『(知恵多ければ憤り多し)って言うからね。クズ男みたいな馬鹿といると、イライラして仕方がなかっただろうね』と言われたこと。。。

 

『知識もない。

 経験もない。

 何も分かってないのに、

 自分が1番って思い込んでる人と話してると疲れるよね』と

友人が言っていた。

 

そう、そうなんだよ。

何かを知った時、嬉しくて、

それを言葉で説明出来た時嬉しくて、

自分だけが知れた大発見みたいになることは

誰でもあるだろうし、

私もそんなことが若かりし頃あったから、

クズ男の言っていることも、分からないでもない。

 

でも、皆、歳を取るにつれて、

知っているのは自分だけではない、

皆が知っていることなんだと知り、

偉そうに当たり前のことを言わなくなる。

 

 

『そんなこと、皆知ってるよ。

 クズ男が今言っていることって、

 皆が知っている基本的なことなんだよ。

 

 皆ね、次のステップに行ってるの。

 そこで色々あって悩んだり考えたりしてるんだよ』等と

言ったことがあった。

 

こういう時、クズ男はとても悲しそうな泣きそうな顔をする。

(ぼくたん、傷つきました。

 どうちて、ぼくたんのことを非難しゅるんでちゅか??)

みたいな顔をする。

 

この顔もキモイから嫌い。

 

『あなたが言ってることって

 ○○ってことだよね?』とクズ男が何かを確かめるように言う。

 

『そうだよ。』と私が言うと、

その言葉に勢いづいたクズ男が、

 

『そうだよね!

 じゃあさ、俺が言ってることは間違えてないよね!?

 じゃあ、俺のこと否定しないでください!』と

目をひんむいて怒鳴ってくる。

 

『だからさ、それが間違えてるって言ってるの。

 それはそうなんだけど、

 その先に来いって言ってるの。

 

 皆ね、そこから先のところにいるの。

 クズ男は、全然下のところにいて

 こっちに来てないんだよ。

 

 どうしてそれが分からないの?

 なんで???

 なんで、そんな状態でその歳までこれたわけ?

 不思議過ぎて怖いよ』と私が言うと、

 

クズ男がよほど悔しいのか怒鳴り続ける。

 

 

 

 

 

怒鳴るのもいいんだけどさ、

もっと成長しようよ。

 

皆と同じところに来てよ。

これって、天然って言うの?

ただの馬鹿なの?

それとも、やっぱり発達障害???

 

もう分からん。

 

やっぱりさ、1度検査ね。。。してみたかったよね。。。

もし、そうなら、少しはこの怒りもおさまりそうなんだけどね。。。