『何!??この女子ソフトボールのセクハラ監督! 手口がクズ太郎と同じ過ぎて怒り過ぎて、めまいが止まらない』。。。

 

 

この問題、

聞いた時から怒りしか感じないけれど、

知れば知るだけ

もう怒り心頭!!!!!

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

俺に対する気持ちを

 手紙に書いてこい。

 

 俺を好きになってほしい

とじじい監督が

若い選手に言ったとか。。。。

 

 

俺を好きになってほしい』って、、、

 

気持ち悪い!!!

 

『家に妻がいるけれど、

 グランドではお前が俺の妻になれ』、

これも気持ちが悪いけれど、

 

俺を好きになってほしい』???

 

クズ太郎と同じじゃないか!

 

皆が俺を好きなんだ!

 皆が俺を信用してるんだよ!

 

 だから、あなたも俺を好きになって

 信用しないとダメなんだ!!!!』と

私を怒鳴りつけたクズ太郎。

 

 

気持ちが悪かった。

 

このクソ監督、

さらに、セクハラ行為がばれると、

 

『私はセクハラをしていない。

 Aさんの方からしてきたんだ』と

 

(性行為など、

 誘惑をしたのはAさん)と言いふらし、

さらに、Aさんに強要して書かせた手紙を

皆に見せて、

完全にAさんが悪いようにアピールしたとか。。。

 

 

このやり口、

ぜーーーーーーーんぶ、

クズ太郎と同じじゃないか!!!!!

 

 

私がクズ太郎を誘惑したことにして、

 

『俺にぞっこんの女がいてさ。。。

 もうセックスしようセックスしようって

 大変(ニタニタ)』と

クズ太郎は親と友人に言いふらし、

私をレイプしようとしていた。

 

 

東京富士大学

被害に遭ったという女子生徒。

 

世間も彼女の味方の人が多いようだけど、

私もその1人です!

 

同じ手口で

付き合いを強要されたり、

セックスされそうになり、

無理やり車内でレイプされそうになったので、

 

その時の、不快感、恐怖など、

じゅううううううううぶん理解できるので、

絶対に味方です。

 

こんな腐ったオス

許せん!!!!!!

 

死刑にしたい。

 

 

女を男の異常な性欲を満たす道具にしか思えない、

性奴隷にしか思えない腐ったオス。

死刑だよ。

 

 

世の中には、

色々な薬を研究開発する人がいるけれど、

もし、可能であれば、

『性欲をなくす薬』を作って頂きたいです!

 

セックスは、あくまでもDNAを残すためでしょ?

 

妊娠出産の経緯や

寿命、成長の仕方を考えると、

人間が他の動物と違うのは

仕方がないとは思うけれど、

 

 

子供を持つ必要のない13歳くらいから

性に目覚め性欲を持ち、

ただ、気持ちよくなりたいためだけに

女を狙い、欲を満たす。

おかしい。

 

他の動物のように、

発情期になったらその時だけ

子孫繁栄のためにセックスするだけ。

子孫繁栄以外の目的で

性行為をした場合、死刑に処すとか

出来ないのかな???

 

男の異常な性欲で

泣かされるのは常に女。

 

『俺のことが好きなら

 避妊しなくても良いよね!?』と言い、

妊娠すると、

『俺の子供じゃない!

 だいたい、避妊しないでセックスするような女だろ!?

 他の男ともしたんじゃないの!?』と

女を責め、逃げるクソ野郎もいる。

 

女は自分の体の中に命を宿すから、

逃げたくても逃げることが出来ない。

中絶をするにしても

産むにしても、

女は馬鹿を見る。

 

 

不要な妊娠、中絶、

耐え切れずに子供を殺す母親を作らないためにも、

結婚して、子供を作る必要がある人のみ、

病院に行き、

『発情期薬(性欲増進剤)』を処方され、

妊娠したら終了にしてほしい。

 

 

いい歳の爺さんになっても、

男は性欲はなくならないのだそう。

 

子作りする必要など、

一切ないのにね。

 

 

 

 

 

 

ほんとに、この件は、

はらわたが煮えくり返るくらい

怒りを感じる!!!!!!!!

 

 

私を性欲の強い痴女に仕立て上げ、

『俺の友達も

 あなたは性欲の強い痴女だから

 犯して良いって言ってた!

 

 やらせてよ!

 体触らせろよ!』と

クズ太郎に何度か怒鳴られて

すっごく嫌だった。

 

外出時、お店で

店員や他のお客さんがいる前で

『痴女ーーーー!

 痴女ーーーーー!』と

大声で言い続けていたクズ太郎。

 

 

その結果、あるお店で、

『あなたがこのお店に来るのは良いんですけど、

 あの身体障碍者の男性は出入り禁止です。

 

 大変申し訳ございませんが、

 当店に来店される場合は、

 お客様お一人か

 あの身体障碍者の男性以外と

 ご来店ください』と言われた。

 

そりゃね、、、

クズ太郎のあの容姿で、

『痴女ーーー!

 痴女ーーーー!』と大声で言っていたら、

(うるさい常識のない障がい者)認定されるよねと思い、

お店に迷惑をかけたことを謝罪した。

 

クズ太郎には言わなかったけど、

でも、あれを言われた時、

なぜか、勝った気分というか、

人生で初めて感じる優越感を感じたんだよね(笑)

 

 

『世間から見ると、

 私は普通の人間。

 クズ太郎は、危険な障がい者に見える』

これが、あの頃の私の心の支えになったのは間違いない。

 

 

とはいえ、クズ太郎のことは

殺したくなるくらい嫌だった。

 

 

このセクハラを受けた大学生は、

まだ20歳くらいなんだろうな。

 

いい歳のおばさんの私ですら

不快で不快で仕方がなくて、

殺意が消えないくらい憎しみ続けているのに、

こんな若い子が。。。。。。

 

 

悔しくて涙が出てくる。

 

 

この監督、死刑にしたい。

そして、その死刑実行ボタンを

この女の子に押させてあげたい。

 

 

最低下劣なエロがっぱ撲滅委員会を作りたいわ。。。