異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『完ぺきな俺』、『すごい俺』アピールがすご過ぎて、クズ男はほんとにウザったかったな。。。

 

『男性は少し隙がある方が良い』とは

昔からよく聞く話。

 

女性は母性本能があるため、

ちょっと可愛いくらいがモテるらしい。

 

クズ男は、『俺は年上に可愛がられる』と自慢していけれど、

クズ男の場合、『隙があるから』とか、『可愛いから』ではなく、

(怖いから)、

(反抗期の息子に『ばばあ』とか色々ひどいことを言われると、

 他人になんと言われても、だいたいは聞き流せるようになる)、

(すぐに怒鳴る人の場合、はいはいって言うことを聞いて

 心の中で舌を出しておけばいいんだよ。)、

(ただの世間知らずのガキには、

 はい、あんたが大将!ってやってあげればいいの。)等と

あしらわれているだけだ。

 

それを知らずに、

『俺は年上に可愛がられるんだ』と自慢しているクズ男。

 

 

 

 

 

『だから、俺とあなたは合うよ』と言ったクズ男が、

ほんっとに気持ちが悪かった。

 

でも、あそこで

『俺は年上に可愛がられるんだ』、

『だから、俺とあなたは合うよ』と何度も言ったのは、

私がクズ男を受け入れていないことに

なんだかんだ言って気がついていたからだろう。

 

ただ、クズ男としてはそんな現実を受け入れることが出来ず、

あのように何度も何度も言い、

私を洗脳しようとしたのだろう。

 

でも、あんな気持ちの悪い容姿の妖怪、

全く可愛がる気がしなかった。

 

 

 『口だけならなんとでも言えるからね。

 適当なことばっかり言ってると、

 人に笑われるんだよ』とクズ男がニタニタしながら言っていたけれど、

 

このセリフさ、

人に言う前に、まず自分に言えよ。

お前が1番口だけの勘違いカス野郎だからさ。。。