異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『これ、買いたいって言ってたよね?俺、覚えてるよ』と得意げにクズ太郎が何度も言っていたけれど、そんなことを覚えてるくらいで『誰よりも優秀』の証明にはならないよ。。。

 

5歳くらいの子供が、

『これ、好きって言ってたよね?』

と聞いてきた。

 

『うん、そうだよ。好きだよ。』

と私が言うと、

『やっぱりね!

 僕、ちゃんと覚えてたよ!』と子供が言う。

 

『そっか、覚えててくれたんだ!

 嬉しいなぁ。

 ○○君は、記憶力がいいんだね。

 頭が良いなぁ』と褒めると、

『うん、僕ね、ちゃんと覚えれるんだよ。』と

得意げに子供が笑う。

 

。。。。。

何処かでこういうやりとりをしたことがあるな。

なんだ。。。。?????

 

あぁ、、、、、

ゴミクズクズ太郎だ。

 

 

そうそう、クズ太郎は、

ほんとにくだらなかったな。

 

 

 

 

 

100均で、

私が0.28サイズのボールペンを買おうとしたところ、

『あなた、それ前に買って失敗したって言ってたよね?』

と言ってきた。

 

『そう言ったけど、最

 近書いてる手帳に書くとき、

 0.38より0.28の方が字が書きやすいから、

 今日は、0.28が欲しいんだよね』

と言ったところ、

 

『えぇ!?嘘だよ!

 前、0.28買って失敗したって言ってた!

 もう2度と買わないって言ってたよね!???』

とクズ太郎が言う。

 

 

『うん、前はそう思ってたんだけど、

 最近、0.28も使えるなと思ってね。

 だから、もう1本欲しいんだよ』

と再度私が言うと、

 

『前、いらないって言ってたよ!

 嘘つかないでください!

 間違えて0.28を手に取ったから、恥ずかしくて

 そんな嘘ついてるんでしょ!!!!』と

クズ太郎がニタニタ意地の悪い顔をしながら言ってきた。

 

『人の話聞いてる? 

 (前はいらないって言ったけど、

  最近欲しくなった)

 って、言ってるの聞こえない?』

と不機嫌になりながら私が言うと、

 

『あぁ、嘘がばれて怒ってるんだね。』

とクズ太郎がニタニタする。

 

 

あぁ、クズ太郎、こういう人間なんだ。

自分が何か間違えた時、

嘘をついてその場を誤魔化す人間なんだね。

だから、他人も同じことをすると思ってるんだね。

だから、そういう対応しか出来ないんだね。

こいつ、めんどくせーなと思い、

その日は、そのボールペンを買わず、

別の日にわざわざ買いに行った。

 

 

他の日も、

『○○が欲しいって言ってたよね?』

とクズ太郎が言ってきて、

『そう言ったけど、今は不要』

と私が言うと、

『あれ欲しいって言ったよね?

 ねぇ、絶対に言ったよね!』と

クズ太郎がしつこい。

 

 

 

 

 

『うん、言ったよ。でも、○○という理由で、

 もういらない』と私が言うと、

『でも、欲しいって言ったよね!???』

とクズ太郎が怒鳴る。

 

『うん、だから、欲しいと言ったって認めてるでしょ!?

 でも、今は、いらないって思ってるの!

 あるでしょ、そういうこと。

 見た時は欲しいと思っても、

 時間が経つと、やっぱりいらないなって思うこと』

と私が言うと、

『俺はそういうことはない』

とクズ太郎が言う。

 

 

(はぁっ!?

 いつも言うことがコロコロ変わるクズ太郎が、

 (そういうことはない)!??

 ふざけんなっ!

 てめぇは、いつもその場限り対応のあほだよ(怒))

と怒りがわいてくる。

 

 

『じゃあ、私はそういう人間なの。

 一度欲しいと思っても、

 考えた結果やっぱりいらないってことが

 あるんだよ。

 皆が、自分と同じように考えてるって思うの、

 いい加減やめてよ。

 

 私とクズ太郎は全然違うんだから、

 クズ太郎の考えを押しつけるのはやめて!』

と私が怒ると、

 

『でも、欲しいって言ったのはあなたなんだからさ。。。』

とクズ太郎が怒鳴る。

 

めんどくせーめんどくせー、、、、、、

ウザすぎる。

 

何、このくだらない会話。

口が疲れる。めんどくさい。

こいつなんなの????????????

 

『欲しいって言ってたよね?』、

『うん、言ったけど、やっぱりいらなくなった』、

『そうだったんだ。』

これで良くない? これで会話終了で良くない?

 

しつこくする意味は何?

もしかして、

『欲しいと言ったけど、今はいらない』というセリフ、

クズ太郎を否定する意見だと思ってるのか?

そうだとすれば、ずいぶん、被害妄想が強いんだな。

 

それか、

『よく覚えてまちたね。偉いでちゅね。

 さすがクズたん。 頭がいいんでちゅね。』とか

褒められると思ってたのか?

30代のおじさんが?

この程度で褒めてもらえると思ってたって???

やっぱ、あいつ脳に障害あるのかな。。。

この程度で褒めてもらえるって、おかしいだろ。

 

 

何度か上記のやり取りがあった後、

私は、クズ太郎の前で、

『これが欲しい』、『ここに行きたい』、

『これが食べたい』と言うのをやめた。

 

そうしないと、

とにかくそれを実行するまで、

『言った!言った!

 絶対に○○って言ったーーーーー!』

と頭の悪いクソガキのようにうるさいため、

言うのをやめた。

 

 

クズ太郎は、

何かあるとすぐに褒めてもらえると思っているし、

『子供の頃から褒められた』

と言っていた。

子供が褒められることを

大人になっても褒められると思うなんて。。。

 

 

あまりにもクズ太郎が馬鹿すぎるため、

クズ太郎の親って、

まともなしつけの出来ない馬鹿なのかな?と

クズ太郎の親のことまで疑ってしまう。