異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『クズ太郎が、(俺は優しい人間、頼りになる人間)という妄想を現実化するために子供の頃から今までそういう行動をしていたのであれば、今後直るどころか、どんどん悪化するよ』という話を聞いて怖くなったこと。。。

 

クズ太郎が、自分を優秀だと思い込み、

 

『俺は100%の人間。完ぺきな人間。

 俺に悪い所は一つもない。

 俺は誰よりも優秀だから教えも注意も不要な人間』

と言い張り、

全く他人の言葉を聞き入れようとしないため、

どうすれば、自分がゴミだと認識し

これまで人に迷惑をかけてきたことに気がつき

反省し直すことが出来るのか?と聞いたところ、

 

 

『クズ太郎には絶対に無理。

 10年以上浪人しているという現実が、

 それを教えてくれてる。

 

 ほんとに自分がダメだと反省出来て

 次のことを考えることが出来る人間であれば、

 恥ずかしげもなく堂々と浪人なんて出来ない。

 

 

 

 

 

 何らかの事情で浪人せざるを得ない人は、

 事情を話し、

 世間が自分をどう思っているか認識していることも話し、

 でも、そうするしかない自分がいるこれが現実だ、 

 分かってるから責めないでほしいと言うはずなのに、

 

 クズ太郎は、

 『俺は恥ずかしいと思わないから堂々と言える』と言い、

 さらに自ら情けない人生を堂々と言いふらしてる。

 

 こういう人間は、誰が何と言っても

 自分がおかしいことに気がつけない。

 

 むしろ、自分をおかしいと言う人間を攻撃して

 おかしな自分を正当化することしかしない。

 

 その会社でも、いい歳して、

 『勉強することが全て』と

 周囲に思わせる発言をしている。

 

 それにつられて、

 『学歴が全て』と思っている人もいるし、

 そのせいで、クズ太郎は余計に自分が世間から完全に

 取り残されている人間だと気がついてない。

 

 こういう人は、環境が変わっても同じことをする。

 これまでと同じように、自らをすごいと言い、

 言うことを聞かない人はキルと言う。

 

 こんな人、普通はいないから、

 ここまで自信たっぷりに言われると、

 『これだけ自画自賛出来るということは

  実はすごい人なのかな?

  逆らうと、こっちが危ないのかな?』と思って

 様子見してしまうでしょ。

 

 そうすると、その様子見期間にクズ太郎は

 どんどん色々なことを無遠慮にする。

 

 この期間、これが後々の関係に大打撃を与える。

 

 様子見期間って、人は怖いから

 『あなたはおかしい』ってはっきり言えない。

 

 本人が長期司法浪人のだらしない人でも、

 法学部卒だと、どこかで繋がりがあるかもしれないと思うと、

 裏にいる人のことを考えて、

 何も言えなくなるよね?

 

 (この人、やっぱりおかしい。たいしたことない)

 と思って色々言えるようになっても、

 クズ太郎的には、

 (怒鳴ればいける。

  ダメなら、『じゃあ、あなたは!?』と相手の罪悪感を 

  つつくような話をすればいける)と思ってる。

 

 

 

 

 

  実際、ほとんどの人は心を持っているし

  自分だけが偉そうに人を攻撃してはいけないと

  きちんとしたまともな教育を受けてるから、

  これを言われると黙るんだよ。

 

 クズ太郎のしていることって、

 きちんとしたしつけのなっていないゴミ家庭で育った

 やばい人なんだけど、

 クズ太郎は普通の人が持ってる理解がない。

 

 これね、もう無理。

 直すにしても、10歳くらいかな。。。。

 

 12・13歳くらいになると、

 第二反抗期が始まる。

 親は、この1番難しい反抗期の前に

 色々教えてないとダメなんだ。

 クズ太郎の親は、完全にしつけ失敗してる。

 

 10年以上浪人している時点で、

 『自分の息子には多々問題がある』

 と気がつくべきなのに

 気がつけないのは、親も何かあるのかもしれないね。

 

 いずれにせよ、誰が何を言っても無駄』

と言われた。

 

 

この方、精神や脳に問題がある人を

そこそこ治せる人だと言われている人なのに、

この人すら見捨てるなんて。。。。

 

さっすが、『誰よりもすごいクズ太郎!』

専門家があきれて放置!!!!

 

 

『じゃあ、クズ太郎と関わったのは無駄だったのかな。。。』

と私が言うと、

 

『そんなことないと思うよ。

 発達障害の子供抱えてるママさんたち、

 あなたが1番親身になって聞いてくれるし、

 自分たちの言いたいことを

 言葉に出来てないのに分かってくれるとか、

 先回りして色々言ってくれるって評判良いよ。

 

 あなたが負担じゃないのなら、

 もっと担当数増やしてくれるとありがたいんだけど。。。

 

 人の痛みや悲しみを理解して聞いてるふりって

 結局、辛い人には分かるんだよね。

 だから、○○さんとか評判悪い。

 (上っ面だけ)ってよくクレームつくんだよ。

 

 弱ってる人ほど敏感だから、

 自分のこと使っていい人ぶろうとしてる人とか見抜く。

 あなたの場合、自分以上に色々考えてくれるから

 たまに申し訳なく思うって言ってる人もいるんだよ。

 

 嫌なことは嫌なことで(嫌な思いした!)って

 気が済むまで思ってればいいよ。

 いつでも話聞いてあげるから。

 

 一番しちゃダメなのは、

 (いつまでもグチグチ悩んでたらダメなんだ)とか

 (この悩みはくだらないんだ)とか思うこと。

 

 悩むときはとことん悩む!

 いいんだよ、悩んで。

 それと、悩んでることを

 (いつまでもグチグチ悩むのはダメなんだ)と

 言う人と関わらないこと。

 

 悩まない、愚痴を言わないって体に悪いよ。

 

 体に悪い食べ物食べると、

 体は下痢して悪い物出すよね?

 愚痴って、心の下痢だよ。

 無理やり下痢止めたら、体に毒たまって

 最悪死ぬでしょ?

 それと同じ。

 

 愚痴を言うのをやめたら、

 心の下痢を無理やり止めて

 心が死ぬよ。

 『愚痴言っちゃダメ。いつまでも悩むのダメ』って

 心の下痢止め言う人は関わらないでね。

 

 だから、(人の悪口言うのダメなんだよ)とか

 (俺は愚痴を言う人嫌い)って言うクズ太郎とは

 関わるべきじゃなかったんだよ。

 

 だって、無理やり楽しいふりさせられて、

 結局あなたは心を病んだでしょ?

 心が感じてることと逆のことをすると

 余計に心の回復が遅れるんだよ。

 

 体調が悪ければ、学校とか会社休んで寝るよね。

 そうすれば、早く治るよね?

 

 愚痴を言わせないってことは、

 心を休ませてあげないってことだから

 余計に心が辛くなるんだよ。

 

 (俺は人の愚痴を聞くのが嫌いだ)

 とクズ太郎が言ったって言うけど、

 人の相談に乗る人としての条件がそろってない。

 心の下痢止め持ってる人は、

 人の相談に乗る資格ないんだよ。

 人間クラッシャーだね』と言っていた。

 

 

クズ太郎、またお前否定されたね。

優秀な人、

その道のプロがこぞってお前を否定する。

 

その度に嬉しくなる。

 

人の失敗とかダメなことってこんなに楽しいんだね。

知らなかったよ。