異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

本来許されない人なんだろうけれど、謝れるだけ豊田議員はゴミクズクズ男よりマシだなと思ってしまう。。。

 

いくら腹が立ったとはいえ、

あそこまで怒り、怒鳴り散らしておいて、

『私も大変だったんです。。。』と泣かれても。。。

 

と思いつつ、自分が悪いと一切認めることが出来ず、

謝ることもできないゴミクズクズ男よりマシかと思ってしまった。

 

でも、本来『マシ』なわけない。

 

人にあそこまで怒鳴りつけるなんて異常だ。

頭がいかれてる。

そして、あの会社には、豊田議員並にやばい人が複数いた。

 

あの会社で、

『人を怒鳴るなんておかしい。』、

『大人しく落ち着いて物を教えることが出来ないの?』、

『なぜいい歳のおばさんが人をいじめるんだ?

 そんなに嫌いなら見なければいい、無視すればいい。』

等と何度も言ったが、私の方がおかしい、細かい

神経質等と異常者扱いされた。

 

『これの何が悪いのか分からない。』と

あの会社の人たちは言っていた。

 

クズ男に、

『あの会社は異常だよね?』と聞いても、

『どこが?何が悪いのか、俺には少しも分からない。』

と言っていた。

 

 

『P部署っていつも怒鳴り声すごいでしょ。

 T部署の人が嫌だって言って、P部署に移動したいと

 思う人が誰もいないんだって。』

と私が言うと、

『T部署の人が嫌がってるって、それほんとなの???』

とクズ男が馬鹿にした顔をして言ってくる。

 

 

『ほんとだよ。

 この話は社員Sさんから聞いたし、

 T部署の人からも聞いた。

 (姥捨て山)って言ってる人もいるらしいし。。。

 

 クズ男ってT部署にいて、何も聞いたことないの?』

と私が聞くと、

『俺はあなたみたいに噂好きじゃないんでね。』

とクズ男が言う。

 

『私も噂好きじゃないよ。

 (大丈夫?)って声かけてもらってるだけだよ。

 

 あ、そっか。。。

 クズ男に話しかける人いないんだったね。

 ごめんごめん。』と私が言うと、

クズ男が怒って思いっきり睨みつけてきた。

 

 

私も噂は嫌いだ。

そもそも、女の噂話くらいくだらなく人間関係を崩し

どうしようもない物はこの世にないと思うくらい

ほんとにくだらない。

同期のおばさんもひどかった。

嘘をついておかしな作り話をして人を陥れて、

いったい何が楽しいのか。。。

誰かを陥れても、脂肪は落ちないのにね。。。。。

 

 

『私はいちいち聞きまわってないよ。

 勝手に人が色々話を聞かせてくるだけ。』と私が言うと、

『えぇ、あなたに話す人いるの? 信じられない。』

とクズ男が言う。

 

 

 

 

 

 

え?こいつ、ほんとに頭が悪い。

いるじゃないか、私に話しかける人。

とりあえず、お前な。

 

『いるよ、私に話しかける人。まず、お前。』

と私が言うと、

 

『え。。。。俺は違うよ。』とクズ男が言う。

 

私  :『違う??? どこが???』

クズ男:『俺は話しかけてない。』

私  :『へぇ、そうなんだ。おかしいな。

     (皆の前で送るとか言わないで)とか何度言っても

     皆の前で声をかけるのやめなかったよね?

     あれって、『話しかける』ではなく、どういう行動なの?』

クズ男:『や。。。え?????。。。』

私  :『それに、遊びに行くのも食事に行くのも

     誘ってくるのはクズ男からだけだよ。

     私からは1度も誘ったことないよ。分かってる?

     ぜーーーーんぶ、クズ男からなの。』

クズ男:『別に、あなたも誘ってくれていいんだよ。』

私  :『嫌だよ。休みの日までクズ男に会いたくないし。

     私は休んでたいから誘いたくない。』

と私が言うと、クズ男が恨めしそうな顔をして私を見る。

 

 

 

『とにかく、あの会社は変。

 怒鳴るとか、ほんとに変。』と私が言うと、

 

『そうかな、俺は分かりやすくて好きだよ。

 皆、怖いとか言うけど、俺は全然怖くないし。』

とクズ男が得意げに言う。

 

出たよ。。。また出た。

『俺は誰からも何も聞いてないから知らない。』と言っておいて、

『皆がP部署の人たち怖いって言うけど、俺は怖くない。』って

(皆が言ってること)知ってるじゃないか。。。

 

なんで、こいつっていつもこうなの?

どれだけ頭が悪いの?

にわとりか???

3歩歩くと、忘れちゃうの????

そういえば、クズ男の歩き方って、ちょっと鶏っぽいか????

 

コッコッコッコケッコー―――!!!みたいな。。。

クズ男の場合、1歩も歩かなくても、

『言ってない!記憶にない!あなたの記憶違い!』って言うんだよね。

記憶障害があるの?

脳の記憶するあの部分がぶっ壊れてるんか?????

 

 

『だいたいさ、怒鳴っちゃダメってなんで?』とクズ男が言う。

『なんでダメって?? え?それこそ本気で聞いてるの?』

と私が驚いて聞くと、

 

『は? あなたこそ本気で人を怒鳴るのはダメとか言ってるの?

 あなたからしか聞いたことないんだけど。

 何? 怒鳴るのやめろって、手を抜いて仕事を教えろってこと?』

とクズ男が言う。

 

 

『え?なんで怒鳴るのをやめることが、手を抜くってことになるの?

 怒鳴らなくても教えることは出来るでしょ?

 怒鳴らないと教えれないのは、言ってることがおかしいからだよ。

 

 人はね、納得できることだったら素直に聞くよ。

 怒鳴らないと人を従えれないのは、その程度の人間だからだよ。

 人のこと馬鹿にして見下す前に、

 自分が人に何か言えるほどの人間なのか、

 自分が言ってることは間違えてないのか、

 なぜ目の前の人は自分の言うことを聞いてくれないのか、

 そういうことを考えた方がいいと思うよ。

 

 何でもかんでも、目の前の人が悪い、頭が悪いからって

 結論ずけて、ただひたすら怒鳴ってたら、

 何も良いようにならないよ。

 そういうこと、分からないの?』と私が聞くと、

 

 

『あなたからしか聞いたことないから、信じない。

 そうやって変なことばっかり言ってるから

 皆に嫌われるんだよ。』とクズ男が得意げに言う。

 

だからさ、嫌われるのはいいんだよ。

だいたい、出来の悪い非常識な人間に好かれてどうするんだよ。

そんな非常識な人に好かれるより、

きちんとしている人に好かれたいよ。

あの会社の人に認められて好かれても、

全然嬉しくない。強がりなんてそんなものじゃなく、

ほんとに嫌だ。

 

 

あの頃に、豊田議員の話があれば良かったのに。

 

(怒鳴る、侮辱する)ということが

どれだけ悪いことなのか、

クズ男に教えれたのにな。。。

 

あ、でもどうせ、

『俺は何しても許される!

 俺以外の人は怒鳴ったらダメだけどね』で終了か。。。

 

やだやだ。。。