異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『(もう無理。。。)と病気仲間から電話が。。。(まだ、入院していたんだ。。。)』と驚いたこと。。。

 

今年入院した時、

病気仲間もたまたま入院してきた。

仲の良い人がいることで

安心するところもあった。

 

私は2か月半ほどで退院出来たけれど、

その人は先に入院していたのに、

私が退院する時も退院のめどが立たず、

『まだ、どうなるか分からないんだって。。。』

ととても不安そうだった。

 

その人から電話がきた。

『もうやだ、無理!

 治らないならそれでいい!

 死ぬならそれでいい!』と言っていた。

 

少し前に、他の患者さんで

『もう無理。死にたい』と言っている人がいたけれど、

そうなんだよね。。。

この病気の嫌なところは、

死ねそうで死ねない。

生きていても何も出来ないのに、

ただ中途半端に生かされる。

 

人によっては、服用している薬のせいで

情緒不安定になり、

普段穏やかな人でも

イライラしやすくなったり、

不安で常に愚痴を言って泣いていたりと、

落ちつかなくなる。

 

この人もそうで、

普段は穏やかな人だけど、

治療のために増やされた薬のせいで

不安だったり恐怖を感じたりで

どうにも落ち着かないようだ。

 

でも、この人が感じている不満や恐怖等

私も入院中に感じていたし、

足が動かなくなったこともあり、

治療することへの疑問など感じていたところだったから、

いつも以上にこの人に共感してしまい、

私も一緒に落ち込んでしまった。

 

 

この人は去年から入院しているから、

もう半年以上入院していることになる。

そりゃ、嫌になるだろうな。

何のために治療をしているんだろう?と悩むだろうな。

カーテン1枚で仕切られた狭い空間に

ずーーーっといるわけだし、

周囲の人と

ある程度コミュニケーションを取らないといけないわけだし、

医者や看護師と常に話をしないとダメなわけだし、

まずい入院食を食べないといけないし。。。

 

 

 

とにかく嫌だろうな。

 

『会いたい』と言われたけれど、

私も不調で会いに行ける状態ではない。

でも、知っている人に会って少し話をするだけでも

気持ちが楽になるんだよなと思うと、

その人のそんな願いすら叶えることが出来ない自分に

ふがいなさを感じる。

 

辛いという気持ち、

どんなに理解できても

相手の望むことが出来ないのであれば

意味はないよな。。。

 

それにしても、半年以上入院するって。。。

私も半年以上入院したことがあったけれど、

あれは本当に辛い。

 

『老後は介護施設で過ごす』

こういう老人は今増えているし、

歳を取れば、誰しもがそうならざるを得ないのだろう。

子供が面倒を看てくれるとかなら

話しは別だけど、

ほとんどの人が無理だろうな。

 

自宅で過ごせず、

人生の最期が施設暮らしね。。。

嫌だな。。。

 

長期入院中の良い気分転換って

いったい何があるんだろう?

それさえあれば、

あの人も少しは気持ちが落ち着くんだろうに。

 

私は長期入院経験者だけど、

何も思いつかない。

申し訳ない。

共感することと心配することしか出来ない。

何も出来ない。

 

やっぱり、人のために何か出来るなんて

傲慢な考えなんだろうな。

 

『俺のすることは全ての人を良くする!』

と怒鳴り散らしていたクズ太郎。

『その考えは間違えてる!』

と何度言っても無駄だったな。

今もそう思っているんだろうな。

 

ああいう脳みそお花畑状態だと

人の悩みも適当に聞けるし、

自分のことも適当に出来るから、

生きていることが辛いなんて思うことはないのだろうな。

 

ああいう馬鹿が結局楽で良いのだろうな。。。

絶対に、クズ太郎みたいになりたくないけど。

 

※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。