異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『複雑怪奇に考えず、ただ大切な人たちと笑顔で楽しく暮らせたら良い。それが私にとっての幸せだ』と思ったこと。。。

 

 

人間は、知識が増えれば増えるだけ

物を深くふかーく考えるようになる。

 

単純な簡単な言葉で言わず、

わざと難しい言葉を使いかしこぶる。

 

 

誰が優れているかとか

誰がお金をたくさん持っているかとか、

そういうことから色々なことで

どんどん比較して競争をしていく。

 

そして、そういうところで勝ちを感じた時、

満たされた気分になる。

 

 

でも、私はそういうことではなく

ただ単純に、

『大切な人たちと

 笑顔で楽しく暮らせたら 

 それが私の幸せだ』

とずっと思っている。

 

 

 

元々病気があり、

他の人たちと同じことが出来なかった私は、

 

普通はこう考える』、

普通はこういう人生を歩む』

というのが理解出来なかった。

 

大人になったら、

必ず結婚をして

子供を産み育ててどうのこうの。。。

 

 

なぜ???と疑問しかなかった。

 

 

人には

それぞれ出来ることと

出来ないことがあるのに、

なぜ、皆が同じ人生を歩まないとダメなんだ?

 

そして、誰が決めたのか分からない

『この生き方が正しい』という枠の中に

入れない場合、

生きている価値もないような

扱いを受けることもある。

 

 

私は勝負心や競争心はなく、

とにかく楽をして生きていたいだけだから、

競争社会が理解出来ない。

 

 

あの田舎のブラック企業に入るまで、

自分の好き勝手に出来ていたため、

気楽で楽しかった。

 

 

けれど、あのブラック企業に入り、

『なんだこれ???』

と思うくらい、

意味不明な勝負を吹っ掛けられ

辟易する毎日。

 

 

レベルの高い人の集まりなら

理解出来なくもないけれど、

そういうわけでもないのに、

 

むしろそうではないから???

劣等感の塊だからなのか???

 

とにかく、毎日嫌味を言ったり、

勝負を吹っ掛ける人が多くて

嫌だったしあきれていた。

 

 

クズ太郎にそのことを言うと、

 

『あなたの言っていることは分かるよ。

 俺もそう思う。

 

 自分の思うように

 望むように生きて良いと思うよ。

 

 だから、俺も長期司法浪人をしていることを

 恥ずかしいと思わず、

 こうして堂々と言えるし、

 これからも浪人を続けるから。

 

 言いたい人には言わせておけばいいよ』

とクズ太郎は言っていた。

 

 

 

 

 

が。。。。。。

 これは、いつもの『口だけ』だった。

 

 

実際のクズ太郎は勝負心が強く、

とにかく自分より弱い馬鹿が大好物。

 

 

私を虐げようと必死に罵倒し続ける。

相手をするのが疲れる。。。

 

 

あの会社にいた頃、

『田舎の人なんてこんなもの。

 あなたは今後ここで生活をするんでしょ?

 

 だったら、嫌だ嫌だ言ってないで、

 こういうのに慣れないとダメよ』

とおばさんたちに言われた。

 

 

(そんなものなのか?)

と思い、我慢していたけれど、

それは違った。

 

 

会社を辞めた後、

ああいう変な人たちと関わらなくなり、

 

ただただ楽しく出来る人たちとだけ

関わることが出来るようになり、

毎日が癒される。

 

 

怒鳴り声を聞くことがない。

侮辱発言をされることがない。

 

 

お互いを大切に思いあい、

気遣いあい、

笑顔で楽しい時間を過ごすことが出来る。

 

 

クズ太郎は、

『小さなことで幸せを感じていたらダメなんだよ。

 大きなことで幸せを感じないと

 ダメなんだよ!』

とドヤ顔で言っていたけれど、

 

大きなこと

ってなんだ?????

 

 

『大きなこと』があるとしても、

一生に数える程度だろう。

 

 

私はそんなのは嫌だ。

 

 

友人や恋人と一緒にいる時に感じる心地よさ。

メールや電話をしているだけなのに

楽しく感じる気持ち。

 

 

ふとした会話で爆笑し、

(なぜこんなに笑えるんだ??

 お前は女子高生か!?)

