異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『定収入の男性には、全く魅力を感じない』という意見に思わず笑ってしまった。。。

 

 

『これからは、

 結婚はデメリットでしかないよね。

 自分で稼げるなら一生独身の方が良いよ。

 

 ママ友同士の争いとか聞いてると、

 ほんとに嫌になる』

と言っている人がいた。

 

 

さらに、

『ほんとにそう!

 それに、男性で稼ぎの少ない人が増えてる。

 

 あの方の婚約者だってそうだし。。。。

 考えられなくない!?

 旦那がバイトだよ。

 

 不安定な収入で、どうやって生活するの?

 一般庶民ですら無理なのに、

 何考えてるんだろうね?

 というか、お姫様生活過ぎて、

 一般庶民の生活の苦しさが想像できないのかな?

 

 いずれにせよ、

 私は貧乏バイト君はごめんだよ。

 定収入の男性には一切魅力を感じない。

 『誰が好き好んで定収入の男と

 結婚したいんだよ』って

 ずっと思ってたけど、いたね。。。

 

 世間知らずって怖いね。。。』、

 

 

『(好き)なんて気持ちは一瞬だからね。

 恋愛感情だけで盛り上がって結婚すると、

 まず失敗するよ。

 

 私たち世代で流行った究極の選択。

 (超貧乏だけどイケメン)と

 (超お金持ちだけど超絶不細工)

 どっち!?

 超絶不細工は嫌だけど、お金持ちかな』と

言っている人がいて驚いた。

 

 

『え、、、超絶不細工なんでしょ!?

 お金あっても、

 その不細工と同じ家に住まないとダメなんだよ。

 私は絶対に無理』と言うと、

 

 

別居婚すればいいじゃない。

 お金だけもらうの』

と言っている人。。。すご過ぎ(笑)

 

 

でも、私は無理だよ。

旦那が超絶不細工とか。

行事ごとで夫婦参加の時、

超絶不細工同伴なんだよ。

無理無理無理。。。

 

 

あの方の婚約者も申し訳ないが、

顔面がねぇ、、、、、、

お金ない、お顔が、、、

お心がお美しいのだろうか。。。

 

 

結婚は現実。

遊びじゃない。

 

お金がないと生活できない。

子育てできない。

 

『俺、こんな身の上だから、

 仕事してる人じゃないと結婚出来ないんだ』

とクズ太郎に言われた時、

ほんとに驚いたし、ドン引きした。

 

ごめん。

そういう人、私の親は絶対に許さないから、

私たちお付き合いじたい出来ないよ。

そもそも、私はクズ太郎のことが嫌いだから、

付き合う気が全くないからね。

なんで、勝手に

『付き合う』とか、『結婚』とか

妄想してるんだよ、気持ちが悪いな。。。

 

 

 

 

 

『結婚したら、男が働き女は家事をやる』

これが、昭和世代の考えなので、

共働きとか無理。

 

クズ太郎はクズ太郎の親に、

私の話をしていたらしいけど、

私は自分の親に言わなかった。

1度も話したことはない。

だって、嫌だろ。

貧乏でお金や食べ物をたかるクズ太郎が

娘にたかってるなんて知ったら。

 

 

まぁ、、、下手すれば、

父親がぶち切れして怒鳴りこむかもしれない。。。

私の父は完全に昭和の考えの人だから、

『男が外で稼いで女は家のことをする』

という考えの人。

 

私は病気があるから、

『きちんと働いて収入がある人でないと

 絶対に結婚は許さない!

 稼ぎのないクズと結婚すると

 一生苦労するんだぞ!

 変な奴と結婚するくらいなら

 一生独身でいろ』

と父は言っている。

 

だから、クズ太郎のような、

『俺はこんな身の上だから、

 自分の食い扶持は自分で稼いでください』

等というゴミは私の父は絶対に許さない。

 

 

 

 

あの野郎、私のことをずいぶん馬鹿にして

怒鳴り散らして脅して

付き合って結婚しようとしていたけれど、

結婚をする時は、

さすがに親の許しがいる。

あの野郎は、どうやって私の父から許可を

もらうつもりだったんだろう???

