異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

食べている私に合わせて鯉のように口をパクパクさせるクズ太郎に耐えきれず、『はい』と食べさせた時、(要介護老人に食べさせてる気分だ)となんとも言えない気分になったこと。。。

 

『あなたは俺のこと、男として好きだよね。』と

クズ太郎が言っていたけれど、

1度もクズ太郎に恋愛のトキメキを感じたことがなかった。

 

『恋愛のトキメキ』ではなく、

気持ちの悪い得体の知れない物体を見ている時の

ざわざわ感しか感じなかった。

 

 

いったいなぜ、クズ太郎が私が好きと思ったのか

いまだに不思議だ。

あんな気持ち悪い奴、好みじゃないんだけどな。。。

 

一緒にいるうちに、何かしら魅力を感じ、

ドキドキすることがあるのかと思い、

吊り橋効果ってやつも出てくるのか?等と思ったけれど、

 

クズ太郎に対して、

完全に怖いキモイという恐怖心しかなく、

結局、恋愛系の感情は一切感じることが出来なかった。

 

ある日、いつものように

クズ太郎が私が食べているところをじーーーっと見てくる。

『何?見ないでよ』

と言っても見るのをやめるわけがない。

 

その日、私はアルコールも入り気が大きくなっていた。

 

『なに、クズ太郎も食べたいの?』と言い、

クズ太郎にも食べさせようとすると、

 

『いや、大丈夫。食べて』とクズ太郎が言う。

 

は? いつも人の食べ物取り上げるくせになんだ?

今も口パクパク鯉みたいに口を動かして、

下品な行動取っておいて、

『いらない』とか、あぁ、イラっとするーーーー。

と怒りを感じたが、笑顔で、

 

『いいから、はい』とクズ太郎の口に持っていく。

すると、

(いやー、まいったな)と言わんばかりの表情をして、

『じゃあ、1口もらおうかな』と

イケメンのような言い方をして食べる。

 

『あぁ、ま、美味しいかな』等と言う。

 

 

え?おじいさん???????

クズ太郎の食べ方が気持ちが悪い。

スプーンに小刻みにカタカタ震えながら近づき、

口を開けるのだけど、

その口の開け方がこれまた気持ちが悪い。

 

 

 

 

 

好きな男に、

『あーん』してあげている感じは全くない、

『ほら、気持ちの悪い不気味クズ太郎おじいちゃん、

 お食事の時間ですよー。

 はい、お口開けてくださいね。

 はい、食べ物入れますよ。

 はい、モグモグモグ、そう、良いですね。

 ちゃんと噛んでーーー、はーい、じゃあごっくんしましょう。

 

 はい、2口目いきますよ。

 はーい、お口開けれますかーーー?』

等と、老人の食事の補助をしている気分だ。

 

クズ太郎は30代の男とは思えないような体型、

そして、同年代の人間に比べて劣化が早い。

肌や髪、その他が残念な感じ。

『クズ太郎、ここ痛くない?』とクズ太郎の体を押すと、

『そりゃ押されれば痛いでしょ』とクズ太郎が言う。

 

いや、なんともない人は、

押しても痛くないんだよ。

 

痛いのは何かあるか、今後何かあるか。。。

私はプロではないため、下手なことは言えない。

 

『念のため、病院に行ってきた方がいいんじゃない?』等と

私が言ったところで、

『人のこと、病気にしようとしないでください!

 俺は、あなたと違って健康なんでね!!!

 病気のあなたと一緒にしないでください!」と

怒鳴り散らすに決まっている。

自分の体を守るも守らないも、これは本人次第だ。

私には関係ない。

そのため、『ふーん』と言い会話を終わらせた。

 

 

 

 

 

クズ太郎のあの『まいったな』とニタニタとした

気持ちの悪い顔。

さすが、女性経験のない男は違う。

あれくらいで、舞い上がることが出来るのか???

未経験はこじらせると怖いと友人が言っていたけど、

ほんとにその通りだ。

もう、ただ恐怖しかない。

 

 

(この女、ほんと俺のこと好きすぎて困るなー。

 そんなに俺のことかまいたいのかよ。)

というような表情をしていたけど、

また、クズ太郎の友人とやらに話をされるのだろうか。。。

 

それは嫌だな。

クズ太郎のことをバカにしていただけで、

全く恋愛系の甘い『あーん』ではない。

老人介護の方だよ。

 

 

クズ太郎に話したところで、

『後でならなんとでも言える』等と言うのだろう。

 

『後でならなんともで言える』ではなく、

ほんとに介護としか思えない、

クズ太郎は動作が全て気持ち悪いというのを証明するため、

1度、クズ太郎の食べているところなど、

動画に撮って見せればよかった。

 

『ほら、こんな風に食べてたら、

 介護としか思えないでしょ。』、

『自分の食べ方汚い通り越して気持ち悪いの分かる?』

と言えたのに。。。