異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『(何かあったら何でも話して。俺が解決してあげる)と言っておいて、いざ話したら侮辱するなんて最低な奴だな』と非難轟轟だったクズ太郎。。。

 

 

 

 

人の悩みや苦しみを聞いている時のルールは色々あるけれど、

クズ太郎は、そのルールをよく破る。

 

 

『話し手の言っていることを否定してはいけません』

クズ太郎は、自分を否定されるのは大嫌いなくせに、

という暗黙のルールがあるけれど、

クズ太郎は、人の言っていることは平気で否定する。

 

  

『人の悩みを聞いている時に、

 俺(私)はそんなことされたことない等の

 不要な自慢をする人がいますが、

 余計に悩んでいる人を傷つけるので

 そういう話はしないでください』と言われたことがあった。

 

クズ太郎もあの会社の人も、こういう人、多かったな。。。。。

 

 

 

 

 

 

悩んでる人をさらに傷つけたり

追い込む発言しか出来ないクズ太郎。

 

 

クズ太郎は、

人に優しくされたことがないから、

人に優しくすることが出来ない。

 

人から自分を理解してもらったことがないから、

人を理解することが出来ず、

自分勝手に解釈をして対応する。

 

 

実際、あの会社の人たちがそうだった。

人の悩みを聞けば侮辱ばかり。

『私はそんなことされたことな~い』と言う。

 

 

『俺は人の悩みを1回で解決できるんだ!

 皆、俺に1回しか話をしないよ。

 

 あなただけだよ。

 何度も何度も同じことを言う人は』

とクズ太郎が言っていたけれど、

 

皆が1度しか言わない理由は、

『悩んでいることを話すと

 クズ太郎が馬鹿にしてくるから言いたくない。

 

 私たちが愚痴を言ってると、

 (そういう風にいつまでも愚痴を言っている暇があったら

  勉強してくださいね)とか、

 

 (そういう風に(嫌だ)と思うあなたが悪いんですよ)

  とか、イライラすることを言ってくるから

 あいつ(クズ太郎)に言いたくないんだよね』

と言っていた。

 

クズ太郎、

皆が1度しか言わないのは、

お前の受け答えがとんでもなく悪いから

話したくないからだよ。

 

それと、

『あいつ(クズ太郎)に聞いてるわけじゃないのに、

 うちらの会話に勝手に入ってきてウザイ』

と言っていたよ(笑)

 

お前、うざいって(笑)