異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『これは間違えてる』と自分で気がついたことを、『これは良いことだ!やるべきだ!』と強要された時、黙って言うことを聞くべきなのか?と思ったこと。。。

 

クズ男はよく、

(それ、ダメなことね。

 なんで、いまだにそれが正しいって思ってるんだ?)と

思うことを、平気で堂々と『やれ!』と言ってくる。

 

 

『それやってると、後で痛い目見るよ』と言っても、

『それほんとなの!? 

 絶対なの!? 絶対なんだね!?』と

怒鳴りまくる。

 

絶対かどうか。。。

なんとも言えないけど、

試験落ちまくってる時点で、

やっぱりダメなんじゃないのか?と思う。

 

ただ、その1つを直せば試験に受かるわけじゃない。

クズ男は、直さないといけないこと、

足りないことが多すぎて

いまさら修正不可能だし、どうしようもない。

 

『それ直せば試験合格するよ』とも言えないし、

『良い人生になるよ』とも言えない。

 

 

『あなたがダメって言うから直したのに

 今年も試験落ちた!

 嘘つかないでください! 責任取ってください!』と

怒鳴ってくるのは目に見えている。

 

 

それに、クズ男が『(先生)と呼ばれたい』とか

『人を支配したい』というのが目的なら、

人を怒鳴ること、人を侮辱すること、

人に嫌がらせをすること、これらをやめたら

クズ男は、誰からも相手にされない

ただのキモイ不細工奇形妖怪になってしまう。

 

 

 

 

 

クズ男が自分の目的を果たすためには、

どうしようもないクズでいる必要があるわけだから

『直した方が良いよ』と言うのも違うのか。。。と思うと、

何も言わなかったけれど、

ただ、その間違えてること、

普通の人たちには『やれ!』と強要しないでほしいな。

 

普通の人だとね、下手すると訴えられるから。

ハラスメントで訴えられて降格処分になったり、

解雇されたりするから、お願いだよ。

クズ男みたいなゴミになろうと人を誘うのはやめてくれ。

お前の言うことを聞くとろくなことにならないから

ほんとに邪魔。