 

『俺は司法浪人でバイト中なので、

 生活費は自分で稼いでもらいます!

 俺と結婚できる人は

 仕事を持っている女性だけです』

と私の父にも言うつもりだったのか?

もしも父が許さなければ

父のことも怒鳴るつもりだったのか?

私の父は普段は温厚だけど、

こういうクズは大嫌いだから、

怒り狂って怒鳴り散らすだろうな。。。

 

 

 

私は、『結婚したら一生安泰』

と言っている親に育てられたから、

結婚しても働かないとダメなら、

結婚しない方が良いんだよね。。。。。。。

 

 

結婚しても働かせる気満々男とか

私には理解出来ない。

あの会社にいると、

共働きの人が多かったから、

言えなかったけど。

 

言えば、

『あなたは皆を馬鹿にしてるの!?』と

クズ太郎が怒鳴るのは目に見えている。

 

馬鹿にはしてない。

ただ、同じ苦労はしたくないと思う。

やだよ。

あのブラック企業の女性に

『お金を貸してほしい』と言われた時、

驚いた。

 

そして、

(妻にこんなことを言わせるなんて、

 なんて情けのない男なんだ)と

会ったこともないけれど、

その女性の旦那さんを悪く思ってしまった。。。

 

 

稼ぎのない男といると苦労するし、

しなくていい恥をかかされる。

 

クズ太郎といると、

それが容易に想像できるから嫌だった。

稼ぎのない男に

私は一切魅力を感じない。。。

 

 

 

 

本人が働きたいと希望しての共働きならいいと思うけど、

旦那が稼ぎがなくお金がないから

嫌々渋々お金のために仕方がなく働く

というのは、私は嫌だ。

(あくまでも私は)

 

 

共働きになっても、

結局、家事は女のすることだからね。

働いて家事もやって、

しかも家事は2倍。

掃除、洗濯、食事を作る、

全部2倍。なのに、使えるお金は変わらない。

 

それどころか、

下手wすると独身時代より少なくなる。

友人たちと遊ぶ時間も減る。

色々自分がしたい時間も減る。

家事と仕事に追われる毎日。

無理。

 

何のために生きているのかを考えて、

悲しくなりそうだ。

自分の人生を悲観して

自殺とか平気で考えるようになりそうだな。

 

クズ太郎と関わっていた時、

人間って何?

なぜ、こんなクズ太郎の相手をしないとダメなの?

なぜ、こんなクズ太郎のことを

『さっすが!』とよいしょしないとダメなの?

なぜ、こんなキモイ男を

『かっこいい!』と言わないとダメなの?

 

なんで?なんで?となんで?

がいっぱいになり、

とにかく、

『私、今最大の不幸に見舞われている気がする』

と思うと、

『生きてるからダメなんだ。

 生きてるからクズ太郎と関わるのをやめれないんだ。

 死にたい。。。。』

とどうしようもない絶望感に襲われることがあった。

 

 

これじゃあ、ダメだ!と思い、

『クズ太郎!関わるのやめて。

 関わるのやめた後の嫌がらせもしないで。

 クズ太郎と関わっていると、

 すごく嫌な気分にしかならないの。

 幸せとか嬉しい、

 楽しいとか感じたことがないの。

 常に辛くて嫌で死にたくなるの』

とクズ太郎に言ったことがあった。

 

 

さすがに、その時は、

クズ太郎も泣きそうな顔をしていたけど、

翌日、いつも通り怒鳴っていた。

『死にたいとか言ってると嫌われるんだよ!』

等と怒鳴っていた。

 

 

嫌われるんだ。。。。嬉しいぜ。

まず、お前に嫌われたい。

私を嫌ってくれ。

話しかけないでくれ。

私、一人が好きなんだよ。

頼む!

お前みたいなクズの相手をするくらいなら一人が良い。

どっかに行け。