監視カメラに映る不審者。。。

 

人の家を知りたい心理、

人の家を覗き込みたい心理。

なぜそう思うのか、それは人それぞれだと思うが、

 

私は同期のおばさんを知るまで、

人の家を覗き込む人がいることを知らなかった。

 

『○○さんの家すごいんだよ。

 庭覗き込んだんだけど。』どうのこうのと言っていた。

 

気持ち悪い。

このおばさんが、私を送りたがった理由は

私の家がどこで、どんな家に住んでいるのか知りたかったからだ。

 

親切心から等ではない。

その証拠に、

『この辺でいいです。』と何度断っても、

『家の前につくまでダメだよ。この辺じゃ降ろさない。』

と何度も言われた。

 

怖かった。

女同士とは言え、やはり怖い。

私が貧乏ボロヤに住んでいたら安心するのだろうし、

同期のおばさんの劣等感が優越感に変わるんだろう。

ダメな人だ。

自分よりレベルの低い人を見つけて安心するようでは

一生レベルの低さは変わらないのに。。。

 

社員Rさんもそうだったが、

『この辺でいいです。』と言っても降ろしてくれない。

 

『何かあったら危ないから。』と言うが、

あなたたちみたいに、どこに住んでいるのか確認し、

それを全ての人に言いふらすあなたたちみたいな人の方が

よっぽど危ないよ。

これで何かあった時、責任取ってくれるのか?

取るわけないんだけどね。

取れるわけもないんだけどね。

 

田舎のおばさんたちは親切ぶって、

ただ人の個人情報を集めたいだけ。

恐ろしい人たちだ。

 

おばさんたちは、どこに住んでいるのか

どんな家に住んでいるのか、全く教えてくれない。

人の情報だけ集めて、自分のことは言わない。

 

『なんでそんなに人のことを知りたがるんですか?』と聞くと、

『情報集めなんてしてないよ。』としらばっくれる。

 

『じゃあ、○○さんって、○○なんですか?』と聞くと、

『そういえばさ、、、』と話をそらす。

自分のことは絶対に話さない。

相当、人に知られたくないほどくだらない家に住んでいて、

くだらない人生なんだろうと思い、

『そんなくだらないことなら知らなくていいか。』と思った。

 

田舎のおばさんは口が軽いから、知ろうと思えばいくらでも知れる。

でも、くだらない人の話は知らなくていいやと思い聞かなった。

 

それにしても、『人の庭を覗く』って趣味が悪すぎるだろ。

弁護士に聞くと、

『それ、通報していいレベルね。

 もしかしたら、空き巣かもしれないじゃない。

 怪しい動きをしている人は通報していいよ。

 もし、(通報するなんてやり過ぎ)とか反論されたら、

 (疑われるような行動をした人が悪い)と言えばいい。』

と言われた。

 

あの会社の人たちは情報をベラベラ話すし、

ナル男のこともあり危ないかもしれないと思ったのと、

弁護士のすすめもあり、監視カメラを設置した。

 

すると、怪しい動きをする人や、

『なぜこの道をわざわざ通るんだ?』と思う人、車があった。

歩行者の顔は十分分かるし、

ドライバーの顔も分かるし、車のナンバーも分かる。

タニタ笑いながら家を見ている人。。。

何なんだ?

 

今危ない人が多いため、

私だけではないが、監視カメラを設置している家が多い。

 

依頼している弁護士に映像のデータの管理をしてもらっている。

私以外の人のデータも色々あり見ることがあるが、

変な行動を取っている人が多く、驚いた。

(見られていない)という安心感があるのか、

ずいぶんおかしなことをしている人がいるけれど、

なぜあのようなことをするのだろう。

 

 

 

 

 

おかしな人が多いため、昼間も警察がパトロールをしてくれているが、

田舎の人というのは、色々な意味で怖いし危ない。

 

スローライフを送りたい)と言い、田舎に引越し、

1年程度で元いた場所に戻る人がいるけれど、

『田舎の人は穏やかで優しい人しかいない。』と思っているなら

それは違う。

 

都会と違い、『個人情報の管理』等誰もしない。

自分が何も話していなくても、

何らかの形で情報収集し、言いふらす。

自分の所在地がばれるのは時間の問題。

教えた連絡先の電話番号やメアドを、本人の許可なく簡単に教える。

罪の意識はゼロ。

それで、誰かが何か危ない目にあう可能性も何も考慮しない。

なにかあっても、『自分は悪くない。』と言い張る。

 

田舎暮らしは、神経質で細かいことが気になる人は向かない。

何を聞かれても平気で、自分のことを知ってほしい願望が強い、

表現は悪いが、自己顕示欲の強い人なら向くだろうが、

田舎は、都会とは違うストレスがある。