異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『認知症への偏見をなくし認知症患者の住みやすい環境をつくる会を元看護士が発足』か。。。

 

 

 

3人の子供を抱え、

認知症を患う前は看護師をしていたというAさん。

 

自分が認知症になってから、

世間の認知症患者に対する偏見を改めて知ったという。

 

45歳で認知症と診断されたけれど、

認知症の薬を飲むことは、周囲に自分が

『私は認知症患者です』

と言っているようなものだから、

治療することに抵抗があり、

認知症の治療を開始するのが遅れたとか。。。

 

あぁ、あぁ、

いるよね、こういう人間。

 

自分が健康でまともな時は、

病人や障がい者を見下して

ひどいことを言ったりしたりするけれど、

自分がそういう立場になったら、

 

『こんなの嫌!

 認知症患者も普通の人間です!

 理解してほしい!』ってひどいな。。。

 

 

認知症患者のために

 〇〇会を発足しました!』と聞いても、

なんだろう。

素直に応援する気にならないんですけど。。。

 

お前は散々偏見を持って患者に接してきて、

散々患者を苦しめてきたくせに、

自分がそういう立場になった途端、

 

『理解して!

 助けて!

 変な目で見ないで!』ってなめてるの???

 

あなたが偏見を持って接してきて患者さんにたいして

謝罪はしたの?

謝罪したところで、患者さんたちは許さないだろうし、

傷ついた心が癒えることもないだろうし。。。

 

『人間は自分勝手。

 自分が1番。

 自分さえ良ければそれでいい』

の典型を見た気がして、

素直に応援する気にならないな。

 

こういう偏見の目にさらされて、

20年以上闘病を続けてきた私としては

なんだかしっくりこない、許せない出来事でした。