『(人のことを太ってるとか言う前に、女一人くらい軽々と抱えあげられるように鍛えれば)って言ってやれば良かったのに』と言われたこと。。。

 

友人たちに会っている時に、

不覚にもめまいがしてしまい、

よろけた時、友人男性が抱きかかえてくれて、

椅子まで運んでくれた。

 

 

『ありがとう』とおを言いつつ、

クズ男に、

『俺は、あなたみたいに太ってる人

 抱きかかえるとか無理~(笑)』と

タニタ笑いながら馬鹿にされたことを思い出した。

 

 

過去、関わった男性からこんなことを言われたことは1度もないし、

私を抱えあげれない男性も1人もいなかった。

 

 

『重くないの?』と聞くと、

『これくらいで重いとか言うなんて、

 男じゃないでしょ(笑)

 

 男ってね、自分の体重の2倍の物は持てるんだよ』と

言っていた。

 

 

へぇ、男性ってすごい力持ちなんですねと思っていたら、

へなちょこ妖怪に会ってしまい、

そのうえ、力のないへっぽこのくせに、

それを認めようとせず、

私が重たいから持てないと言われてしまった。

 

 

あぁ、やだな。

出来ないことは全て人のせい。

自分が悪いとは一切思えないタコ助。

 

 

『クズ男は、ホントにむかつくな』と話していたら、

 

『(人のことを太ってるとか言う前に、

  女1人くらい軽々と抱えあげれるように鍛えれば?

  へなちょこ野郎)って言ってやれば良かったのに』と

友人が言う。

 

 

『うん、一瞬言おうかと思ったよ。

 

 (自分が力がないだけのへっぽこのくせに、

  私のせいにするな!

  私を抱きかかえあげれなかった男性は、

  過去、1人もいないんだよ。

  へっぽこタコ助!)って言ってやりたかったよ。

 

 でもね、友人男性で、すごい痩せてて

 骨と皮だけで色も白い人がいてね、

 

 (俺、(もやしっ子)っていじめられてたんだ。

  俺だって筋肉つけたいよ。

  でもね、体質的に無理なんだ)って

 泣きそうになりながら言ってる人がいて。。。

 

 ふと、あの人のことを思い出して、

 クズ男に、悪態つけなかったんだ』と私が言うと、

 

 

『出た!あなたの悪い癖!

 

 その友人はその友人。

 クズ男はクズ男でしょ!

 

 そんなこと言って、人に優しくしてるから

 なめられて適当に扱われるんだよ!

 

 (太い人は抱えあげれない)って、

 この程度で太ってる?

 標準でしょ?

 それで太ってるって言うのなら、

 (じゃあ、こういう体型の人を

  あなたは今全て侮辱したんだね!)って言ってやればいいよ』と

友人が言う。

 

 

『え。。。

 そうすると、クズ男が(じゃあ、あなたは!)って

 言い返してくるんだよ。

 

 その後の会話はシュミレーションしただけで

 吐き気がする。

 

 クズ男って、ほんとに単純馬鹿なの。

 語彙力が乏しすぎるの。

 話にならない。

 

 こう言ったらこう返してきて、

 で、次にこれを言ったらこう言い返してきて、

 って、簡単に会話が見えるわけよ。

 

 だから、話す気が失せる。

 話す価値もないの。

 

 でもね、クズ男は異常なまでに馬鹿を極めてるから、

 私が黙ると、(俺は論破した)って浮かれて

 勝ち誇った顔をするの。

 この顔が、これまた不細工でさ、

 ほんとムカつくんだけど、

 こんな人にいちいち腹を立ててる私も

 相当馬鹿なんだろうなって嫌気がさしてね。。。

 

 クズ男は、自己嫌悪に陥らせる天才。

 人をどうしようもないほどみじめにさせるゴミ、

 そうそういないよ。

 ホントに、見た目も中身も気持ち悪かったな。。。』と

グチグチ言っていると、

 

 

『その程度のカスが、

 (俺のこと男として好きでしょ)、

 (俺と付き合って)、

 (性欲が強いね。俺としたいんでしょ?

  じゃあ、今度しようね)って言ったの?

 

  あほだね。

 

  で?

 (触らせて)って言って、

  膝小僧触るだけでガタガタ震えて、

  緊張してって、、、、、(笑)

 

  14・5歳の少年?

  女性を触ってみたくて仕方のない盛りのついた

  少年みたいだよね(笑)

 

  どうせしたところで下手くそで、

  口ほどにもないとんでもないド下手くそな行為しか

  出来ないくせに、(やらせろ)って?

