異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『この項目、クズ太郎が、ぜーーーーーーーんぶ当てはまってる』。。。

 

『根拠のない自信に満ち溢れている人なのか

 チェックしてみましょう』

というタイトルにひかれて読んでみた記事。

 

yamadatakasi.hatenablog.com

 

(すみません。 

 勝手に記事をお借りします)

 

1つ1つの項目を見てみたところ、

良かった。

私は当てはまっていない。

あほな自信家ではなくて良かった( *´艸`)と

ほっと一安心。

 

それにしても、あの田舎のブラック企業

こういうタイプ、多かったな。。。

 

そう、1番ひどかったのは

言うまでもないけれど、ゴミクズクズ太郎。

 

あいつ、これ

ぜーーーーーーんぶ当てはまっている。

 

『この会社、

 俺がいないと回らないんだよね。

 もう参ったよ』とドヤ顔で言っていたけれど、

私は知っている。

 

クズ太郎がミスが多く、

『あいつ仕事できないくせに威張っててむかつく』

『毎回毎回同じミスしやがって(怒)

 もう会社に来るな!辞めろ!』、

『5年以上いるくせに

 なんでいまだに仕事の仕方覚えないんだよ。

 まぁ、10年以上も司法浪人するような奴だからね(笑)』

と馬鹿にされていることを知っている。。。

 

(お前がいないほうが

 会社は平和になるんだよ)と何度も言いそうになったけれど

いつも黙っていた。

 

 

 

だって、クズ太郎が謙虚になって

仕事が出来るようになって

『司法試験は通らないみたいだけど、

 さすがだね。

 仕事はそつなくこなせるんだね』

と褒められるようになったらつまらない。

だから、何も言わなかった。

 

人を馬鹿にしている人で

本当に優秀な人っているんだろうか?

そんな人、見たことないけど。

 

クズ太郎が司法試験に失敗するのは、

こういう根拠のない自信を持っているからだろうな。

それに自ら気が付けない限り、

まともな人生を歩むことは出来ないだろう。

 

下手すると、おじいちゃんになっても

浪人してるんだろうな。

 

『夢は見るものじゃない!

 叶えるものなんじゃよ』とかあほなことを言ってさ。。。

 

そして、何も成し遂げることなく痴呆症になり、

今以上に周囲に迷惑をかけて、

『とっととこの世から消えろ!』

とか言われるようになるんだろうな。。。

 

 

※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。