異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

司法試験受けてるだけで傲慢になり『先生』と周囲に呼ばせて威張り散らしている挙句、『俺のこと誰だと思ってるの!?俺だよ!誰に向かって口きいてるか分かってるの!?』と怒鳴り散らすクズカスには、絶対に弁護士になってほしくないと思ったこと。。。

 

あるドラマを観ていて思い出したことがある。

 

 

『殺人事件で起訴された人が、

 実は無実で、えん罪だった』という話。

 

この時、

『こんなのありえない!?

 なにこれ!??????』と驚いた。

 

それらに関わる職業の人たちに、

『どういうことなの!?

 ドラマじゃあるまいし、

 現実でこんなことがあるなんて信じられない!!!』等と

ありったけの怒りと不満、疑問をぶつけた。

 

その時、日本だけではなく、

世界中で起こっていたえん罪について

多くの資料を読んだし、

なぜそうなったのか、時間の許す限り教えてもらったことがある。

 

当たり前だけれど、

知れば知るだけ、怒りしかない。

 

検察や警察のプライド。

1度自分たちがこうだと思ったことを、

『ごめんなさい。

 私たちが間違えていました。

 実はこうだったんです』と言えば済むことを

プライドが許さず、それを言えず、

言えなかった挙句、

一人の善良な市民を犯罪者に仕立て上げ、

最悪の場合、死刑執行された人もいた。

 

死刑廃絶を訴える理由の一つが、

無実なのに、罪を着せられ、

死刑執行される人をなくすためとその時に聞いた。

 

正直(あほか)と思った。

 

ホントに犯罪を犯した人ならば、

奪った命に対して、自分の命で償えと思う。

 

悪いのは、死刑制度ではなく、

判断ミスを素直に認められない人たちだろう。

 

ある意味、その人たちだって、殺人犯だろう。

無実の罪を一人の人間に着せ、

『死刑』という名のもとに、堂々と人を一人殺したんだから。

自分のプライドのために人を一人殺したんだから、

その人を有罪にした人全てが殺人犯。

同じく、死刑になるべきだろう。。。

 

 

こんなことを怒りに任せて言ったことがあるけれど、

『現実はそんな簡単にいかないんだよ。

 かくかくしかじかで』と

外部の人間が聞けるぎりぎりのところまで話を聞けたけれど、

聞けば聞くだけ腹立たしくて仕方がなかった。

 

 

クズ男といた時も、

この時に感じた怒りを感じたし、

 

(こんな奴が、弁護士になるとか

 絶対に反対!!!!!!

 試験に合格させてはならない!!!!)と思った。

 

 

弁護士、検察、警察は、

事実に真摯に向き合うべきで、

自分たちの身の保身とか、プライドなど、

本来ならば2の次3の次のはず。

 

それなのに、現実は、派閥だの

何期生だとかどこの誰とか、

そんなプライド合戦みたいなことをしていて、

もう。。。。。。。。怒りが。。。

 

 

『俺、(先生)って呼ばれてるんだよ!』とクズ男は言っていた。

 

おい!ゴミ野郎!

弁護士になる前から、ただ司法試験受けてるだけで、

何を気取ってんだ!??????

 

『俺のこと誰だと思ってるの!?

 誰に向かって口きいてるか分かってるの!?』だと!???

 

そういう傲慢な態度が、

その辺の善良な市民の命を奪うんだよ!

お前に弁護士になる資格はなし!!!!

お前は、人格がゆがみ過ぎ。おかしすぎ。

 

お前に人を裁く権利は一切ない!

 

 

というか、人のことはいいから、まず自分のことをやってくれ。

人のことをああだこうだ偉そうに言う前に、

まずさ、自分のこと裁いてくれないかな?

 

パワハラモラハラ、セクハラ、精神DV、

色々やりたい放題だけど、

『他の人はダメだけど、俺は何をしても許される』ってなんだ???

 

こんな、罪犯しまくりの人に裁かれたい人なんて

いるわけがない!

まず、我々がお前の罪を裁いてやりたいよ!!!!

