異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『やばいぞ!ポンコツ先生』。。。

 

今日もポンコツ先生は

何処かで誰かを泣かせてる。

 

人を見れば 奴隷と思い

人を馬鹿にし見下して

 

『俺のこと尊敬してね』

『俺のこと先生って呼んでね』

『皆が俺のことを好きで信用してるから

 あなたも俺のことを好きになって信用してね』

と声をかける

 

『あなたの心の中を全て話て

 もしも嘘を言ったり隠したら許さない』と

話すことを強要する

 

でも 話したところで何もない

自分より劣っているところを見つけるだけ

馬鹿にして見下すための道具を見つけたいだけ。

 

だから ぽんこつ先生に

何も話しちゃいけないよ。

 

悩みを相談したところで

『問題は起きたら解決すればいい』と平然と言う

(悩みを相談している)ということは

すでに(問題は起きている)

でも ポンコツ先生は気づかない。

 

なぜか なぜか なぜならば

それはおそらく発達障害があるから。

 

 

 

 

 

脳が満足に機能していないから

危機を感じることが出来ないのさ。

 

(脳がそうさせる人だから)

そんなポンコツ先生のこと

広い心で許してあげてね。

 

でもね 人にも忍耐ってあるから

こんなポンコツ先生と

長々と関わってはいけないよ。

 

ポンコツ先生に相談したところで

解決しないどころか

得られるのは不満と怒りだけ。

 

反省することもできず

謝ることもできず

出来の悪い政治家のように

『記憶にない。あなたの勘違い』と言い逃げる卑怯者

 

そして『知ってたら言わなかった』等と逃げるんだ。

 

ポンコツ先生は

精神年齢が5歳だから仕方がないのさ

大人ごっこがしたいだけなのさ。

 

負けるのは確実だから

ポンコツ先生がほんとに弁護士になっても

絶対に仕事を頼んではいけないよ。

 

負けたら弁護士費用負担するのは依頼人だからね

そして ポンコツ先生は

恐らく法外な値段をふっかけてくるから気をつけろ。

 

ピアノの月謝も払わずに

3年以上平気でピアノ教室に通える乞食だから

危ないぞ。

 

ポンコツ先生に

『宗教やりなさい』と言われたら

絶対に断れよ。

 

宗教やったらお金取られるぞ

あいつは詐欺師だ 気をつけろ

 

そして女性経験のない童貞だから

気をつけろ。

 

下手に仕事を頼むと

『俺のことが好きで話したくて頼んだんだ』と

意味不明な解釈をするぞ。

 

『付き合わないなら仕事しない』と脅迫されるぞ

その上

『してもいいよね?友達がしていいって言ってた』と

性的関係も強要してくるぞ。

 

ポンコツ先生は危険だぞ。

あいつと関わる時は

全て証拠を残しておけ

そして 何かあったらすぐに弁護士と警察に相談だ!

 

 

 

 

 

あいつは人間じゃない

地獄から来た悪魔か

妖怪村から来た妖怪だ

 

人間にどす黒いえげつない感情を抱かせ

犯罪者に変えるために人間界に降臨した悪魔 死神 厄病神

 

ポンコツ先生は危険だ

ポンコツいかれ野郎

その名はゴミクズクズ太郎

あいつの親もまともじゃないらしい

 

クズ太郎の言うことを全て『真実』と思っているらしい

あいつはマザコンだから

話は全て母親に筒抜け

しかも クズ太郎の都合の良いように話をされているから危険

 

クズ太郎の親に

『○○に住んでる○○さんは家の息子が好きなんだ』と

勘違いされ 一生の屈辱を感じるぞ

あんな奇形不細工ゴミ妖怪を好きなゴミ女と思われるぞ

 

あいつの親も 約束なしで

人の家に勝手に訪問する図々しい人らしい

これはクズ男が言っていたからほんとに事だろう

 

ある日家にゴミクズクズ太郎の親が来て

挨拶されるなんて恐ろしいことが起こるかもしれないぞ

キチガイ一家ゴミクズ家

 

危ないからいかれポンコツ先生に関わるな

命がいくつあっても足りないぞ

 

悪魔になりたくないのなら 

ポンコツ先生に関わるな