異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『これだけ多くの人、国に迷惑をかけておいて(もう2度と渡航禁止区域には行きません)と言わないの!?』と驚きしかないこと。。。

 

 

『今後、紛争地域に行くことを

 考えているのか』という質問に対して、

 

 

『もう2度と行きません!

 今回皆様に迷惑をかけたことで

 自分で負いきれる責任の範囲の狭さ、

 それに比べ、

 人に迷惑をかける範囲の大きさを知ったので、

 もう2度と行きません』くらい

言うのかな?と思っていたら、

 

 

『2度と行かない』発言はなく、

(また渡航禁止区域に行く)可能性を残した

発言をして終わった。

 

 

さっすが!

5回も6回も拘束される人は違いますね!

 

信じられない。

完全宇宙人。

 

クズ太郎と同じ。

 

なんで???

これだけ迷惑をかけ、

拘束されて

『(渡航禁止区域に)

 来たことを後悔していた』、

『日本に戻りたい!死にたくない!

 と思っていた』とまで言い、

『壮絶な拘束生活だった』と話しておいて、

 

 

『また行くかもしれないよん♪』と

なぜ言えるんだ???

 

もし行くのなら、

それこそ、

『自己責任』、

『日本政府に頼るな!』と思ってしまう。

 

 

驚くほど話が通じない人っているよね。

残念だけど一定数いるよね。

『日本語分かりますか~??』と

言いたくなる人いるよね。

 

ここまで話が通じないと

怒りも感じない。

 

今あるのは、

クズ太郎に感じていた

『あきれ』、『脱力感』、『絶望感』。

 

行きたければ行けばいい。

そのかわり、今度は拘束されたら死んでね。

 

もう、助かりたいとか

母国がどうにかしてくれるなんて思わないでね。

甘ったれるのもいい加減にしてね。

もういい歳のおじさんでしょ?

分かるよね?

小さな子供じゃなあるまいし。

 

 

 

 

 

今回は、

日本から身代金は支払われていないらしいけど、

下手すれば、日本が払うこともあるのだろうし、

その税金はごくわずかとはいえ

私も払っている。

 

非難する権利は持っている!

馬鹿にお金を使えるほど

日本にそんな余裕はない!

 

海外で大変な思いをしている人がいるのも分かるけど、

今、日本全国で

色々な自然災害で被災し、

救いの手を待っている人がたくさんいる。

 

自国で大変な思いをしている人を救わず、

他国の心配をするって。。。

 

 

『自分を大切に。

 人も大切に』等の綺麗事は、

それこそ、

こういう戦争系の話しには通用しないと思う。

 

紛争地の常識・非常識、

日本のような非戦闘地域の常識・非常識は

全く違う。

 

安田氏は、

そういうのを伝えたかったんじゃないの?

それなのに、それを自分が実演してどうするの?

 

本来助けるべき人を助けず、

自分が助けられる人になってどうするの?

馬鹿なの?

『3億円』、身代金ではなく、

紛争地域で困っている人たちへの

支援金(治療費や食糧費等)にしたら

有意義に使えたのに、

お前が一人で使ってどうするの?

 

 

日本で通用している常識、思いやりなんかで

このことを考えていたら、

痛い目を見るのは思いやりを持っている人間。

 

世の中は無慈悲な物で、

良い人間は悪い人間の食い物にされる。

賢い人は馬鹿の食い物にされる。

 

そして、誰も助けてはくれない。

面白がって、

『逃げれば良かっただけ』、

『関わらなければ良かっただけ』等と

適当なことを言うだけ。

 

 

『自己責任』、

ほんとに自分だけで負いきれる責任なんてないと思う。

 

 

『自己責任』で片づけたいのは、

責任転嫁されたくないし、

(一緒に問題を解決して)と言われたくないから。

 

今回の件も、

私は関わりたくない。

一緒に責任を負いたくない。

 

今回の身代金を使って

どこかでテロが起こり誰かが死んだ時、

罪悪感を持ちたくないし、

責任を負えない。

だから、この人1人に責任を取らせたいと思うだけ。

 

『自己責任でお願いします』と言っておけば、

その罪を一緒に背負うことなく逃げれるからね。

 

馬鹿の馬鹿な行動で

無関係の人に

無駄に罪悪感持たせるなよ。。。