異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『(質問攻めにする人間=対人恐怖症、支配型、人を思いやれない人)なのかな。。。』と思ったこと。。。

 

 

あの田舎のブラック企業に多くいた、

『質問攻めにする人間』

 

 

とにかく、人のことが気になるようで、

新人が入る度に、

 

『あの人って、〇〇なのかな?』、

『あの人、〇〇かな?』と

 

『これ、美味しいのかな?』、

『ここ、楽しいのかな?』と

人と物と同じレベルで話す。

 

聞いていて不愉快も不愉快。

 

 

必ず誰かが、

『私聞けるから

 聞いてくる!』と言い、

 

『ねぇねぇ、▲って言ってたよ』と

いちいち報告をする。

 

そして、

『えぇ!??

 あの人ってそうなんだ~(爆笑)』と

笑い者にして楽しむ。

 

 

何がしたいんだろう???

と不思議でたまらなかった。

 

でも、なんとなくわかった気がする。

 

 

(不幸な自分を癒す

 精神安定剤にしたい)、

 

(相手を

 『不幸でだめな人間』に仕立て上げて、

 自分がご立派な人間になった気になる)等

 

質問攻めにする人間に

ろくな奴はいないんだと思った。

 

 

そして、クズ太郎もそう。

 

とにかく、うるさい。

 

『あなたの心の中を

 全て見せてください。

 

 嘘をついたり隠したら許さない!

 俺は全てを聞く権利があるんだ!』と言い、

質問攻めにする。

 

 

『だから、、、

 私、そうやって色々探る人

 嫌いだって言ったでしょ!??

 

 あの会社の人と同じなら

 私に関わらないでって言ったよ』

と私が不機嫌になりながら言うと、

 

『え?

 俺、何も聞いてないよ』と

すっとぼけた顔をする。

 

は??

質問しまくりで、

『心の中を全て見せろ』と言いながらそれ?

 

頭大丈夫か?

言ってることとやってることが

不一致も不一致なんですけど???

 

 

『俺、人のことに興味ないから

 何も聞かないんだ。

 だから、何も知らないんだ』と言い、

クールな人間を演じていた。

 

 

知ってるよ、クズ太郎。

お前の耳が常にダンボなことを。

 

 

2014年の1月、

 

『あなたはアパレルで働いていた人なんでしょ?

 俺、服のコーディネートが苦手だから、

 俺に似合う服を選んで

 服を頂戴』と

服のカツアゲまでしてきた。

 

 

(私がアパレルで働いていた)

これは、同期の豚がついた嘘。

 

同期の豚がなぜ

こんな嘘をついたかというと、

自分の100キロ越えの体型に

相当コンプレックスがあったんだろう。

可愛い服を着ることが出来ず、

嫉妬心でいっぱい。

常に、劣等感の塊。

 

 

 

 

 

他人のことが気になり、

悪口を言っていないと気の済まない同期の豚。

 

 

『あの子(私)、

 アパレルで働いていたんだって。

 

 でね、相当他人の服が気になるみたいで、

 いちいち、皆の服の悪口を言ってるの。

 

 あなたの服装がダサいとか、

 Aさんは、いい歳してフリルのついた服を着て

 気持ちが悪いって言ってたの。

 ひどい人だよね~』と悪口を

面と向かって言うために

そんな嘘をついていた。

 

あの会社の人たちで

賢い人は同期の豚が悪いと気がついていたけれど、

頭の悪いばばあは騙され、

『人の服の悪口を言うなんてひどい!』と

怒っていたらしい。

 

 

人の服のこと、悪く言ってないよ。

だって、田舎者ってまぁ、

6割くらいダサい。

 

見る気にもならない。

悪口を言う気にもならない。

 

 

私は可愛い人、美人が好きなの。

おしゃれな人が好き。

髪型を整えて、

綺麗にお化粧をして、

自分の好きな服を

好きなように着ている人が好きなの。

 

ダサくて不快な気分になるゴミを見ている時間が

もったいない!

 

その時間を、

目の保養になる容姿の良い人を見る時間に使うよ。

あほか。。。

 

 

クズ太郎が

私がアパレル系の人間と思っているということは、

クズ太郎が噂好きだという証拠だ。

人の話を盗み聞きしている証拠だ。

 

これ以上の証拠があるか!???

 

だって、私は

『服関係の仕事に就いていた』

という事実はないし、

そんな話を1度もしていないのだから。

 

 

クズ太郎に、

『私はアパレル系の人間じゃないよ』

と言った時、

『え?

 そう聞いてるよ。

 会社の人たち皆が言ってた』と言ってたな。。。

 

これって、

『俺は盗み聞きしている』と

自白したとも取れるよね???

 

あいつ、弁護士目指してるわりに、

言葉が。。。

弁護士は言葉で戦うのに、

大丈夫か?

絶対に弁護士に向いてないと思う。

 

 

クズ太郎や、あの会社で学んだのは、

『質問攻めにする人間は、

 人を思いやることの出来ないクズ』ということ。

 

 

(絶対に隠しておきたいこと)とか、

(やましいから)とかではなく、

信用していない人、

好きではない人、

仲良くしたくない人に

言いたくないことってある。

 

特に、自分の発言を

言いふらすような信用の出来ないカスに

なぜ、教えないとダメなんだ???

 

 

『俺は人に聞く権利があるし、

 俺に質問された人は

 答える権利がある!』と

クズ太郎が言っていたけれど、

 

『質問をする権利』があるように、

『答えない権利(黙秘権)』もある。

 

それに、あくまでも

『権利』があるのであって、

『義務』ではない。

 

 

クズ太郎、

お前、やっぱり弁護士向いていないよ。

『権利』と『義務』の違いって知ってる???

 

知るわけないよね(笑)

 

 

そして、質問攻めにするのは

やめようね。

 

質問攻めにされた人は、

親が

『人に何か聞かれたら

 嘘をつかずにきちんと答えなさい』と

幼少期に教えていて、

素直に真面目に育ってしまうと

ついつい答えてしまうけれど、

 

一人になった時、

(なんで、

 あんなに質問されないとダメだったんだ?)、

(どうして、あんなに聞いてくるんだ?)、

(なんか、ムカツク)、

(そういえば、あの人のこと

 何も知らないんだけど???)と

不満が怒りにかわり、

『あの人嫌い!』となってしまう。

 

私はいつもこれ。

 

人に質問をしないと

場がつなげない対人恐怖症か

人見知りなのかもしれないけれど、

質問攻めにされた人の気持ちも考えてみてほしい。

 

採用面接じゃないんだし、

尋問じゃないんだし、

人間同士の会話でしょ?

 

どうして一方的に質問をされないとダメなんだ??

気分が悪い。

 

 

1つの環境に、

2人でいる時、

落ちつかない様子で

質問攻めにする人もいるけれど、

そういう場合、

下手に話をせず、

黙っていればいいんだよ。

 

話しかけられた側も

人見知りをする人で、

話したくないかもしれないしね。。。