異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『居酒屋に飲みに行こうとは言ったけど、参加メンバーがたった3人なのに、コースメニューを何の相談もなく頼む人ってどう思う?』と友人に聞かれ、(確かに嫌だよね)と思ったこと。。。

 

 

『たまに食事に行く人がいるんだけど、

 (食事に行こう)って言われたから、

 (今回、飲みに行こうよ)って言ったのね。

 

 そしたら、勝手にコースメニュー頼んでてさ。。。

 

 本人は、役に立ってるつもりなんだけど、

 私ともう1人は引いてしまってね。。。

 

 

 (適当にお酒1杯飲んで

  料理も数品頼めばそれでいいよね)って程度だったし、

 基本、カード払いで現金持ち歩かないから、

 そんなにお金持って行ってなくてさ。。。

 

 ぎりぎり足りたから良かったけど、

 勝手にコースメニューを頼む人ってどう思う?』と

友人に聞かれた。

 

 

。。。。。

 

 

私も、あのブラック企業のある女性と飲みに行った時、

全く同じことをされたため、

友人の苛立ちがなんか分かる。。。

 

 

相手がたくさん飲む人であれば、

それなりに私も飲むけれど、

たった2人で飲みに行った場合は、

私は飲んでも、

適当にビール1杯飲んで、

2・3品料理を頼めばそれで良いため、

コースメニューを頼むのは、

忘年会など、ある程度の人数が集まる時くらい。

 

 

個人的な飲みでコースメニューを頼んだことは1度もない。

 

 

田舎のブラック企業の女性とたった2人で飲みに行ったのに、

コースメニューがすでに予約されていて、

正直驚いた。

 

 

でも、本人も悪気があって頼んだわけではないのだろうし、

『なんでコースメニューを頼んだの!?』と責めたり

聞くわけにもいかず、

何も言わなかった。

 

それに、結構気が強い女性のため、

下手なことを言えば、

 

『こっちが気をきかせて予約したのに

 なんなの!?

 あんたはいつも何もしないくせに!』と怒鳴られるだけだ。

 

 

 

 

 

。。。。。。。。

 

変に攻撃的な人だったから、

(私はあなたに敵意は一切ないから、

 嫌なこと言ってこないでほしい)と思い、

『私はあなたのこと好きだよ』と

わざわざ言葉で伝えていたけれど、

 

『は!?何それ。。。』と睨まれ、

(あぁ、、、、、

 なんか、この人めんどくさいかもしれない。。。)と

思うこともあった。

 

聞いてもいないのにメアドを書いた紙を渡してきて、

『ちょっと!

 この紙落とさないでよ!』と突然怒鳴られたこともあった。

 

『落としたりしないよ』と言っても、

『どうだか!?』と睨みつけられたけど、

 

(私は聞いてないし、

 知りたいとも思ってないから、

 そんなに信用出来ないのであれば

 メアド教えなければいいだろ!?)と不愉快だった。

 

 

本来ならば、

(不愉快なら関わらなければいい)なんだけど、

田舎でこんなことを言うと、

 

『そうやって、人を無視するのは良くない!

 田舎には田舎の付き合い方があるんだよ!

 (郷に入っては郷に従え)って言うでしょ!?

 

 あなたが皆に合わせないとダメなんだよ!』と

あのブラック企業のおばさんに言われたため、

どうにか付き合いを持とうと努力したけれど、

今思えば、(不要だった)と思う。

 

だって、あの会社を辞めて以来、

あの会社の人たちと一切関わっていないから。

 

あの時、色々考えて関わったのって何だったんだろうと思うくらい

誰とも関わっていない。

 

 

(郷に入っては郷に従え)とはいえ、

非常識極めた

人としてレベルの低い人たちに合わせてどうするんだ?

『人を怒鳴るのダメ』、

『面と向かって侮辱してはいけない』、

『個人情報をべらべら話してはいけない』等、

その他諸々のことが全く理解できていない人たち。

 

下手をすれば、訴えられかねないようなことを

平気でする人たちと同じことをする気にはなれなかった。

 

 

飲みに行った時、

出てきた料理が多くて、

2割くらいしか食べれなかった。

頑張ってみたけれど、2・3杯くらいしか飲めず、

食べ物もお金もどぶに捨てたような気分になった。

 

何を良いと思うかは人それぞれとはいえ、

『コースメニュー予約した方が良いかな?』くらい

聞けないもんなのか?と思った。

 

『なぜ、勝手に頼んだんだろう』と疑問は感じた。

 だから、友人が怒っている理由がよく分かる。

 

 

その女性は、少し、クズ太郎に似ているところがあり、

『自分は絶対に正しくて、

 自分以外の人間は馬鹿』と思っている風なのは感じたし、

 

実際、私にたいしても

見下した態度を取っていたため、

なかなか付き合うのが難しい人だなとは思っていた。

 

 

聞いたら聞いたで、

『せっかく予約しておいたのに、

 何!?その言い方!

 なんで文句言ってくるの!??』と怒っただろう。

 

なぜ、『自分が絶対に正しい』と思い込んでいる人って、

人に確認するということをしないのだろう。

 

そして、なぜそれを聞くと怒るのだろう。

 

そして、さらに恐ろしいのが、

自分の行いを顧みることはせず、

 

『悪いことをしている人の行動を見て、

 反面教師にすればいいよ。

 

 (人のふり見て我がふり直せ)だよね』と

上から目線で言う。

 

 

そうだね。。。

 

『自分の意見だけが絶対に正しくて、

 自分以外の人間は全て馬鹿で何も考えていなくて、

 最低下劣なクズだ』と思うのは、

絶対にやめた方が良いね。

 

『自分が絶対に正しい!』と思い込んで主張して

他人を責めることばかりしているのは

良くないよね。

 

 

(何も考えていない人間)なんて実はいない。

 

だらしなく、ぼーっとして

仕事をしない人だって、

『俺(私)仕事出来ないんで(笑)』って言っておけば、

皆があきれて許してくれる。

(仕事せず、楽にお金貰いたい!)とずるいことを考えている。

 

こういう人たちからすれば、

『ちゃんとしないとダメなんだよ!』と言い、

一生懸命働いている人が

とんでもなく馬鹿に見える。

 

きちんとしている人はさぼる人を馬鹿にして、

さぼっている人はきちんとしている人を馬鹿にする。

 

『お金をもらっているからには、

 ちゃんとすることをすべき!』と言う人と、

 

『さぼってお金貰えるならその方が良い!

 え?(給料泥棒)???

 ふーん(笑)』と言う人、

 

意見が合うわけがない。

 

賢い人は馬鹿を馬鹿にして、

馬鹿は賢い人を馬鹿にする。

 

他人を馬鹿にし出したらきりがない。。。

 

とはいえ、

今後もクズ太郎のことだけは

気が済むまで、とことん責め続けるけどね。。。