クズ太郎の両親、友人知人さんたち、クズ太郎は『奥様は取り扱い注意 第1話』に出てくるDV男と同じことを周囲にしていますよ。ご存知ですか????????

 

なんとも気分が悪くなるドラマだ。

『奥様は取り扱い注意 第1話』のDV男。

ゴミクズクズ太郎じゃないか。

 

周囲の人を怒鳴りつけ恐怖で支配し、

好き勝手に行動する悪魔、死神。

 

クズ太郎は、

『あの会社、俺がいないと回らないんだよ』

と威張っていたけれど、

実際は、クズ太郎がいると

クズ太郎が問題を大きくするため、

面倒が起きる。

 

 

 

 

 

クズ太郎が怒らせた他拠点の人に上司が怒られる。

クズ太郎の出勤日は、ほんとに最悪。

 

たった週3日の数時間しかいない人間が、

その会社にとって、

『いなければ困る存在』なわけないだろ。

あの会社は年末以外は無休で動いている。

あいつが会社を休んでいる間も、

問題なく動いている。

というより、クズ太郎がいない方がスムーズに動く。

 

実際、クズ太郎が自分で証言していた。

『俺が休みで、○○さんと○○さんだけの出勤の時、

 他拠点の人たち喜んでるんだって。

 俺がいると、

 ちゃんとしないとって緊張するんだって。

 

 上司Xに

 (他拠点の人も先生(クズ太郎)のことを怖がってるから

 もう少し優しくしてあげてね)って言われたんだ。

 俺、他拠点の人からも怖がられてるんだよ』と

タニタして喜んで言っていたけれど、

『他拠点からも嫌われている』

と自分で証言していることに

なぜ気がつかないんだ?

あ、、、バカだからだ。

 

 

クズ太郎は、

自分がした悪いことは一切親にも友人にも話さない。

必ず相手が悪いという話をする。

そして、

『俺の親も友達もあなたが悪いって言ってたよ』と

タニタしながら言い、

『俺は悪くない。あなたが悪い』と言う。

 

悪いのはお前だよ。

 

クズ太郎は、常に100対0で、

相手が悪いことにするけれど、

物事が、そこまで白黒はっきりするわけがない。

 

 

 

 

 

常に自分の息子が正しくて、

相手が間違えているという話、

クズ太郎の両親は、

違和感を感じることはないのだろうか?

クズ太郎の友人は、

おかしいと感じることはないのだろうか?

 

『常にクズ太郎が善だけど、

 あなたにも間違えてることはあるはずだよ?

 なぜいつも相手が悪いの?

 あなたはほんとに悪いところはないの?

 

 人は捉え方が違うんだから、

 常にクズ太郎が正しいわけないよ。

 (会社帰り送る)ってことも、

 女性からすれば怖いんだよ。

 

 車に乗ったら、運転手の思うように車は動くんだから。

 女性が(車で送ってほしくない)と言うのなら

 やめなさい。

 

 自分は良いことをしてるつもりでも、

 相手がどう思うかは分からないんだよ。

 

 自分は自分のことが分かるから疑われるのは嫌だろうけど、

 女性はそれくらい警戒心強くないと身を守れないんだから、

 疑う気持ちを否定してはいけないよ。

 (あの女、警戒心が強いんだ) 

 なんて笑ったらダメだよ』

等とクズ太郎の親や友人は言えないもんかね。

 

クズ太郎の両親が、

自分の子供の悪魔っぷりに今は気がつけなくても、

介護が必要になった時に、気がつくだろう。

我が子のゴミ人間ぶりに。

しつけの失敗は、結局介護の時に返ってくる。

そういう家族をいくつも見たが、悲惨だった。

 

息子に怒鳴られて縮こまっている親。

おびえて、息子に何も言い返せず、

泣きながら、『息子が怖い。助けて』と言っている母親。

父親までもが、

『息子に殺される』と怯えている人もいた。

 

 T部署の人も、

『先生(クズ太郎)は殺人鬼みたいな目をしてる』、

『今日、先生(クズ太郎)に殺されるかと思った。

 怖かった』と言っていた。

 

クズ太郎のように、自分が正しいと思っている人は

介護施設の人すら怒鳴りつけ、

自分の要求を聞かせようとする。

 

当り前だけど、施設の人に嫌がられる。

下手をすると、なんだかんだと理由をつけて

預けている親を施設から追い出されることもある。

 

今は、介護施設も色々な問題があるため、

介護者や介護者の身内に面倒な人がいると、

入所を拒否したり、入所中でも色々言い、

出て行ってもらうこともあるらしい。

 

今後、どんどん老人が増えていく中、

施設に入りたい人は今以上に増える。

楽な入所者が良いと思えば選び放題。

ゴミクズ家のようなお金がなく怒鳴り散らす息子付きの

老人など、どこの介護施設が喜んで入所を許すのだろうか。

 

愚かな息子のせいで介護施設に入所できず、

悲惨な思いをするのだろう。

それも、自分たちのしつけミス、

クズ太郎のダメな部分をきちんと見て

直そうとしなかったツケなわけで、

それこそ、自業自得になるのだろう。

 

クズ太郎は何かあると、

『それは自業自得ですね』と威張っていたけれど、

お前という存在が、

両親の足かせになる可能性が高いのに、

『しつけ間違えた(泣)』

と後悔しながら死なせるかもしれないのに、

よくあんなに威張れるもんだ。

 

『しつけを間違えた。息子に殺される。怖い。助けて』

と言っている老人。

ああいう話を聞いても、

なんと言っていいのかいまだに分からない。

『そうですよ。あなたの間違いですよ』なんて言えないし、

『大丈夫ですよ。息子さんは正常です』等言えない。

 

親を怒鳴りつけている夫を見て怖くなり、

離婚した女性もこの世にはいる。

クズ太郎は自分のDV気質に気がつかず、

自ら自分の人生を壊しているのに、

なぜ気がつかないのだろうか。

 

そして、なぜクズ太郎の友人たちは

クズ太郎のDVを止めないのだろう。

やはり、どうでもいいからなのか?

注意すると、逆に自分が怒鳴られてめんどくさいから

ほっておいているのか?

 

クズ太郎の場合、

自分が介護が必要になった時、

介護してくれる人のことも怒鳴るんだろうし、

自分の介護の時すら、捨てられるのだろうな。