異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『某国のレベルの低さとあのブラック企業のレベルの低さがかぶる』。。。

 

『自分の国はすごい。

 アメリカすら思いのままに潰せるんだ!』と

思い込まされ、最先端を行っていると

思い込まされている可哀想な人たち。。。

 

 

亡命をした某国の人が、

『祖国が、こんなに遅れているなんて知らなかった。

 祖国にいた頃は、こんなテレビを観て、

 こんな情報を教えられて

 (我々の国が世界一、最高の国)と教えられていて

 実際に、そうなんだと思っていた。

 

 自分の国が、こんなに遅れていて

 色々な部分でダメなんだとは思わなかった』と

ある国で放送されていたテレビ番組で言っていた。

 

 

あのブラック企業と某国はやってることが似ている。

井の中の蛙でダメなのに、

全くそのことに気がついていない。

 

自分たちはとんでもなく遅れていて、

おかしな非常識なことを言ってるのに気がついていない。

 

クズ男も上司Pも、

『これが正しい!』と言う。

 

さらに、

『これが良いと思えない人は、

 ここにはいれない』とあの会社の人たちは、

(ここは最高の場所です。

 ここを理解できる人が真に優秀な人間なのです)と

言わんばかりに言う。

 

頭がおかしいのかと寒気がする。

 

クズ男は、あの会社で威張り散らし、

『俺が絶対に正しい』とミサイル王子のようなことを言う。

 

『俺の言うことを聞かない奴はキル!』と言う。

 

 

井の中の蛙もいいところだし、

あんなので通用しないことは、普通の人なら分かる。

 

田舎でそれなりに普通に生活している人でも、

東京に行けば(足りてない人、残念な人)になる。

 

それがどんなことなのか、

実際、体験しないと理解できないし、

鈍感で馬鹿なクズ男は、一生気がつけないだろう。

 

『俺、地元で(先生)って呼ばれてて一目置かれてたんだよ!

 俺は、皆に好かれてて信用されてたんだ!

 俺のすることは皆が認めるんだ!』等と怒鳴っても無駄。

 

『へぇ、そうなんだ。

 その程度で通用する場所があるなら

 田舎に帰れば?』と言われるだけだ。

 

 

 

 

 

 

 

外から見ていると、

(この人たちは、なぜこんなにレベルが低いのに、

 自分たちがトップレベルだと思い込めるんだ?)と

疑問しか持たないけれど、

そういうことしか知らない人にとっては、

そうとしか思えないのだろう。

 

クズ男、、、

きっと、自分が最低最悪な場所にいて、

自分が最低最悪だと一生気がつけないんだろうな。

 

『俺、どうして司法試験に合格しないのか

 全然理解できないんだよ』とクズ男は言っていたけれど、

 

分かるよ。

お前のレベルが、合格するまでに達してないからだよ。

足りない部分がたくさんあるからだよ。

 

分からないなんて、可哀想に。

そもそも、そんな自己分析能力が低い人は

絶対に、人のこと、どうにも出来ないよね?????