異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『恐怖!!!(ブライダルコーナーの前を通った)、それだけで(婚約をした)と思った男。怖すぎるわ。。。』と思ったこと。。。

 

お付き合いすらしていないのに、

 

『俺はこの女性と婚約している!』と言い、

『会いたくない!

 関わらないで!!!』と言っている女性に対し、

 

『勝手に婚約を破棄された!

 精神的苦痛をこうむった!

 慰謝料を払え!』と

追いかけまわしているキチガイ男がいたらしい。

 

 

なぜ、付き合ってもいないのに、

この男性は『婚約をした』と思ったかというと。。。

 

 

2人で外出をした時、

 ブライダルコーナーの前を通ったから

 

 

ただこれだけ。

 

 

怖いよ!

怖すぎるよ!!!!

 

 

『付き合おう』とか、

『結婚しよう』、

『好き』、『愛している』等の

言葉のやり取りは一切ない。

もちろん、性交渉も1度もない。

 

 

三者的に見て、

『この2人は男女の関係にあった。

 恋人関係だった』、

『お互いの親への挨拶もない』等、

客観的に、

『恋人同士』、『婚約者』とみなせるものが

一切なかったため、

結果、女性が勝ち、男性は負け、

慰謝料を払う必要はなかったけれど、

 

 

他人事ながら怖い話!!!!!

 

 

 

 

 

これを聞いて思った。

 

1.お付き合いしていない異性と会うことを

 『デート』と言わない、メールに書かないこと。

 

なぜならば、『デート=お付き合いしている』と

みなされる場合があるから。

 

最近、(特に若い人)

やたらと『デート』と

お付き合いしてないのに言うけれど、

後々のことを考えると

絶対にやめておいた方が良いと思われる。

 

(クズ太郎はやたらと

 『デート』とメールしたり言ってきたけれど、

 口頭でも『デートじゃない!』と言い、

 メールでも『デートじゃない!』と

 書いていたため、

 『2人が恋人関係にあった時期はない』と

 警察と弁護士が判断してくれた。

 

 『彼氏・彼女って言うな!

  そもそも、私たちは付き合ってない!』と

 メールに書き残していたから、

 それも良い証拠になった♪)

 

 

2.気のない異性と

 『お付き合いしたら。。。』、

 『結婚したら。。。』と話しをしないこと。

 

 ただの世間話的に話をしても、

 相手は自分に気があると勘違いし、

 人によっては勝手に

 『自分たちは付き合っている』と確信したり、

 『自分と結婚することを承諾した』と

 勘違いするから。

 

 恋愛や結婚の話を振られたら、

 『それは、好きな人としなよ。

  自分も好きな人としかしたくない』等と

 (お前は恋愛・結婚対象外!)と

 やんわりでも伝えた方が良い。

 

 

他にも気をつけるべきことはあるけれど、

長くなるから書くのはやめた(;^ω^)

 

それにしても、

勘違いする人って

何で勘違いするのか分からないから怖い。

 

 

※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー変出者です。