『女って、(なんでも話して)ってうるさい!』と言っている人がいたけれど、なんでも話すことを強要する男もいるよね。。。

 

 

『女って、彼氏とか旦那に

 (なんでも話して!

  嘘ついたり、秘密にしたら許さない!)って言うけど、

 うるさい。

 

 なんでもかんでも話せばいいってことじゃないだろ!??』と

言っている男性がいた。

 

 

『女って。。。』か。。。

 

 

基本的に、

『女は情報共有をしたがり、

 男は黙って何も言わなくても通じ合える』なんだろうけど、

 

 

なんでも話すことを強要する男はいる。

 

クズ太郎だ。

 

あいつは、性格が女々しい。

女みたいな性格をしているから、

『男代表』として考えるには、

その他のしっかりしている男性に迷惑だろうけど。。。

 

 

 

まだ、メールをして1か月目、

 

『あなたの心の中を全て見せてください。

 うそをついたり隠したり、

 言わなかったら絶対に許さない!』とメールがきた。

 

 

付き合っているわけでもなく、

友人になったわけでもない。

 

それに、私は友人知人恋人に、

『なんでも言おうね』とは思わない。

 

 

信用しているからこそ、言わなくていいこともあるし、

『分かってほしい』という気持ちが、

変な方向に進み、

誤解をし合ったり、衝突をして、

その変な欲が、大切な関係をぶち壊すこともある。

 

大切で信用し合える関係であればあるだけ、

秘密を許せると私は思っている。

 

仕事のことは仕事仲間にしか分からない。

その他のことも、

それを理解出来るだけの物がないと理解できない。

 

 

なんでも理解し合える、

なんでも理解できるなんてありえないと思っている。

 

だから、

『クズ太郎になんでも言うなんて無理』と言うと、

 

『なんで!??』と怒る。

 

『私の考え、したいことを理解出来ると思えないから』と言うと、

 

『俺だよ!

 俺はなんでも分かるんだよ!

 今までだって、全ての人を理解してきたし、

 全ての問題を解決してきた!

 俺に分からないことなんてない!

 

 俺のことを知らないくせに

 俺を否定するなんて失礼だ!』とクズ太郎がさらに怒る。

 

 

 

 

 

私は、『なんでも分かる』という傲慢な考えこそ

失礼』だと思う。

 

人間が経験すること、してきたこと、

その都度考えたこと、悩んだこと、

どんな感情を抱き、どう対処したのか、

その周辺の人間はどう対応してくれたのか。。。

 

この全てを知ることなんて出来ない。

 

どんなに時間をかけようと、

全てを伝えることは出来ないし、

仮に話すことが出来たところで、

その話を正確に理解することは出来ない。

 

 

試しに、

『お前のせいで東京に行けなくなって、

 皆に怒られた』と嘘をついた。

 

実際は、

『あなたが病気で大変な思いをしていたのに

 気がついてあげれなくてごめん!

 今後は私たちが頑張る!

 あなたは休んでて!』と気遣ってもらえた。

 

ところが、クズ太郎は私の嘘を信じ、

 

『あなたがだらしがないから怒られるんでしょ!

 ほらね!

 あなたは能力がない馬鹿だから悪いんだよ!

 

 だから、皆に嫌われるんだよ!

 人に嫌われる人は嫌っていいんだよ!

 

 その人たちに見捨てられたんでしょ!?

 なんで、人から見捨てられる人を

 俺が助けないといけないの!?』とクズ太郎は、

青ざめた顔をして泣き叫んだ。

 

 

『(俺は最後の1人になっても見捨てない。

  大学時代も、嫌われていた人のそばを最後まで

  離れなかった)って言ってたよね?

 

 クズ太郎っていつも口だけだよね。

 じゃあ、それも嘘だったの?

 

 最後の1人になっても誰かのそばにいた人って、

 お前じゃなくて、別の人だったんじゃないの?

 

 あんたって、人がしたことを自分がしたことと思い込む

 不思議な能力があるから、

 それも、他の誰かの行動を、

 自分がしたと思い込んでいるんじゃないの?』と聞くと、

 

『はぁ!?

 俺は最後まで対応したよ!』と怒鳴る。

 

 

『信じられないよ!

 だって、今、簡単に私を切り捨てたよね???』と

私が言うと、

 

『俺はちゃんと対応できる!』と怒鳴りまくっていた。

 

 

あきれて、何も言う気が起きなくなった。

 

 

そうそう。

『なんでも話して!』と強要する人って、

男だろうと女だろうと、

簡単に人を裏切る。

 

秘密を許せない人、

なんでも話すことを強要する人たちのしたいことって、

 

『自分にふさわしい人間か』

値踏みしているだけだろう。

 

 

少しでも、自分の価値を下げるような奴と

関わりたくないだけだ。

 

でも、そういう値踏み人間って、

実は、その人間が一番情けなかったりする。

 

 

自分がどうしようもないから、

ブランド品を持って虚勢を張るように、

条件の良い人間と付き合ったり結婚をして

一発逆転を狙いたいだけだ。

 

 

そういう意味では、

クズ太郎、

お前失敗したね。

 

『俺はなんでも分かる』と言っているわりに、

何も分かってない。

 

私に気に入られたら、

良い思いが出来たのに。

 

 

『それホントなの!?

 あなたにホントにそんなこと出来るの!?』って

クズ太郎なら怒鳴るだろうな(笑)

 

でも、ヒントはたくさんあげたよ。

 

それに気がつけなかったのは

お前が愚かだから。

そして、聞いた言葉でしか判断しないという

変な癖をつけてしまったから。

 

そんな1つの方向からし

物事を見れないあほだから

10年以上も浪人するんだよ。

 

 

今後も、浪人頑張れ!!!!!