異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『男と女は違うとか、あなた何なの!?俺は、1度も違いを感じたことはない!!!』と怒鳴っていたクズ太郎。(違いを感じないわりに、異性を見るとすぐ恋愛の話になるのはなぜだ?)と思ったこと。。。

 

あの会社で、

『なんで○○さんたちって怒鳴るんだろうね?

 ああいうのやめてほしい。

 冷静に人と話出来ないものかね???

 

 結婚してない、彼女いないじゃ、

 女の扱い分かるわけないか(笑)

 

 ○○さんたちはさすが既婚者だよね。

 女性への対応がスムーズだよね』

等と女性たちが話していた。

 

 

 

 

 

『男と女への対応が同じっておかしい』という話を

 上司Pとクズ太郎にしたことがある。

 

 すると、

『ここはブラック企業です。

 俺だって、散々上司から怒鳴られてきたんだよ!!』

と上司Pは怒鳴っていたけれど、

それは男同士だからだろう。

 

あの会社の役員など、『怖い』と言われている人も、

男性社員は怒鳴ったり扱いが雑だったりするけれど、

女性従業員は一切怒鳴らない。

本社で怖がられている人が

田舎の拠点に来た時も

いつも笑顔で優しく対応してくださった。

『俺は女性を怒鳴ったりしない』と

言っているだけあって、

きちんと区別をつけている。

 

 

クズ太郎に、

『女性を怒鳴るのはやめた方がいいよ』と言っても、

『はーーー!???』と早速怒鳴る。

 

『だいたいさ、男とか女とかなんなの!?

 俺は違いを感じたことないよ。

 

 あなたさ、、、』と怒鳴りまくる。

 

 

 

 

 

。。。。。

あぁ、会社の女性陣に受けの悪い男2人が

これ以上嫌がられないように、

(こうした方がいいんじゃないですか)

と言っただけなのだけど、

これも、『善意の押し売り』なんだろうか。

 

上司Pと社員Sさんは、

『偉そうに』と言っていたけど、

『偉そう』ではなく、もう限界なんだよ。

 

自分が怒鳴られていなくても、

ヒステリックババア、上司P等が

1日に1度は怒鳴り合う。

聞いてるだけで苦痛。

 

あの会社を辞めた後、

ドラマ等テレビを観ていて怒鳴り声など聞くと、

一瞬で気分が悪くなる。

テレビを消したり番組を変えるけれど、

人の怒鳴り声というのは、

慣れようと思っても慣れるものではない。

 

いつか精神的苦痛を被ったと訴えてやろうかと思い、

日々、データを蓄積してはいたものの、

そんな面倒な事をするより、

怒鳴る人が1人もいなくなれば、それが1番いい。

 

それか、怒鳴る人だけ集めて新しい部署作ってくれないかな。。。

と思っていた。

人を侮辱し怒鳴りいじめたい人だけ集めた部署。

なぜ、そういうことが嫌いな人たちが

被害に遭わないといけないのか。。。

 

 

そして、クズ太郎。

『男と女の違いを感じたことはない』って???

 

では、その異常なまでに強い性欲を男に向けろよ。

お前、男でも良いってことだよね???

 

でも、クズ太郎に選ばれた男性も

あんな気持ちの悪い妖怪に目をつけられたら

嫌で嫌で仕方がないだろうな。。。