異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

童貞クズ太郎君。(物を頼む)のはあくまでも(物を頼んだ)だけであって、『あなたを男性として好きです』では絶対にない。その童貞考えどうにかしてくれと思ったこと。。。

 

 

 

 

 

クズ太郎は、 

『俺にピアノの音源作ってって頼んだのは、

 俺のことが好きで、

 話すきっかけにしただけだよね?』と

とち狂ったことを言っていたけれど、

 

(物を頼んだ)というのは、

(物を頼んだ)だけであって、

それ以上でもそれ以下でもないよ。

 

10代のまだまだ恋愛経験のない童貞じゃないんだから、

これくらい分かってよ。

 

 

『俺は見たことだけを信じる』

と言っていたよね?

じゃあ、言った通り、

(物を頼まれた、ただそれだけ)と解釈してください。

 

(物を頼んできた)

(俺のことが好きなんだ)

(このまま押せば付き合える、やれる)

 

この思考回路、どうにかしてくれ。

 

 

特に、不細工の場合、話しかけやすいから、

話しかけただけだよ。

 

クズ太郎がイケメンで見た目完ぺきな人なら

話しかけにくいよ。頼み事しにくいよ。

男性が、美人に簡単に声をかけれないのと同じ。

 

 

 

 

 

クズ太郎は、

法律の勉強してると聞いていたから、

仕事頼んだことで『俺のことが好きなんだ』と勘違いして

ストーカーみたいなことはしないだろうと思ったから

仕事を頼んだんだよ。

 

でも、その辺の法律の知識ゼロの女に免疫なく、

『お疲れ様です』と声をかけられただけで

ストーカー行為をし警察に捕まったある人と同じ行動、

同じ発言をしていて驚いたよ。

 

法律の勉強していても、

この程度の人っていたんだね。

 

 

何か頼み事されても、

それはただ頼み事をしただけだと理解してくれ。

 

 

それと、本気で勘違いしてたんだね。

結局、ピアノの音源作ってくれなかったもんね。

 

『なぜ音源くれなかったんだ?』と聞いた時、

『え?だって、あれ、俺と話すきっかけだっただけでしょ?』

と不細工の分際で言っていて驚いたよ。

 

本気でそう思ってると思わなかったから、

本気で驚いたし、

クズ太郎は、ほんとうに頭の悪い人で

信用してはいけない妖怪だと思ったよ。

 

人から信用してほしいのなら、

頼まれたことをきちんとやってくれよ。

 

(他人には対応したけど、あなたにはしませんでした)

こんな話を聞いて、

それで人に信用してもらえると思える

そのずれた考えは、

いったい誰に教わったんだい???