と言いたくなるくらい

笑いが止まらない意味のないくだらない会話。

 

 

ああいうどうでも良いことで

楽しくなれたり、

ふとしたことで

(あぁ、生きてるな。。。

 幸せだ。。。)

と思える人といたい。

 

 

基本的に一人が好きだけど、

ああいう瞬間に

(なぜ、人といるのか。

 なぜ、人と関わる必要があるのか)

を理解することが出来る。

 

 

それは、けっして言葉で

説明することは出来ない。

だから、クズ太郎には

まーーーーったく伝えることが出来ず、

 

『あなたは何を言ってるの(笑)』

とクズ太郎に馬鹿にされたけれど、

 

ああいうふとした瞬間に感じる幸せとか癒しとか

そういったものを知らず、

そういうものを人に与えることの出来ない

クズ太郎が、やっぱり好きになれないし、

時間を無駄に使ったとしか思えない。

 

 

あの時間を後悔しないとすれば、

 

ああいう壊れたロボットのような

怒りの感情以外に感じる感情がなく、

怒り狂って怒鳴り散らすアホで、

人を見下して馬鹿にすることしか知らないあほと

関わったことで、

 

 人を大切にし、

思いやり気遣いの気持ちのある人が

どんなに有り難い存在なのかを

知ることが出来た。

 

 

これまで関わってくれた友人知人、

仕事関係者、彼氏、

今後も関わるであろう人たち。

 

そういう人たちへ

当たり前ではないあの有り難い

数々の気持ちに感謝して、

受け取った倍、

返せるものなら返しつつ

今後も関わりたいと思うようになった。

 

 

怒鳴り声が一切聞こえず、

笑顔がたえず、

楽しい笑い声だけがする状況。

 

これが、

どんなに大切でありがたいことなのか。。。

 

 

ああいうクズを知らなければ

理解することもなかったんだろうな。

 

 

人間の本来の望みは、

『大切な人と毎日楽しく暮らす』

ではないのか???

 

 

人それぞれ、

何を幸せと感じるのかは違うと思うけれど、

 

ここ数年続いている自然災害のことで思う。

何気ないただの日常生活のありがたさ。

 

私も自然災害で被災した時、

『毎日問題なく

 電気・水・ガスを使えることは

 当たり前ではなく

 どこかで誰かが一生懸命何かをしてくれているから

 だから、毎日困らずに使える』

 という有り難さに気がついた。

 

 

ボランティア活動をしてくださる方々、

募金をしてくださる方々、

被災した土地の物を買い、

経済の手伝いをしようとする方々、、、

 

その他、色々、

人海戦術』でどうにかするしかない時、

人の有り難さ、

ロボットとか機械とか

そういう物ではなく、

電気が使えなくなった時、

街がめちゃくちゃになった時、

最終的に人間の力でどうにかするしかない、

結局、ロボットより人間なんだと理解し、

お互いを思いやり助け合う気持ちの尊さなどを感じた。

 

 

1度被災してから、

ただの普通の生活が

これほど有り難い物かと驚いた。

 

 

笑顔で友人たちに会える有り難さ。

大切な人を震災で失ったため、

毎日連絡出来る単純なことへの有り難さなど

も知った。

 

 

あのブラック企業の人たちも、

少しは自然災害で被災しているはずなのに、

人の大切さを感じなかったんだろうか?

 

 

大人とは思えないほどの

醜いいじめ。

 

あれだけ多くの人が亡くなったのに、

生き残った人をいじめるってなぜ???

と怒りしか感じなかった。

 

あれだけ悲しみの声が多くあがっていたのに、

それでもまだ馬鹿なことをするのはなぜ???

 

あの時、人の大切さを感じることが

出来なかったんだろうか?

人が生きていることの不思議、

毎日、何事もなく生活できることの有り難さなど、

 

あの震災で

何も感じることはなかったのだろうか。

 

 

クズ太郎。

宗教を信仰しなくても、

日々、現実で起きていることから

学べることは多々あるよ。

 

今、日本全国だけではなく、

世界中で起きている自然災害。

 

 

あれで十分、

人の尊さ等々、

色々感じることが出来るよ。

 

 

家が流されたり、

大切な人が亡くなったり、

生き残っても、

色々苦労することになったり、

そういうことで、

毎日の単純な生活が

どれだけ有り難く大切な物なのかを

感じたり、知ることが出来るよ。

 

 

そういうことで自分なりの気づきや

学びがない人は、

私は嫌いだな。

 

この話を何度したところで

クズ太郎に通じたことはなかった。

 

価値観の違う人間に、

自分の考えを理解してもらうことは難しい。

私も、クズ太郎の考えは

いまだに理解できない。

理解したくもない。

 

 

私は、

ただの何気ない日常生活を

有り難いと思い、

それを幸せと思い、

大切な人を大切にすることが出来て、

毎日笑顔で楽しく暮らすことが出来る人、

こういう人とだけ関わりたい。

 

 

クズ太郎と顔を合わせれば

侮辱され怒鳴られて

ほんっとに気分が悪かった。

 

そして、いまだに気分が悪くなる。。。

 

イケメンを見て

落ちつこう。。。

 

この人かっこいい♪

ちょっと元彼に似てる(笑)

スーツがとっても良く似合う

容姿が抜群に良い人だったな。。。

 

f:id:bolla:20180917015501p:plain