異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『セクシー発言でたたかれている小泉進次郎議員。可哀想』。。。

 

少し前まで

『いずれ総理大臣に。。。』

ともてはやされていたはずの小泉進次郎議員。

 

滝川クリステルさんとのでき婚でもたたかれ、

次は、セクシー発言でたたかれ。。。

 

『セクシー』って、

性的な意味で使っているのは日本人だけで、

本来は、『魅力的』とか別の意味もあるし、

小泉進次郎議員はそういう意味で使ったはずだし、

海外の議員などはよく、

『これはとても興味深い案件です』等という時に

『セクシー』という単語を使う。

 

こんなこと言うと、

私もたたかれそうだけど(-_-;)

何も知らないで人を馬鹿にしたりたたいていると、

自分の無知さ、馬鹿さ加減を露呈することになるから

むやみに人を馬鹿にしないほうがいいのに

と思ってしまった。

 

 

 

クズ太郎が良い例だけど、

私を馬鹿にしたくて仕方がなくて、

『あなたからしか聞いたことがないから信じない!』、

『俺の友達も誰も知らないって言って

 あなたのことを馬鹿にして笑ってたよ』等と言い、

私のことを傷つけようと

一生懸命馬鹿にしていたけど、

人を馬鹿にしようとすればするだけ、

自分の馬鹿さ加減、愚かな部分を

露呈してしまうんだよね。

 

外国人友人が、

『なぜ、(セクシー)と言っただけで、

 小泉進次郎議員は責められてるの?

 日本人も韓国人も、

 集団で個人を攻撃するの好きだよね。

 一人じゃ何もできないくせに、

 集団になると強いよね』と言っていた。

 

そうだね。

とっても恥ずかしいことだけど、

日本人って集団で

誰か一人を攻撃するのが得意な民族だよ。

それをね、

小学校から学んでいるんだよ。

『学ぶ』という言い方はおかしいけれど、

日本人は、個人では何も出来ないのに、

集団になるとえげつないことをするからね。

 

クズ太郎もそうだった。

『人に嫌われていじめられている人は、

 いじめていいんだよ!』

とクズ太郎は言っていた。

『それで辛くなって

 いじめられている人が自殺したら

 どうするの?』

と私が聞くと、

 

『うわぁ!

 そうやって、すぐに死ぬとか言う人、

 きらーーーーい!

 だから、あなた皆に嫌われてるんだよ(笑)』

とニタニタ嬉しそうな顔をして言っていた。

 

『そうじゃなくて、

 いじめを苦に自殺している人が

 実際にいるでしょ?

 それに対して、殺人罪とか適用にならないでしょ。

 これって、おかしくない?』

と私が言うと、

 

『うわぁ!

 そうやって責任転嫁する人

 俺、きらーい。

 自殺するのは、弱いからだよ。

 俺は強いから、

 絶対に自殺しないんで(笑)』

と言っていた。

 

自殺するのは、弱いとか強いとか

そういう問題じゃないと思う。

自分が存在する意味がないとか

『人間ってなんなんだ?』とか、

色々深く考えに考えまくって、

何かを悟って自殺するんだろう。

それしか楽になる方法がないから自殺するんだろう。

 

苦しんでいる人を救う方法は、

自殺以外にもあるのに、

いじめられている人を

助けようと思う人がいないから、

だから、結局自殺を選ばせてしまっているだけなんだ。

 

こんなことすら分からないクズ太郎には、

やっぱり弁護士になってほしくないな。

 

 

小泉進次郎議員が自殺することはないと思うけれど、

良い時はもてはやして、

何か気に食わないと、

一気に責めるってどうなんだろう。

 

特に、小泉進次郎議員が好きとか、

支持しているとかではないけれど、

こういうのが嫌で、

能力があるのに、

国会議員になりたくないと思っている人も

いるかもしれないし、

変に自意識過剰な人が議員になるのって、

こういう攻撃を受けても、

精神的苦痛を被らない

ちょっとずれた人なのかと思うと。。。

嫌だな。

そんな人に、日本の大事を決められるなんて。。。

 

※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。