異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『笑顔が汚い人は貧乏人』とクズ太郎を見て思ったこと。。。

 

クズ太郎はとにかく表情が汚い。

 

『俺、良いところの坊ちゃんに見えるって

 言われたことがあるんだ』と

上目遣いをしブリッコ顔をしながら言っていたけど、

そのブリッコ顔が、

ものすごく気持ちが悪い。

 

そして、

(こんな容姿の悪いお坊ちゃま、

 今まで見たことないな)と

思い引きつってしまった。

 

無言になった私に、

『え?だから、あなたは俺のこと(坊ちゃん)って

 呼んでたんでしょ?』

と不安げな顔をしてクズ太郎が聞いてきた。

 

 

 

 

 

違う。

(バカ坊ちゃん)、(クズ坊ちゃん)とか

悪い意味で言っていた。

なんでも良いように解釈するんだな。

すげー、そのお花畑ポンコツ脳みそ。

怖すぎる。。。

 

まず、笑い方が汚い時点

で良いところのお坊ちゃまなわけがない。

表情が汚い奴は違う。

 

ある時、クズ太郎に

『もう少し、笑えないの?』

と聞いたところ、

何かを感じたのか、

笑うようになったけど、

その笑顔が不気味。。。

 

(笑顔の汚い人っているよね。。。)

とますます嫌になった。

営業スマイルが汚い。

車のバックミラーを見ながら

笑顔の練習をしているクズ太郎は

ほんとに気持ちが悪かった。

 

というか、あんなにしょっちゅう鏡を見る人、

あまり見たことがない。

ナルシストくらいだけど、

クズ太郎は不細工なのになぜかナルシスト。

キモい。

 

 

 

上品ぶろうと真似したところで、

やはり本物とは違う。

 

表情は、親と自分がいる環境の人から覚える。

だから、育ちのいい人は、良い表情をするし、

育ちの悪い人は、汚い表情をする。

 

クズ太郎の表情が悪いのは、

親の表情が悪いのと、

今までいた環境の人たちの表情が悪いからだ。

あの会社の人たちがするあの汚い表情。

あの会社に行って久々に見たけど、

あんなにたくさんの人が同時に汚い表情をするのは

初めて見た。

 

クズ太郎に、

『もう少し表情気をつけたら?』と言った時、

『何それ?あなたからしか聞いたことない』

と怒っていたけど、

そりゃそうだ(笑)

 

自分の表情が汚い人は気にならないからね。

あの会社の人は特に何も言わないと言っていたけど、

そりゃね、自分の表情が汚いから気にならないのだろう。

 

クズ太郎といると、

私も嫌な顔をすることが増えた。

私も相当人からすると

見たくない顔をしていたことだろう。

嫌だ嫌だ。

汚い人と関わるのは嫌だ。

 

『人と環境が人を育てる。

 だから、良い人、良い環境にいなさい』

と常に言われていたけど、

あのゴミ処理場みたいな環境に行って、

その言葉の意味が分かった。

 

クズ太郎のようなゴミ妖怪といても、

何も得られることはなかったからな。

 

人を睨むこと、

怒鳴ることが良いと思っているゴミは、

ほんとに関わってもただの時間の無駄。

 

 

『私は嫌な人と関わると、

 時間を無駄にしたと思って後悔する』と

私が言った時、

『なんで?俺は絶対にそう思ったりしないよ』と

青ざめた顔をしながら、

グダグダ何か言っていたけど、

 

内心

(そう思われたくないのなら、ちゃんとしろよ!)と

腹が立っていた。