ほら『針がない注射器』あるだろ。。。。。。

 

 

クズ太郎に、

『注射、苦手なんだ。

 早く、針がない注射器、

 実用化されると良いよね』と話した時、

 

 

『えぇ!?(爆笑)

 何それ!???

 

 (針のない注射器)!???

 

 そんなのあるわけないよ。

 

 何?

 また、嘘?妄想?

 俺の友達も誰も知らないって言って笑ってたよ。

 

 そうやって、

 変なことばっかり言うの、

 やめた方が良いよ』とクズ太郎が

馬鹿にして言っていたけれど、

 

 

(針がない注射器)、

これは、医療関係者に聞いていたし、

色々聞いていたから、

嘘をついたわけではない。

 

でも、その時、

特に資料を持っていたわけではないし、

(もしかして、これ、企業秘密的な話???

 やばい。。。。。

 

 話したらまずかったのかな。。。)と思い黙った。

 

 

『ほーら、

 嘘がばれて困ってるんだね(笑)

 

 だからさ、そういう風に嘘つくのやめたほうがいいよ(笑)

 

 だから、あなたあの会社の人に嫌われるんだよ』と

本社・他拠点・所属拠点の全ての人に嫌われているクズ太郎に

馬鹿にされた。

 

 

 

 

 

が。。。。。。。。

 

テレビで『針のない注射器』の話をしていた。

 

 

なんだ。。。。

やっぱりあるじゃないか。。。。

 

というより、

私は、それに関わっている人から聞いていたから

嘘なわけないんだけど、

 

クズ太郎って、

どれだけ物を知らないんだ。

 

それに、クズ太郎って

教えてくれる人がホントにいないんだと思った。

 

 

あんな情報遮断型の人間に

どうして、人を良くする力があるっていうんだ???

 

 

クズ太郎って、

関わっていても、ホントに意味のない奴。

 

 

一緒にいると、具合悪くなるし、

喧嘩しかしないし、

楽しい話出来ないし、

怒鳴られて、侮辱されて、

お金カツアゲされて、

さらに、『○○がほしい』と物を要求されて。。。。

 

クズ太郎が偉そうに

『ねぇ、これ知ってる!??』と

言う話は、

誰もが知っている当たり前の話ばかりで、

 

クズ太郎と関わってて良かったと思ったことなど、

ただの1度もない。

 

 

何もいいことなかったな。。。。。

 

 

『それほんとなの!?

 ほんとに、俺といて

 良いこと1つもなかったの!???』と

泣きそうな顔をしてクズ太郎が怒鳴っていたけれど、

 

あの程度の低さで、

あの程度の低い対応で、

 

人を良くしてあげてる、

満足させてあげてると思い込めるあの自信。

 

いったい、どこから来るのだろうか。。。。。