪いんだよね。

自分にとって都合の悪いことは記憶出来ないし、

自分に都合の良いように話を作り変えるし、

罪悪感も感じないから、

いくらでも人を追い詰めることが出来る。

ただのゴミ。

 

所属拠点、本社、他拠点の人に、

『俺は、そういう意味で言ってないですよ。

 そういう意味で文章書いてないですよ。

 

 そう受け取ったあなたが悪いですよね』と

クズ太郎は平気で言う。

 

誰にも謝ったことがないらしい。

『俺は謝ることはないよ!

 謝るのは、俺以外の人のすることだからね!』と

意味不明なことを言っていた。

 

そうだった!

クズ太郎を〇ろしたいと思うのなら

思ってもいいんだった。

だって、

『そう思わせた人が悪い』

とクズ太郎が言っていたんだから、

そう思わせたクズ太郎が悪いんだから。

 

それにクズ太郎は、

『法に触れなければ何をしても許される』

とも言っていた。

 

心は法では裁けないから、

心の中でクズ太郎をどう思おうと、

射殺しようと良いんだよね???

じゃあ、私も悪くない!

あぁ、すっきり!!!

 

 

(ちゃんとしないといけない!

 自分を改めないと!)と

思うことって、

ほんとはとても良いことのはずなのに、

こういう人間を虎視眈々と狙う

性格の悪いあほがいるから、

全然直す気になれないんだよな。。。