元CIA職員が、『個人情報は隠すものではなく、守るものなんだ。』と言っていたが、これを聞いて『そうそう!クズ男やあの会社の人たちに私が言っていたのは、このことだよ。』と思ったこと。。。

 

あの会社の人に限らず、

田舎というのは、恐ろしくなるほど個人情報ダダ漏れ状態。

役所に勤めている人間でも平気で友人知人に話してしまう人もいる。

 

あの会社に入り、色々聞かれすごく嫌だった。

社内の会話は人の話ばかり。

 

私は自分が話していないことまで、

なぜか知られていることがあった。

例えば、どこに住んでいるのか。

 

会社には住所などは申告するが、

それは、手続きに必要だから、それだけのためだ。

 

預かった会社側も、

『必要な手続き以外に使用しない。』とルール付けされているはずだし、

そこで知り得た情報を第三者に話すことも禁じられているはずだ。

例え社内の人間であったとしても教えてはいけないはずだ。

 

 

ところが、P部署の社員に、

『あなたの家の近くに○○があるじゃない。』等と大声で言われた。

 

おいおい、なんで人の家のこと大声で言ってんだよ。

私はどこに住んでるのか言ったことないぞ。

それって、あの書類に書いた情報を見てそれで知っただけだよね?

それを会社内で言うなんて、それ大問題だぞ、腹立つな。

こんな情報管理に疎い人間に書類渡さないといけないとか、

苦痛以外の何物でもない、勘弁してくれよ。。。

と思っていた。

 

 

クズ男はぱっと見、人のことに興味がなさそうだし、

会社内でクズ男と親しくしている人間が一人もいないし、

浮いた存在だったため、

ピアノを頼んだところで、仲よくすることを強要されたり、

個人情報を探られるようなこともないだろうと思っていた。

 

ところが、見た目とは違い、

異常なナルシスト。

田舎者丸出しの、『個人情報大好き、垂れ流しのゴミクズ』だった。

 『人と関わるのが苦手なタイプ』と思っていたが、

全く違っていた。久々に読み間違えた。。。

あんな奇形妖怪で自己肯定感が異常に高いとか反則だろ。

 

 

2014年の1月のメールでも色々聞かれ、

『私、そういうの聞かれるの嫌い。

 あの会社の人もそうだけど、なんで知りたがるの?

 知って何がしたいの?

 ああいう会話、思いっきり気持ち悪いんだよね。

 

 クズ男もそういう人なら、関わりたくない。』

と私が言うと、

 

『え?なんでそんなに嫌がるの?

 別に悪いことじゃないでしょ?

 何か、やましいことでもあるの?

 

 俺は何もやましいことはないから、何でも言えるよ。

 聞きたいことあったら何でも聞いて、なんでも答えるから。』

等と言い、

 

家族構成、これまでに何をしてきたのか等を聞いてもいないのに

話してくる。

 

挙句の果てに、

『あなたのことも全て話してね。

 嘘ついたり隠したら、絶対に許さないから。』と言ってきた。

 

『やましいことがあるから話せないんじゃなくて、

 今、色々なことに気をつけないといけない時代じゃない。

 

 自分で出来る範囲で情報を守ることは必要だと思うよ。』

と私が言うと、

 

『何言ってるのか全然分からない。

 やましいから言えないだけでしょ。』とクズ男が言う。

 

『そうじゃないよ。

 住んでる場所を勝手に人に言われてストーカー被害にあったことあったし、

 人が勝手に教えた情報で嫌な思いをしている人は多々いるんだよ。

 

 自分が人の情報を気軽に言うことで、

 その人に嫌な思いをさせる可能性があるとか考えたことないの?』

と私が聞くと、

 

『それは大袈裟だよ。ただの会話の一つでしょ?』とクズ男が言う。

 

『何言ってるの?個人情報が(ただの会話の一つ)なわけないでしょ!?

 

 個人情報って、お金になるじゃない。

 お金になるような物って、何かしらの利用価値があるからだよね?

 何もないなら、お金に変わるわけないじゃない。

 

 個人情報って、どういう風に悪用されるか知らないの?』

と私が言うと、

 

『あなたは、気にしすぎる人なのかな(笑)

 大袈裟だね。』等と馬鹿にして笑いながらクズ男が言う。

 

『あの会社のおばさんに、(どこぞの姫じゃあるまいし)とか言われたけど、

 日本人の個人情報保護の感覚がゆるいことは世界的に有名な話だから、

 それで、日本人の個人情報が使われてること知らないの?

 日本ではニュースになってないみたいだけど、

 情報使われた日本人が(自分じゃない)って証明できなくて

 死刑になったり殺されたりとかあるけど、

 そういう話、ほんとに聞いたことないの?』

と私が聞くと、

『何それ?嘘?妄想?』と言われた。

 

さらに、数か月に渡って色々聞いてくるしつこいクズ男に、

『なんで色々探りたがるの?

 クズ男が絶対に問題のない人間だと信用出来ないし、

 そもそも、個人情報の大切さを理解できていない人に話したくない。

 

 クズ男って私の話も親とか友人に話してるんでしょ?

 名前とかどこに住んでるとか合わせて、

 わざわざご丁寧に話してるんでしょ?