 

 (友達があなたは性欲が強いからしていいって言ってた)って?

  どこの友達だよ。

 

  俺、そのクズ男の友達と1度話してみたいな。

  童貞けしかけて遊んでたのか、

  ほんとに応援してたのか。

 

  いずれにせよ、あなたが性犯罪の被害者にならなくて

  良かったけど、これ、1歩間違えれば

  婦女暴行事件だよ。

 

  許せないな。

  相手はだれ?』と男性友人が少し怒りながら言う。

 

 

『さぁ?

 そもそも、クズ男に友人がいるのかすら怪しい。』と私が言うと、

 

『ねぇ、クズ男ってPC詳しいんでしょ?

 もしかしてだけど、(電車男)みたいに

 2chに書き込みしてたんじゃない?

 

 (詳細キボンヌ)とか、

 (キターーーーー!!!!)とか、

 やってたんじゃない?』と友人が言う。

 

 

『あ、、、、、、、、

 ありえなくもないかも。

 

 だって、クズ男が(友達が言ってた)って話してる内容って、

 30代の男性が言うには、

 だいぶ幼い印象を受けたんだよね。

 

 なんか常に違和感を感じてて、

 年齢がおかしいというか、

 幼稚って言うか、レベルが低いというか。。。

 

 でもさ、あのブラック企業も相当レベル低いし、

 私が何か言うと、

 (偉そうに!)とかおばさんたちが怒るから、

 (田舎の人ってこんなもんなのかな?)って思うと、

 クズ男の友人たちもこんなもんなのかな?って

 思うしかなかったんだ。

 

 そうそう、常に物足りなかったな。

 分かりきった話を偉そうに言う人たちと

 無意味な会話をしてイライラして。。。

 

 それを抜け出したかったし、

 (俺はあなたの望んでる会話を出来る人ですよ)って

 クズ男は言ってたけど、全然違ったし。

 

 新しい世界とか、私の知らないことを教えてくれる人じゃなかった。

 復習する感じでもなくて、

 (そもそもさ)って基礎からやり直す感じで

 大人になって、小学校1年生の勉強をしてる感じって言うの?

 

 1+1=2とか、(もう知ってるわ!)って

 気が狂いそうだった。

 というか、狂ってたけどね。。。

 

 そうそう、田舎の人は、

 1+1=3とか、4、5、6とか、

 そんな感じの意味不明なこと言ってたな。

 

  でね、

 (これを理解できない人は、ここにはいれない)って

 間違えてるのに、なぜか、それを

 (これを理解できるだけの優秀さがないといれない)

 みたいなことを言ってたな。。。』と私が言うと、

 

 

『田舎ってそんなものだよね。

 昔からの風習とか、理解不能な物多くない?

 

 言い方悪いけど、昔の人って

 何もすることがなくて暇だったわけだし、

 科学的に説明出来ることもないし、

 知識のない人が多かったわけじゃない。

 

 それで出来たことって多々あるよね。

 

 だから、理解出来なくて当然の意味不明な常識、

 その環境でしか通用しない常識って、

 田舎には多数あるよ。

 

 でもさ、これ、子供の頃から当然のこととして

 触れてこなかった人に理解しろって言われても

 無理な話だよね。

 

 あなたには、もう田舎暮らしは向いてないんじゃない?

 東京に戻ってくれば?』と言われた。

 

 

 

 

 

そうね。戻れるものなら戻りたいよ。

でも、体がね。。。。。。。

 

健康な人は気がつかないだろうけど、

東京って体力がないと生活できない。

 

電車の乗り換えで、駅のホームからホームへ結構歩く。

今考えると、よく歩いてたなと感心する。

 

1番嫌だったのは、ディズニーランドに行くときの、

東京駅内の移動だな。

 

山手線とか中央線のホームから京葉線への乗り換え、

(どれだけ歩かせるんだよ!あほか!?)と思うくらい歩いた。

 

大江戸線から地上線に乗り換えの時も遠かったな。。。

 

穴掘り過ぎってくらい、下の下に大江戸線はあるらしく、

エスカレーターが長い長い。

時間を気にして階段を使うと、

途中でへばってたな。。。

 

20代の体力ですらへばってたなら、

今の私には絶対に無理!

 

車で移動と言っても、五十日はめちゃくちゃ混んで、

渋滞にはまると最低最悪だった。

都内は結構渋滞するからな。

ある部分はすいすいなんだけどね。。。

 

 

あぁ、、、、、、、、

あの頃が懐かしや。。。