異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『順天堂大学医学部の不正入試問題やっと出た!!!! で???後は??他は??薬学部は???』。。。

 

 

東京医科大学医学部の入試の不正問題以来、

他の大学について、

まーーーったく出ないなと思っていたら、

やっと出た!

 

順天堂大学、他複数大学で

 不正発覚!』

 

よしよし。。。

 

でも、

 

『他にも、

 こういうことをしている大学があったら、

 自主的に言ってください』って。。。

 

言うわけないよね?

普通ね。。。

 

『自分も悪いことをしています』と

自ら言う人間はいないよね。

 

 

そして、この問題、

医学部だけの問題じゃない。

薬学部も結構えげつない。

 

あれやらこれやら

色々あるんだけど、

出てくるのかな???

 

 

そして、医者や薬剤師を目指すのなら、

基本は国立・県立大学に行った方が良い。

まだ、マシ。

『絶対に大丈夫』とは言い切れないけれど、

私立よりはまだマシ。

 

 

私立はクソ。

やり方が殿様的。

 

個人的に思うけれど、

医学部・薬学部(特に私立)に行きたいのなら、

3億くらいないとだめだよね。

 

 

学費・教材費、

さらに、勉強用の補強教材。。。

医療系の教材って

馬鹿みたいに高い。

 

一人暮らしをするのなら、

さらに生活費だとか、

もろもろ考えると、

計6年間分で3億円くらいないとね。。。

お金のことで、

親が精神的に死んでしまうんじゃないのかな?

 

 

しかも、私立は入試の時だけではなく、

在学中もひどいことをする。

 

点数操作をして、

落第させて留年させるなんて『当たり前』だから、

6年間で済まず、

7年以上学校に通うとかある。

国家試験で落ちればまたお金がかかる。

 

 

医療はお金持ちが進む道かな。。。

 

頭が良くても、

お金がないと色々厳しい。

 

さらに、運よく免許が取れたところで、

医療カーストに貧乏人のポッと出の人間が

精神的に耐えることが出来るのか?という話。

 

 

医療界は、

医者がトップ、次に。。。。となるけれど、

医者もさらに外科医がトップで

次が〇〇科、次が。。。となる。

 

さらに、外科内で担当する部位によって

またカーストがある。

内科医以下も同様。

 

 

看護師や検査技師なんて

医者の言うことを聞く奴隷的立ち位置。

 

しかも、患者も

医者は敬うけれど、

それ以外は軽視する。

 

看護師で

『私たちは医者と患者の

 家政婦でも奴隷でもない!』と

ヒステリーを起こしている人を

多々見たことがある。。。

 

 

そして、医者というのは、

『あなたの親は医者?

 どこの病院の理事?医院長?』等と

また上下を付けようとする。

 

 

代々続く医者家系でないと、

だいーーーぶきつい。

 

 

 

 

 

何かあった時、

『お父様』、『おじい様』が

守ってくれるような立場でないと

医療界は精神的に死ぬ。

 

 

法曹界も同様にカーストが存在する。

だから、貧乏人で

10年以上も長期浪人をしているクズ太郎が、

 

『俺のこと誰だと思ってるの!?

 俺だよ!

 あぁ!?????

 

 あなたは、俺の言うことを聞くだけの奴隷だ!』と

私に怒鳴ってきた時、あきれた。

 

クズ太郎が、

たいした家の人間ではないことが

よーーーーーく分かった。

 

だって、もしもクズ太郎の家が

医療界・法曹界・政界の人間なら、

 

『あなたの普段の行動が、

 職に就いた時足を引っ張り、

 自分を潰す道具になるから、

 普段の行動・発言に気をつけなさい。

 

 自分は1番下だと常に思い、

 人を上にして自分を下にして

 頭を下げて生きなさい』等と言われる。

 

お手伝いさんに対しても

『敬語を使いなさい。

 相手はあなたより大人ですよ。

 お礼と謝罪をきちんとしなさい。

 

 ふんぞり返って命令したら

 許しませんよ!』と

幼少期に教えられた。

 

だから、

『あなたは俺の奴隷だ!』と

私を奴隷扱いしたクズ太郎が

それなりの家の人間なわけがない。

 

普段の行動&発言で、

その人の育った環境って分かるよね。

どんなに誤魔化しても無駄無駄無駄ーーー!

 

 

ダメだよ。クズ太郎。

あんなことし続けていれば、

絶対に潰される。

 

生意気な口を聞き、

傲慢な振る舞いをした時点で、

トップクラスの人間に叩き潰される。

 

 

医療・法曹界は、

お家柄が良く、代々続く〇〇のお家で、

祖父母、両親がそれなりに力のある人で、

お金も余裕があり、

数億円くらいポンっと出せる家でないときつい。

 

 

相当頭が良く、

IQ200くらいあれば

貧乏人でも重宝されるだろうけど、

そういう人じたい、あまりいないからね。。。

 

 

政界を見ていても分かること。

同じことをしても、

元総理のあの方のご長男は

何をしても許されているけれど。

 

 

『お父様』にお力があれば、

ああやって守ってもらえる。

 

『国民のことを考えてくれているのね』

となるし、腹を立てた重鎮も

あの人の親と対立したくないと思えば、

言いたいことも言えない。

 

『今日の味方が明日の敵。

 今日の敵が明日の味方』の世界では、

ああなるのは致し方なし。

 

あれが若手のポッと出のクソ野郎だと、

すぐに潰されるんだよね。

クズ太郎はこっちタイプだな。

 

 

ぽっと出の若手の生意気野郎は、

すぐに潰されて姿を消している。

 

(この人、来年の今頃はいないだろうな)

と思うと、

いなくなってるよね。

 

そして、

(元国会議員。弁護士)とパネルを出し、

どっかの番組で

コメンテーターをしていたりするけれど、

あの人なんて、

一時の勢いがなく、

ちょっとしおれた感じだしね(笑)

 

相当痛い目見たんだろうな。

幹事長室に呼ばれて、

相当絞られたらしいからね(笑)

 

あれ、クズ太郎の未来の姿だな、きっと。

 

そう思うと楽しみで、

何も知らないクズ太郎に

何も教える気にならなくなり、

『褒めて潰す作戦』を決行したんだよな。

 

私の言うことを

『あなたは嘘つき、妄想・虚言壁があるし、

 あなたからしか聞いたことがないから信じない。

 

 友達も誰も聞いたことがないと言って

 あなたのことを馬鹿にして笑ってたよ』と

言わなければ、

色々教えてあげたのにな。

 

だいたい、親やら周囲に

こういう業界の人がいないのなら、

私が教えたことは一つも知るわけがないし、

何も聞けなるわけないだろうに。

そういう人が、クズ太郎のそばに

1人もいないってことだよね。

 

あいつ馬鹿だな。

 

 

法曹界カーストを知らないクズ太郎の

あのバカっぷりが怖いわ(笑)

 

 

何かに気がついたところで、

私は絶対に助けてやらん。

 

潰すことに力は使うけど、

あんなゴミ、守るために使ってやるもんか!

 

 

ま、私なんて所詮

『嘘つき、妄想虚言壁のある

 やばい奴』らしいから、

何を言っても

どうでもないよね。