異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『(〇〇ごっこをするのは、恐怖心を克服するため)なんだ』と思ったこと。。。

 

『コロナごっこをする子供がいるけれど、

 (不謹慎だ)と怒り、

 それを止めてはいけない。

 

 なぜならば、

 子供は子供なりに

 コロナに恐怖心を感じているから、

 コロナごっこをすることで、

 恐怖心を取り除き、

 ストレス解消しようとしているから』

らしい。

 

震災や津波被害の時も、

同様の【〇〇ごっこ】をする子供がいたけれど、

子供の恐怖心(ストレス)を

取り除くためにも、

むやみやたらと

怒って止めてはいけないか。。。

 

クズ太郎が、

あの田舎のブラック企業

【先生】と呼ばせ、

『なに?あのおじさん。

 (先生)って呼ばせて、

 弁護士ごっこして

 気持ちが悪い。

 

 そんなことする暇あったら、

 とっとと試験に合格して、

 弁護士になればいい。

 

 おじさんのお遊びに

 付き合わせないでほしい』

等と、

だいーーぶ不評だったけど、

 

(ま、

 ダメな人間って、

 自尊心を保つために、

 こういうことするんだよね。。。)

とあきれて、

誰にも注意しなかったけど、

やっぱり、あれ、

弁護士になれない、

司法試験に合格しない

ストレス解消だったんだろうな。

 

まぁ、、、、、、、

それで思い出したけど、

あまりのレベルの低さに

すーーーごい可哀想に思い、

なんか、無駄に優しく出来たんだよね。

 

今は、もう怒りと憎しみしかないけど、

あまりにも低レベル過ぎて、

もう、【可哀想】と

蔑む気持ちしか持てなかったな。。。

 

だって、

憐れでしょう。

 

『俺、クズ太郎君、大っ嫌い!

 なにが(先生)だよ!

 ろくに仕事出来ないくせに、

 パートの分際で

 社員の仕事に口出ししてきて、

 何様なんだよ!!!

 

 俺、クズ太郎君のこと

 (先生)なんて思わないから、

 ぜーーーーったいに

 (先生)って呼ばないよ!』

と言い、

クズ太郎の前で、

本人に聞こえるように大きな声で

クズ太郎の悪口を言い、

クズ太郎が動くたびに笑い、

本格的な【いじめ】をしている

男性社員がしていた。

 

その男性社員の

えげつなさに、

あのブラック企業のブラックな皆さんが、

『いくらなんでも、

 大勢の前でいじめるのはやめようよ』

と、引いていた。

 

(あなたたちがそれ言う!???)

と驚いたけれど、

まぁ、あのブラッキーたちが引くくらい、

その男性社員のいじめは

本当にひどかった。

 

がっ!

しかーーーし!!!!!

 

そこはゴミクズクズ太郎!

 

奴はおかしいから、

あの男性社員

 俺のこと好きなんだよ!

とドヤ顔で言っていた。。。

 

あれを聞いたとき、

(この人、

 ほんとうに可哀想。

 よっぽど、学生時代

 いじめられて、

 誰からも相手にされてなかったんだな)

と憐れんだもんだ。

 

 

 

 

 

この時、

クズ太郎から学んだ。

 

(自分が言われている悪口は、

 自分以外の人は知っている。

 

 誰が自分を嫌いかも

 もちろん知っている。

 

 (あの人は自分を好き)

 (皆が自分を好き)

 (文句言われたことはない)なんて、

 口がさけても言ってはいけない

 

 なぜならば、

 空気が読めない人、

 周囲の人間の考えていることが

 理解出来ない人、

 他人から自分がどう思われているのか

 理解出来ない愚か者等々、

 とにかく、周囲から

 (頭のおかしいやばい人)と認定されるから)

 

(自分が周囲の人にどう思われているのか)

(自分は人から受け入れられるのか)

 

人から嫌われたり

悪口を言われても平気な私としては

一時期まで気にしたことがなかったけれど、

それは間違いだった。

 

なぜならば、

試験面接、採用面接、

会社内の人間関係構築の際、

不合格になった場合、

人間関係でトラブルがあった場合、

全て相手側のせいにして、

自分が悪いことを認識できず、

自分の悪い部分を修正できず、

同じ失敗を繰り返し続けるからだ。

 

なんでもそうだけど、

どちらかが100%悪くて、

どちらかが100%良いなんて

そんなことはないはず。

 

比率は分からないけれど、

2割でも自分が悪いことはあるはずだ。

 

まぁ、一方的に

相手が悪いこともあるけどね。

ストレス発散で、

弱い人を見つけて、

いじめたりする悪人ね。。。。。。

 

でも、そうではない場合、

自分にも改める部分があることもある。

 

そういうことをするためにも、

相手にとって自分がどういう人間なのか。

相手は自分にどうあってほしいのか。

そういうことを想像して、

自ら動ける人間にならないといけない。

 

結局、

そういう訓練って、

10代の頃にやるんだよね。

 

クズ太郎は一人っ子だし、

学生時代いじめられて

友人がいなかったのなら、

自己主張が強く、

自分の頭にある台本通りにいかないと

途端に癇癪を起し、

怒鳴り

『お前は俺の奴隷だ!

 俺の言うことを黙って聞け!』

と言い続けるクズになるしかなかったわけだ。

 

2人になった時に、

態度が悪い人は

絶対に関わらないほうがいい。

これもクズ太郎から学んだな。

 

ああいう、

ゴミみたいな人間が

私の周りにいなかったから、

この学びは、

今後、生かすことはあるのかな???

 

※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。