『どんなに良いことをしようと言おうと、受け手が無知で理解力がなければ、何の意味もないんだ』と改めて思ったこと。。。

 

 

クズ太郎は無知のクズ。

でも、自分が誰よりも優秀で、

自分ほど物を理解している人間はいないと思い、

自分以外の人間は、

自分の言うことを聞かせるだけの道具だと勘違いしている。

 

 

京都大学』と言えば、

日本人であれば、

『頭の良い人が通う学校』と分かっているし、

 

その大学で教鞭をとっているとなれば、

『学歴偏差値の高い優秀な学生を教える立場にある人間』ということで、

その人の言うことは、

無条件に信用してしまうこともあるくらい、

信頼される立場にある人だと思う。

 

 

京都大学の大山修一先生が、

ニジェールに行き、

砂漠化した土地を緑のある土地に変え、

さらに、その土地に暮らす人に仕事を与え、

平均賃金が400円のところ、

『800円』もあげているという。

 

自分が得た知識で

人々の暮らしを良くし、感謝されている素晴らしい方。

 

まさに、

『人に好かれ、

 人のためになり、

 自分のしたことで人を良くした人』

 

クズ太郎が憧れている人、なりたい人って、

こういう人なんだろうな。

 

 

クズ太郎、

お前がしたいことって、

こういうことでしょ????????

 

 

『俺は全ての人を良くしてきた!』と言うのなら、

こういうことをしてから言えよ!!!と

怒りを感じる。

 

 

 

クズ太郎に関わった人、

全てを地獄に突き落としているくせに、

警察に被害届を出せば、

刑務所行きのことをしているくせに、

よく言えるよ。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

こんなにすごいことをしている人なのに、

ニジェール政府は認めていないのだそう。

 

『ゴミを置いて、

 緑が生えるわけないだろう』と。。。

 

 

『今後、

 緑が生えている経緯を説明すれば認めてもらえるかもしれない』と

言っていたけれど、

無知って怖いね。

 

 

自分の専門分野外でも、

少しでも知識があれば、

ちょっと説明を聞けば、

『そういうことなのか』と理解できるけれど、

 

全く知識がないと、

 

あなたからしか聞いたことがないから信じない!

 

 ゴミから草が生えるか馬鹿野郎!!!!

になるんだ。

 

 

『馬鹿野郎!』と言いたいのは、

こっちなんだけどね。。。

 

 

 

 

 

知識がない、

もしくは、説明を受けて、

理解するだけの基礎が頭にない場合、

知識のある人を平気で侮辱するわけだ。

 

 

しかも、

侮辱し、疑い、

嘘つき扱いするわけだ。

 

 

あのブラック企業みたいだな。

 

あのブラック企業に当てはめて考えるのであれば、

馬鹿は一生馬鹿だよ。

馬鹿同士でつるんで、

知識のある人を一生馬鹿にし続ける。

 

同期の豚もそうだった。

 

私を侮辱して傷つけようと必死になり、

休憩室で大声で言ったことが

自分の無知さを逆にさらしていた(笑)

 

 

クズ太郎もそう。

 

『あなたからしか聞いたことがないから信じない!

 友達も誰も知らないって言って

 あなたのことを笑ってたよ!(爆笑)』と言っていたけれど、

 

それは、

(俺、脳タリンのばっかでーす!)と自白する発言。

 

馬鹿って、

自分の無知さを恥じるのではなく、

 

自分の無知さを知り、

変わる努力をするのではなく、

知識のある人間を馬鹿にして傷つけようと必死になるだけ。

 

 

こんな人たち、

救う価値があるのか?

 

 

経験から、『ない』と思っている。

 

説明する時間が無駄。

感謝しない人は一生しない。

直そうとしない人は、一生直さない。

 

馬鹿はほっておけばいい。

困るのは自分なんだから。

 

気がついた時、

『あの時ごめんなさい』と言われても

助ける必要なし!

 

 

人を馬鹿にして見下してもいいのかもしれない。

ただ、そうすることで、

未来の自分を自分自身で窮地に追い込んでいる自覚だけ

しておけばいいのではないか?と思った。

 

 

嫌われることOK

信用されないことOK

無視されることOK

困った時、誰も助けてくれないことOK

 

それでいいのなら、

人を馬鹿にして侮辱すればいい。

 

 

クズ太郎、

『人を支配したい、侮辱して馬鹿にしたい』

そう思うならすればいい。

 

でもね、

『好かれたい、信用されたい、頼られたい』

この欲は捨てろ。

 

 

『人を侮辱して馬鹿にする』と

『好かれる、信用される』が

同時に叶うことなどないよ。

 

 

人間は、どんな人でも

自分を否定したり馬鹿にする人が大嫌いだからね。

 

そのうち、

誰かに刺されないと分からないかな?????

 

 

f:id:bolla:20180609195508p:plain