異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

高島忠夫さんの死について放送していたのを観て思ったこと。。。

老いというのは、

全ての人間に必ずくるもので

さけることは絶対に出来ないのだけど、

老いて弱った姿は、

人に見られたくないなと思った。

 

『この人、ずいぶん老けたな。

    弱ってるな』等、

私が色々思うからなんだろうけど、

同じことを人に思われたくない。

可哀想とか大変そうだなとか

そういうことを思われたくない。

 

歳をとって、自然に心臓が止まるまで生きるのが

人間のすることだと人は言うけど、

老いてボケて

人の迷惑になって

それでも生きるってなぜ?

 

 

 

私はまだ老人という年齢ではないけれど、

持病のせいで、

周囲にたくさんの迷惑をかけている。

 

情けないと思う時もあるし、

みじめに感じることもある。

こんな思いをするくらいならいっそ死なせてくれと思うこともある。

 

家族に看取られて死ぬなんて

今後、出来る人はどれくらいいるんだろう。

親と一緒に住み、

最後まで親の介護をして

親を看取るという人は

いったいどれくらいいるんだろう。

 

今の老人世代はある意味幸せなんだろうな。

はたから見ているだけだから

本当の苦労は知らないけれど。

それとも、看取るのもAIがしてくれるようになるんだろうか?

 

パーマンみたいに

一人1台コピーロボットのような物がついて

生まれた時から死ぬ時まで

ずっとともにいてくれるロボットでも

登場するんだろうか?

 

でも、もしAIに世話をしてもらえるのなら、

気が楽でいいかもな。