異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『青と黄色混ぜると緑になるよね!俺すごいでしょ。こういうことも知ってるんだよ!』とドヤ顔で言っている30代のおじさんを『とっても優秀な人ね』と思える人はいるのか?。。。。

 

クズ太郎はどうしようもない、

救いようのない人間だと思っていたけれど、

そういうことをちょくちょく感じさせることがあった。

 

ある時、

『ねぇ、青と黄色混ぜると緑色になるんだよね?』

とクズ太郎が得意げに聞いてきた。

 

 

 

 

 

どうせ、ネット検索か何かして先に情報を仕入れているのだろう。

あの会社のヒステリックババアも同じことをしていた。

自分が頭のいい人間と思わせるために

先に情報を調べ、

なんでも知ってる風の言い方をし優秀ぶる。

その姿がどうしても滑稽で、

可哀想としか思えなかった。

 

クズ太郎も同じで、ほんとに可哀想だった。

哀れに思いながら、

『うん、そうだよ』と私が言うと、

 

『だよね!? どう!?俺、すごいでしょ!!!

 俺ね、なんでも知ってるんだよ!!!』

とドヤ顔で言う。

 

 

何がすごいんだ?

それ、小学生が図工の授業で習う知識だよ。

早ければ、幼稚園の時に色塗りをしていて知ることだよ。

4歳くらいの小さな子供ですら知っていることを

なぜそうも得意になって言えるんだ?

恥ずかしくないのか?

 

これくらいのことでも

人に言えばほめてもらえる人。。。

それは、おそらくあの障害を持ってるからではないのかと思った。

 

『この子は正常な人と同じように出来ない可能性が高いです。

 出来ないことをさせようとしたり、怒るのではなく、

 この子が出来ることをほめてあげてください。

 普通の子からすれば、(当たり前、普通)と思うことも

 この子にとっては、とっても大変なことなんです。

 だから、どんなことでもいいんです。

 この子が出来たことをほめてあげてください』

とクズ太郎の親は言われたのではないのだろうか。

 

だから、クズ太郎の両親はクズ太郎に教えたり注意をせず、

常にクズ太郎発信だったのではないだろうか。

 

クズ太郎、

何と何を混ぜたら何色になるとか、そんなこと

普通の人間は

当り前として皆、知ってるよ。

知らなければ今の時代、

ネット検索すれば出てくるしね。

『ググれカス』だよね。。。

 

 

 

 

 

 光の三原則のことも一生懸命話してたけど、

あれもネット検索すれば出てくるよ。

 

小学生の頃、理科か何かの授業で習うことじゃなかったかな?

覚えているか覚えていないかは人それぞれだけど、

覚えてなくてもいいんだよ。

 

こんなこと知らなくても

働いて稼ぐことは出来るからね。

これを知っていることが、

誰よりも優秀の証にもならないし、

こんなことを必死になって語っていると、

必死に優秀ぶろうとしているだけの情けない馬鹿に見えるよ。

 

クズ太郎はくだらないね。

とってもくだらない。

幼稚園や小学生が知っている知識を

30代のおじさんになって偉そうに得意げに言うなんて、

ほんとにくだらない。

 

あれを言われて、私はどうすれば良かったんだ?

『すごーーーい!さっすが誰よりも優秀なクズ太郎!

 何でも知ってるんだね!!!』

と言ってほしかったのか???

 

クズ太郎が、

『俺は、○○障害なんだ』と言えば、ほめてあげたよ。

 

クズ太郎を一切否定せず、教えたり注意せず、

ひたすらにほめてあげたよ。

 

だから何度も

『クズ太郎は、どこも悪いところないの?』

って聞いたんだよ。

 

『俺は健康だ!あなたと違っておかしい所なんてない!』

って言ってたよね?

 

だから、正常なまともな人として対応しようとしたんだよ。

そうすると、

(それくらいのくだらない情報で威張るなよ。

 それくらいでほめてもらえると思うなよ。

 それくらいで誰よりも優秀とか言うなよ。

 世間知らず過ぎて怖いんだよ。

 井の中の蛙過ぎて怖いんだよ。

 いい加減、身の程をわきまえるということを知れよ。

 

 なーにが、

 (俺も身の程をわきまえるって好きだよ。)だよ。

 1番身の程をわきまえるべき人がそれを出来てないくせに、

 

 (身の程をわきまえるは俺以外の人間がすることだ)とか

 笑えない冗談言うのいい加減やめてくれ。)

と言いたくなるだろう。

 

 

今後も、こんな幼稚な知識で威張り続けるのだろう。

恐ろしいおじさんだ。