 気持ち悪い。』

と私が言うと、

 

『だから、あなたがやましいことがあるからそう思うんだよ。

 俺の友達もあなたはおかしいって笑ってたよ。

 そうやってさ、色々気にするから会社の人にもめんどくさがられて

 嫌がられるんだよ。

 

 あなたが言ってる個人情報保護とかの話も

 あなたからしか聞いたことないし。

 めんどくさい人だね(笑)』

とクズ男は私のことを馬鹿にしていた。

 

 『クズ男って、(個人情報保護法)とか、それ関連の法律・ルールとか、

 そういうのがなぜあるのか、きちんと考えたことないの?

 

 理由もなく、人にルール課したりしないよね?

 ルールがあるってことは、何かがあるからじゃない。

 そういうこと、きちんと考えれない人なの?

 

 あの会社の人がめんどくさいとか嫌うのは分かるよ。

 そういうことを考える必要のない人たちだからね。

 考えなくたって生きていけるから、それでいいんでしょ?

 

 でもさ、クズ男って弁護士になりたいんだよね?

 その辺の田舎のおばさんと同じ感覚でいいの?

 だいたいさ、あの会社もいくら(ブラック企業)って言っても、

 人様の大切な個人情報を取り扱ってる会社だよ。

 プライバシーマーク持ってる会社だよ。

 そこで働いている人間が、あの程度の認識で

 その程度の感覚って、会社としても問題でしょ。

 顧客があの現状を知ったら、誰も利用してくれなくなるよ。

 そういう危機感とかないの?』

と私が聞くと、

 

『うーーん、、、

 なんか、よく分からない。』等と、

私がドン引きする様な事を平気で怒りながらクズ男が言っていた。

 

 

これは、個人情報を取り扱っている企業に勤務している人間なら

誰しも知っていることで、

『めんどくさい』だのと言われるようなことではない。

むしろ嫌われるのは、情報管理出来ない人間の方だろ。

 

それに、私が少し話したあの話をクズ男が知らないなんて

ほんとにクズ男の友人が聞いたなら、

『この会社違反してるな。』と気がつくはず。

(一緒になって笑う)どころか、

管轄してる機関に知られたらまずいぞと思い、

『その人のこと馬鹿にするのもいいけど、

 (聞いたことない)とか、(知らない)とか言わない方がいい。

 会社に監査入るとか、問題になる可能性あるよ。』と

忠告するはずだが、クズ男の友人は忠告はせず一緒に笑っていたらしい。

 

情報管理のいらない会社勤務の人間ばかりってことか?

法学部出身者が、そろいもそろって情報管理をする会社に一人も勤務してない?

確か、『金融機関に務めている友人がいる』と言っていたが、

その人から何も注意されていないというのがおかしい。

それか、『金融機関に務めている友人がいる』という話が嘘か???

 

 

クズ男は10年以上の長期司法浪人生だし、

その大学の毎年の司法予備試験の合格者数は5人程度だし、

大学卒業後もろくな就職先ではないようだし、

本気で法曹界を目指している人間は、

あの大学には入らない方がいいと思ってしまった。

通って勉強するだけ無駄。

『法学部出身』という学歴は、就職面接のとき、

『色々会社のルールに口出ししてきそうでイヤだな。』、

『何かあった時法律持ち出して、会社の言うことをきかなそうでイヤだな。』

等と嫌がる会社もある。

こういう話はちらほら聞くが、

どうもクズ男は、このことも知らないらしい。

 クズ男のこの先の就職なんてどうでもいいが。 

 

 

 

もしクズ男が元CIA職員の発言を聞いたなら、

いったいクズ男はどういう気持ちで聞いていたんだろう。 

 

『個人情報というのは、やましいから隠すというものではない。

 個人情報は、隠すのではなく守るものなんだ。』

と元CIA職員が言っていたが、

ほんとにその通りですよね。

 

個人情報に関して、20代の頃会社から色々指導されていたが、

やっぱり、あれは『嘘』でも『作り話』でもなく

『現実』だった。

 

クズ男は、

『あなたからしか聞いたことがない。

 また変なこと言ってるね(笑)

 嘘?妄想?俺の友達も笑ってたよ(爆笑)』と言っていたが、

 

自称『誰よりも優秀』なクズ男が、

バカな私でも知っていることを知らないとか、

こっちの方が笑えるよ。

 

まさか、

『個人情報はやっぱりきちんと守らないといけないからね、

 なんでも言えばいいってもんじゃないんだよ。』

等とクズ男は今後言うようになるのだろうか。

 

『なんでも話せることが正義!

 俺は、やましいことがないからなんでも言える!』

等と言い、聞いてもいないのに個人情報を馬鹿みたいに話していたのに。

 

『なんでも話せることが正義』って。。。

ただの情報ダダ漏れの頭のネジがぶっ飛んだバカだろ。

 

 『英語を使って外国人と仕事がしたい』とクズ男が言っていたが、

あの感覚のままなら失敗する。

会話の順番を間違えただけで、警戒すべき人間になる。

クズ男の場合、『大げさ』というだろうけれど、

クズ男のような危機管理能力がなく、

外国人の感覚を理解出来ない人間が、

その自分の性格・考え方のせいで誤った行動を取り

射殺された人もいる。。。

死んだ人を悪く思うのは良くないとは言え、

でもこれは、防ぎようのあることだと思うと、

これは自業自得ってやつだろうと思ってしまう気持ちもある。

 

クズ男は、『問題は起きたら解決すればいい』と言っていたが、

クズ男の場合、銃を向けられた時、恐怖で余計におかしなことをしてしまい、

結局、射殺されるんだろうな。

『まずい』と思ったときは、もうこの世とお別れしてるだろう。。。