 

 

そういう傲慢な考えで、

お前はいったい何人の人を苦しめれば気が済むんだ?

 

さらに、弁護士になって、

無実の人間に罪をかぶせて、

『死刑』の名のもとに、

誰かの大切な命を消すのか?

死刑制度を使って、ホントに殺人を犯すのか?

 

おい、殺人鬼弁護士!いい加減にしろ!!!!!

 

あぁ、やっぱり、クズ男はクズだ。

あいつに弁護士になる資格などない。

 

 

久々に、あの時のえん罪などの会話を思い出したけど、

そうそう、あれについて、ちらっとクズ男に聞いたところ、

 

『え?そんなことあるの?

 ドラマじゃあるまいし。

 何?作り話?妄想?』と馬鹿にして言っていた。

 

(これも聞いたことないの?

 嘘でしょ?

 こいつ、あほすぎてついてけないんですけど~。。。)と

あきれた。

心底あきれた。

そして、(なんでこんな奴に仕事を頼んだんだ)と

怒りと絶望感しかなかった。

 

 

日本の話だけではなく、

海外でもえん罪はある。

そして、実際に日本でもえん罪ってあるだろ。

なぜ、あれらのことを知らんの?

 

やっぱり、(先生)って言われたくて、

『弁護士目指して司法試験受験中』って嘘ついてるのか?

 

でも、もう30歳も超えて、

それはきついよね。

もう威張れないよね。

というか、3回落ちた時点で諦めようよ。

 

現役の法曹界の人間の話を聞いてみれば?

あの話を聞いたら、怖くて10年上浪人なんて出来ないし、

そもそも、恥ずかしくて、

『俺は弁護士目指して司法浪人してる』なんて言えないよ。

 

『俺は恥ずかしくないから堂々と言える!

 皆にも知ってほしい!!!』と言っていたけれど、

どういう思考回路してるんだ????

 

そして、どうして、そんなに情報網が薄いんだよ。

すっかすかのキレキレだよね。

電波圏外男。

一体、どこにお住まいですか?って感じだ。

 

 

法曹界にいる人間は、

身綺麗にするべき。

傲慢になってはいけない。

その辺の人以上にあれやれこれやら気をつけるべきと

実際に、その職に就いている人たちが、

ずいぶん色々気をつけて生活している。

 

 

見ていて、

『こんな思いして肩身の狭い思いして生きるのなら、

 この世界にいたくないだろうな』と思うこともある。

 

小さな頃から一生懸命勉強して、

やっと念願かなってその職に就いても、

きちんとしていることを常に求められる。

 

息苦しいだろう。

 

 

 

 

 

そういえば、

『俺ね、礼儀正しくて立派だねってよく人に言われるんだ』と

クズ男が得意げに言っていた。

 

驚いて、

『どこが?』と聞くと、

 

『俺、あの会社の人たちから認められていて、

 社員Tさんとか社員Rさんにも褒められてるんだよ!』と

怒鳴っていた。

 

(爆笑)

 

あぁ、汚い常識のあれね。。。(笑)

 

『落としたものを拾って食べて偉いわね!』って、

東京でそれやってみなよ。

笑いも起こらない。

ただ、周囲はひきつった顔をして静かに去るのみ。

 

 

怒鳴るののどこか『礼儀正しい』の?

ハラスメントで訴えられるよね。

 

侮辱する、女にしつこく言い寄る、

その他、問題行動ばかり。

 

それのどこが、『礼儀正しい』のだろう????

 

頼む!

今後も司法試験合格するな!!!!!!

 

こんな傲慢いかれ妖怪が弁護士になったら、

ひどい目に遭う人がさらに増える。

 

きちんとしている人たちですら、

過ちを認められず、

罪のない人に、全てを押しつけて終える異常性があるのに、

あんなカス野郎が弁護士になったら終わる。

 

クズ男が、一生司法試験に合格しませんように。

われわれ人間が安心して過ごせるように、

あのカス妖怪を妖怪村に追放してください。

 

ほんとに、神仏がいるならそうして頂きたい。。。