異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『育った環境は、歳を取った時ほど影響するのかもしれない』とクズ太郎を見ていて思ったこと。。。

 

人は、育ちやしつけ等、

そんなに関係ないものと思っていた。

 

 

関わる人が変われば、

常識も当たり前も変える必要があるし、

自分の中に、

たくさんの人格を作る必要が出てくる。

 

『自分探しの旅』とか、

『自分って何なんだ?』

等と若い頃に悩むこともあるけれど、

(自分)というより、

(自分という個体をそのままに受け入れてくれる人、

 何もしなくても、

 お互いに楽で入れる人を探す必要があるだけ 

 なんじゃないのか?)と思うようになった。

 

 

会社に行けば、

嫌いな人とでも関わらないといけないこともある。

仕事のため、恋人のため、配偶者のため、

子供のため、親のため、

人は誰かのために

何かしら演じる必要がある気がする。

 

でも、家に帰ってまで演じたくない。

ぼーーーーーーっと何も考えず過ごしたい。

 

それを許してくれる人と恋人や配偶者になりたい。

 

 

お金の使い方、どんな環境で過ごしたいのか、

どんな生活を送りたいのか。。。

 

 

こういうことを言わなくても通じる人がいい。

 

 

 

 

 

クズ太郎は、友人としてもきつい。

 

自分自身が、

周囲にどう見られているのか全く理解出来ていない。

クズ太郎を、『キモイ』という目で見られている現実を、

私がそう見られていることにする。

だから、おかしな行動を平気でする。

その行動が、障がい者の動きのため、

余計に周囲の視線を集める。

 

 

本人が、それを自覚している人なら我慢できる。

『気持ち悪いと思って見る人嫌だね。

 そういう人のことを気にすることないよ』

と言えるし

心の底からそう思える。

 

でも、クズ太郎は、

自分が障がい者に見えていることに

気がついていないのか、

理解したくないのか、

絶対に、自分がそう見えていると思おうとしない。

だから、よく変な行動をとる。

 

一緒にいると恥ずかしくて、

私も落ち着きのない行動をとってしまう。

だから、ホントに辛かった。

 

 

さらに、貧乏な感覚を押しつけてくる。

結婚する気など私は一切ないのに、

結婚を前提にした話をしてくる。

 

『お金なんてなくても生活できるよ』

等と言うのだ。

信じられない。

 

たまに思う。

しっかり家で食べさせることの出来ない子供に

食事をさせる施設はホントに必要なのか?

 

 

目先のことだけで言えば、善行だろう。

でも、長い目で見ると、悪行かもしれない。

なんでも、物事には善と悪がある。

メリットがあれば、デメリットがある。

 

 

クズ太郎は、

母親の職場の残り物で1日の食事を済ませている。

『今日はセールだから、○○が食べれる!やった!』と

恥ずかしげもなく言うのだ。

 

 

クズ太郎を見ていると思う。

人から施しを受けることが当たり前の環境で育った子供は、

大人になっても、

自分で稼いでどうにかしようとせず、

女にたかり、

身内の職場にたかり、

人にたかればどうにかなると

勘違いしてしまうのではないか?

 

 

 

 

 

『勘違い』というより、

現にそれで食事が出来ているわけだから、

(人にたかれば食べれる)

と学習してしまうかもしれない。

 

 

人は、

『なぜ働かなければいけないのか?』と悩むことが多い。

 

生活を安定させるために必要な行為だけれど、

誰かにたかれば食べれるのなら、

働く必要性を感じなくなるのではないのか?????

 

 

 クズ太郎と関わっていると、

ボランティアは悪行ではないのかと思うこともある。

必死に頑張らなくても、

ダメになればどこかの誰かがどうにかしてくれると

甘えた精神を養ってしまうのではないのか?

 

現に、クズ太郎がそうだった。

平気でおごられて、

平気で『お金頂戴』と言うようになった。

信じられなかった。

 

『俺があなたを良いように導いてあげます』

と言っておいて、

クズ太郎自身が良い思いをしていた。

私はただ、お金を取られただけ。

詐欺にあっただけだ。

 

あんな貧乏物乞い乞食にしか見えない本物の貧乏人に

施したところで、何も得られなかった。

ただ、気分が悪くなっただけだった。

 

しかも、おごられておいて、

私からお金を盗っておいて、

『俺のこと誰だと思ってるの!?

 あなた、誰にたいしてそんな口きいてるの!?????』

と怒鳴りつけてきた。

 

 

????????

 

私にたかる、貧乏物乞い乞食さんですよね?

お前こそ、

誰に向かってそんな生意気な口きいているの?

私は年上だよ。

学歴、職歴、これまでの収入、

全部お前より上ね。

そのうえ、おごってやって、

それでも足りずにカツアゲしてきたよね?

さらに、お前、私のこと半殺しにしただろ。

 

 

そんな私に、なんて 口きいてるんだ?

クズ太郎が弁護士になったら、

『あ、この人、人に平気でおごられて、

 お金頂戴って言って、

 さらに、怒鳴る・侮辱する、半殺しにしても

 悪いと思えず、謝れないクズ妖怪だ!

 

 えぇ!?????

 どの面下げて弁護士やってるんだ!?

 信じられない』と言ってやりたい。

 

これくらいじゃ、営業妨害にならないからね(笑)