異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『生き恥をさらさず、綺麗に死にたいな』と思ったこと。。。

 

 

 

友人は死ぬことを本気で考えているのか、

ここ数日、

『どう生きていくのか』より、

『どう死ぬか』を語る。

 

個人的には、

『どう死ぬか』について

人の意見も知りたいし、

こういう話し合いがしたいから、

このような話は大歓迎!!!

 

クズ太郎のような、

『死にたいばかり言っていると

 人に嫌われるんだよ』と言い、

人にとって絶対に避けることの出来ない

『死』をきちんと考えようとしないクズは嫌い。。。

 

 

『生き恥をさらさず、

 綺麗に死にたい』と友人が言っていた。

 

分かる。

生きてるんだか死んでるんだか

分からない状態になってまで

生きていたくないよね。

 

今年入院して改めて思った。

入院している患者さんたちを見ていて

(こんな状態になってまで生きたくない)

と強く思った。

 

三者からすれば私も、

(こんな状態になってまで生きたくない)

の一人なんだろうな(笑)

 

そう、私もこんな状態で生きてるの

ほんとに辛い。

毎日体痛いし、胃は痛いし、頭も痛い。

トイレに行くだけで一苦労。

自宅なら一人ではいつくばってでも行けるけど、

病院だと這いつくばれないから

看護師呼んで、車椅子で連れて行ってもらって、

ズボン、パンツの上げ下げは

必ず看護師。

自分でやると、

『一人で立って転倒して怪我したらどうするの!?』

と怒られる。

年上のおばさん看護師ならまだ我慢できるけど、

自分より年下の看護師に下の世話されるのって

苦痛だよ。屈辱的だよ。

トイレで勝手に立ってるだけで怒られるんだよ。

嫌になるよ。

生きていれば、嫌でも入院することは今後もあるし、

その度に、こういう嫌なことがあると思うと、

(早く死にたい。。。)と思う。

 

あんな屈辱、

もう恥ずかしいとか嫌とか、

日常では感じない苦痛がたくさん。

あんな思いをしてまで治療を続けて生きる意味って何?

と思うし、それを

『俺は何でも知っている!

 あなたの疑問を俺が全て答えてあげるよ』

と言っていたクズ太郎に聞いたのに、

その回答が

『そういうこと言ってると

 人に嫌われるんだよ(笑)』だって。。。

 

くだらない回答。

今まで聞いた中で1番くだらない回答。

 

あの苦痛。

『人に嫌われるから我慢しよう!』とは思えない。

 

だいたい、そういう世話をすることを

『汚い。臭い。嫌だ。シネ!』

と思いながら苦痛の中世話をしている人たちがいるのだから、

『死にたいって言ってると

 人に嫌われるんだよ』じゃないんだよね。。。

 

もう少し、

いや、もっと色々考えてから物を語れと思う。

 

『綺麗に死にたい』はホントに思う。

若い頃は、綺麗な人だったんだろうか。

しわしみだらけ。

骨と皮だけのガリガリの体系。

手は常にプルプル震えている。

見ていて悲しくなってくるし、

(この人は、こんな状態で生きていて幸せなんだろうか?)

と常に思う。

 

私なら嫌だ。

あんな状態になってまで生きていたくない。

出来れば、今死にたいない。

『今』も決して良い状態ではない。

健康な人と比べたら全然良くない。

手、震えてるしね(笑)

 

歳を取れば、人間は必ず老化する。

劣化して見た目はどんどん悪くなる。

汚く醜くなっていく。

ダメになる前に死にたいと思うのは

いけないことなのか?

 

私は決して容姿が良いわけではないけれど、

それでも、だからこそ(?)

これ以上悪くなりたくない。

少しでもマシなうちに死にたいと思う。

 

本来、友人に、

『生きることを前向きに考えよう!』

等と言わないといけないんだろうけど、

ここ数日、友人の死に関する話を

(うんうん、分かる~)と納得しながら聞いてしまい、

『死んだらダメだよ!』とまだ言えていない。

 

だって、

『死んだらダメ』ってなんで???と思うし、

もし、

『なんで死んだらダメなの?』と聞かれたら、

その答えがないから。

 

まさか、クズ太郎みたいに、

『死にたい死にたいって言ってると、

 皆に嫌われるんだよ』なんて馬鹿回答、

ぜーーーったい、出来ないし。

 

友人の話を聞いたからだけではなく、

私も思っていたんだ。

(綺麗なうちに死にたい)って。。。

 

老いて老化してぐちゃぐちゃの汚い状態になってまで

生きていたくない。

クズ太郎みたいに

自分の容姿の悪さに気がつけず、

『俺、かっこいいんだ♪』と言う

あほにだけはなりたくない。

 

 

死ぬのが怖い。

死ぬ日は自分で決めたい。

綺麗なうちに死にたい。

 

そう思っている人は意外と多いのに、

なのに、どうしてそれを出来るようにしないんだろう。

どうして許さない意見が多いんだろう。

 

無駄な延命治療をする必要もないと思うし、

私も実際、もうすでに無駄な延命治療に入っている気がする。

 

今年の入院は特にそうだった。

『命に危険のある状態』と言われ

緊急入院したけれど、

それって、

『治療をしなければ死んでいた』ってことだよね?

 

あぁ、、、

治療しなければよかった。

入院しなければよかった。

 

あの時、入院治療をしなかったら?

でも、あの時苦しすぎて

『入院治療したくないです。

 治療しないのであれば死ねるなら死にたいです』

と言えなかった。

 

でも、もう無理な気がする。。。

友人の話につられているのかな。

友人の気持ちにつられているのかな。

なんかね、生きる事より死ぬことを考えるようになった。

 

なんで入院治療したんだろう?

別に生きたいと思っていたわけじゃないのに。

ほぼ意識なかったし、

あの日の記憶はほぼない。

担当してくれた医者、看護師のことも

実は覚えてない(笑)

そんな状態で、

『もう生きていたくないーー!

 死なせてくれーーー!』とは言えないよね。

今なら言えるけどね。

 

※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。