異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『本来、してはいけないダメなことを怒鳴って人にやらせ続け、そのことに対して誰も周囲もしてくれず、自らダメだと気がつくことが出来ないと、とんでもなく大きな問題になって自分に返ってくる』と思ったこと。。。

 

 

クズ太郎は、とにかく自分が絶対に正しい人。

 

『クズ太郎はおかしいよ。

 間違ってるよ。

 非常識だよ。

 

 それらを人に押しつけたらダメだよ』

と何度言っても無駄。

 

 

 

 

 

『あなたが言ってるのは正しいの!?

 あなただって、

 人に自分の意見を押しつけてるよね!???

 

 はっ!』

と怒鳴り、人を馬鹿にした顔をして

吐き捨てるように言う。

 

 

普通の人なら、

(ただの意見の押しつけ)と

(教え、注意)

この違いを理解して話を聞くことが出来るけれど、

クズ太郎は脳に障害があるらしく、

そういう理解が出来ない状態のようで、

 

何をどう説明しても

理解が出来ない。

 

 

いつか痛い目に遭えばいいさ。。。と

ほっておくことにしたけれど、

 

 

豊田真由子から始まり、

クズ太郎と同じことをしている人たちが

次々と警察に被害届を出されたり、

協会に訴えられたり、

大変なことになっている。

 

 

 

 

 

今度は体操か。。。

 

言っていることが全く違うし、

毎日の報道を観ていても、

なんだかよく分からないけれど、

クズ太郎や、あのブラック企業の人たちと

同じことを言っているあのおばさんの言葉を聞くと、

(やってるな)と思ってしまう。

 

悪いことをしている人たちは、

まさか自分が問題にされるとは思わないし、

問題になっても、

被害者を嘘つき妄想虚言があると言えば

話しは終わると思っているため、

自分の非を認めることはない。

 

 

クズ太郎も、同期の豚も、

その他のいじめばばあどもも、

被害者を

『あの人の記憶違い。

 そういうつもりで言っていない。

 被害妄想が強い。

 

 あの人は、嘘つき、妄想虚言がある』と言い、

自分たちは一切悪くないと言い張る。

 

 

自分のダメな部分を注意されるのは

嬉しい物ではないけれど、

注意をされず、

自分の悪いことを直すことが出来ず、

『自分は何をしても許されるんだ!』

と思ってしまうと、

 

その発言、行動は、

いつかこうやって自分を潰す道具となって

返ってくる。

 

 

クズ太郎の身にも

同様のことが起これば良いと思い、

2014年の後半は、

褒めて褒めてクズ太郎の気分を良くし、

褒め潰して殺す刑をしていたけれど、

あれ、いつ効力を発揮するかな。。。